1. 「インスタンス」をクリックします。
  2. 「DB インスタンスの起動」をクリックします。

  1. 「MySQL」 を選択します。
  2. 「選択」をクリックします。

 


「開発/テスト」を選択します。


  1. 「db.t2.micro」を選択します。
  2. 「いいえ」を選択します。

パスワード指定

パスワードは、フェーズ 1 の Amazon EC2 上で admin ユーザに付けたものと同じものを指定します。

  1. p-ユーザ名と入力します。 例)wp-user1
  2. 「admin」と入力します。
  3. admin のパスワード「wordpress」を入力します。
  4. 再度パスワードを入力します。
  5. 「次のステップ]をクリックします。

 


  1. 自分の VPC を選択します。例)handson-user1
  2. 自動的に RDS サブネットグループが選択されます。
  3. 「いいえ」を選択します。
  4. 「ap-northeast-1a」を選択します。
  5. db-ユーザ名を選択します。 例)db-user1
  1. 「wordpress」と入力

 

  1. 「0」を選択します。
  2. 「DB インスタンスの起動」を選択します。

 


 


  1. 「DB インスタンスの表示」をクリックします。

  1. 自分の RDS インスタンスをクリックします。
    (他ユーザの RDS と間違えないように注意してください。)

 

RDS の各インスタンスにはエンドポイント(Endpoint)と呼ばれるホスト名が設定されます。エンドポイントのホスト名部分をメモします。ホスト名には「:3306」の部分は含めません。

  1. ホスト名部分をメモします。


 


Web サーバの EC2 インスタンスから、RDS に接続できることを確認します。