http://<Elastic IPアドレス>/ を開いて、WordPress の初期設定を始めます。

  1. 「日本語」をクリックします。
  2. 「続ける」をクリックします。

作成した MySQL の DB 設定に基づき、設定します。  

  1. 「admin」と入力します。
  2. 指定した DB 接続用パスワード (wordpress) を入力します。
  3.  「送信」をクリックします。

 

  1. 「インストール実行」をクリック

WordPress のブログを設定します。

  1. ブログのタイトルを入力(任意のタイトル)します。
  2. ユーザー名を入力します。
  3. ブログの管理者パスワードが自動的に作成されるのでこれをメモしておいてください。もしくは任意のパスワードに変更も可能ですが、脆弱なパスワードは危険を伴いますのでご注意ください。
  4. メールアドレスを入力します。
  5. チェックを付ける
  6. 「WordPress をインストール」をクリックします。

 

 

  1. 「ログイン」をクリックします。

 

 

先ほど入力したユーザー名とパスワードを入力します。

  1. ブログの管理者ユーザー名を入力します。
  2. ブログの管理者パスワードを入力します。
  3. 「ログイン」をクリックします。

 

WordPress の管理者画面が表示されます。

  1. 「投稿」で投稿が可能です。
  2. タイトルをクリックするとブログが表示されます。

 


Wordpress ブログが実行できていることを確認します。
(nginx の画面が出る場合はリロードしてみてください)

前ページの管理画面に戻るには http://EIPアドレス/wp-admin/ にアクセスします。


ログインには下記が必要です。

  1. インスタンス作成時に指定したキーペアの秘密鍵ファイル (ec2handson.pem)
  2. インスタンスに割当てた Elastic IP アドレス(前章でのメモ) SSH ログイン方法
    (具体的な操作方法は次ページより説明しています)
  3. 接続先ホスト:インスタンスに割当てた Elastic IP (EIP) アドレス
  4. ログインユーザ名: ec2-user
  5. 接続方法:公開鍵暗号方式(秘密鍵ファイルを指定)  

TeraTerm (ttssh.exe) を起動 http://sourceforge.jp/projects/ttssh2/

  1. 接続するインスタンスの Elastic IP を入力します。
  2. SSH2 を指定します。
  3. 「OK」をクリックします。
  4. この画面が出たら「続行」をクリックします。
  1. ユーザー名: ec2-user
  2. 「RSA/DSA/ECDSA/ED25519 鍵を使う」を選択します。
  3. 秘密鍵ファイルをクリックします。
  4. すべてのファイル(*.*)を選択します。(選択しないと鍵が表示されません)
  5. ec2handson.pem を選択して接続します。
  6. 「開く」をクリックします。
  7. 「OK」をクリックします。

※この認証画面で時間が掛かりすぎた場合、タイムアウトにより「OK」をクリックしても繋がらない場合があります。その場合は再度 Teraterm を起動してやり直してください。


$ chmod 600 ~/Downloads/ec2handson.pem
$ ssh -i ~/Downloads/ec2handson.pem ec2-user@割当てたElastic IPアドレス

ターミナルからコマンドラインでログインします。
(事前に秘密鍵(pem ファイル)のパーミッションを 600 にしないと接続出来ません)


sudo yum update

SSH ログイン後に sudo yum update を実行します。