ガイドを使用して今すぐ始める

アマゾン ウェブ サービス(AWS)を利用して、より簡単かつ安全にウェブサイトを運用する方法、サービスの規模に合わせて柔軟にシステムを拡張できる拡張性あるウェブサイトの構築方法を、フェーズ 1 ~ フェーズ 4 の手順に沿ってご紹介します。

【準備事項】

  • インターネットに接続可能な PC (Windows, Mac OS, Linux 等)
  • 個人の AWS アカウント、もしくは IAM のログイン情報
  • SSH クライアント(Windows 環境では Teraterm を推奨)
  • ブラウザ(Firefox もしくは Chrome を推奨)

※ご自身のPCから、AWS の Web 管理画面にブラウザでログインしたり、SSH で AWS 上の仮想サーバにログインできるよう、NW 設備のファイアウォール設定を事前にご確認ください。






今回構築した環境は、そのままにしておくと費用が発生します。
フェーズ 4 までの作業終了・または途中で作業を終了される場合は、以下の手順で構築した環境の後片付けをお願いします。
管理 ID を持っている方がまとめて削除する方法でも問題ありません。

  • Elastic Load Balancing(ELB)
    不要なロードバランサを右クリック → 「削除」
  • Amazon EC2
    不要なインスタンスを右クリック → 「削除」
    ※インスタンスの状態が「terminated」となれば OK です。
  • Elastic IP
    不要な Elastic IP を右クリック → 「アドレスの解放」
  • AMI
    不要な AMI を右クリック→ 「登録解除」
    ※登録解除の反映に少し時間がかかります。
  • Amazon EBS スナップショット
    不要なスナップショットを右クリック → 「削除」
  • Amazon RDS
    不要な RDS インスタンスを右クリック → 「削除」
    ※「最終スナップショットを作成しますか?」は「いいえ」にしてください。

※Amazon VPC、セキュリティグループ、キーペアについては費用が発生しません。