1. 「サブネットの作成」をクリックします。
  2. 下記の表の通り入力します。VPC 名は自分のものを選択してください。
 

ネームタグ

VPC

アベイラビリティ
ゾーン

CIDR
ブロック

2つ目

パブリック
サブネット

ご自身の VPC を選択してください。

ap-northeast-1c

10.0.1.0/24

3つ目

プライベート
サブネット

ap-northeast-1a

10.0.2.0/24

4つ目

プライベート
サブネット

ap-northeast-1c

10.0.3.0/24


ウィザードで作成したサブネットと追加したサブネットを確認します。
※CIDR 列でソートすると見やすくなります。


追加した2つ目のサブネット「10.0.1.0」を実際にインターネットと通信できるように、ルートテーブルの割り当てを変更します。(変更するサブネットは 2 つ目のみです)

  1. 「10.0.1.0/24」のサブネットをクリックします。
  2. 「ルートテーブル」をクリックします。
  3. 「編集」を クリックします。

 

  1. これまでと異なるものを選択してくだい。
    ※この VPC にはルートテーブルが 2 つしかありません
  2. 「0.0.0.0/0」が表示されていることを確認します。
  3. 「保存」をクリックします。