CCS G-Cloud テンプレートをリクエスト

英国政府機関の G-Cloud プログラムでは、公共部門が情報通信技術を購入するための方法に変更を加えました。G-Cloud フレームワークを使用することで、公共団体はデジタルマーケットプレイスと呼ばれるオンラインカタログを利用して、商品ベースかつ従量制のクラウドサービスを政府認可の短期契約に基づいて購入することができます。この合理化された購入プロセスは、英国政府機関の "クラウドファースト" ポリシーをサポートするもので、"クラウドネイティブ" のデジタルアーキテクチャを運用するという政府の意向における重要な要素です。

AWS では、有効なコールオフ契約を作成する組織を支援するためのガイダンスを提供しています。AWS は G-Cloud 10 に 186 種類のサービスを提供しており、その範囲はクラウドホスティング、クラウドソフトウェア、クラウドサポートに及びます。これらのソリューションは、AWS パートナーネットワーク (APN) が提供する AWS ベースのサービスによって強化されています。

以下のトピックに関して情報をご確認ください。

ステップ 1

このリンクを使用してデジタルマーケットプレイスにアクセスできます。

ステップ 2

[Find cloud hosting, software and support] リンクを選択すると、G-Cloud カタログが表示されます。

AWS のサービスをすべて表示する場合は、[Show Services] 検索バーで「Amazon」または「AWS」と入力してください。他のサプライヤーのサービスを表示するには、[Show Services] 検索バーで、検索したいサプライヤー名を入力してください。

カテゴリごとにサプライヤーのリストを表示するには、[Cloud hosting]、[Cloud software]、または [Cloud support] をクリックし、検索パラメータを入力してください。

ユーザーは特定の AWS のサービスでも検索できます。以下のリンクのいずれかをクリックしてください。

このカテゴリの AWS のサービスは以下のとおりです。

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) 50 種類のアプリケーションの移行について 50 日間でご案内

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Account Vending Machine (AVM) 実装

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Active Directory フェデレーションサービス

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Active Directory プロビジョニング

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AI/ML on AWS

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Amazon AppStream

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Amazon Connect

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Amazon Elasticsearch Service Migration

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Amazon Redshift Optimisation

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Amazon WorkSpaces アクセラレーター

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Amazon WorkSpaces および ServiceNow Integration

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) IoT データ分析アナリティクス

AWS Professional Services (ProServe) Apache Hbase Migration

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Application Architecture & Design Planning

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Apps on AWS Managed Services

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AppSync For Data Driven Mobile/Web Apps

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Automate AWS Provisioning and Configuration

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS アプリケーション評価

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS アプリケーションアクセラレーター

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS オートメーションアクセラレーター

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS クラウド運用アクセラレーター

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS コンテナ起動サービス

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS データ分析評価

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS ランディングゾーン

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS デジタルイノベーションプログラム

 

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS ネットワークアクセラレーター

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS ポートフォリオ評価

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS リモートコンサルティングサービス (RCS)

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS ServiceNow Integration Foundation

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS トレーニングおよびスキル評価

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) ビッグデータセキュリティ評価

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Building GxP Compliance On AWS

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) ビジネスケースアクセラレーター

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Centralised Data Logging - Align

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Centralised Data Logging - Launch

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Citrix on AWS

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Cloud Adoption Framework (CAF) 調整ワークショップ

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Cloud Adoption Framework (CAF) 構想ワークショップ

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) クラウドジャーニーシミュレーション

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Cloud Self-Service Portal with AWS Service Catalog

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Contact Centre on AWS

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) 継続コンプライアンス

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) 継続的インテグレーション/継続的デプロイ CI/CD アクセラレーター

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) 対話インターフェース

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS でのデータサイエンスワークショップ

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS での DevOps ワークショップ

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS での DevSecOps ワークショップ

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Envision Engineering Center (EEC) PoC (概念実証)

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) エグゼクティブセキュリティシミュレーション

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) エグゼクティブセキュリティワークショップ

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) ゴールデン AMI パイプライン実装

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Greengrass Deep Dive および Lab

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) IoT Discovery

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Life Sciences Manufacturing on AWS

AWS Professional Services (ProServe) Microservices 対話

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Microservices Enablement and Discovery

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Microsoft SQL Server on Amazon EC2 Expert Services

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) 移行の準備と計画

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) 移行準備状況の評価

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS でのモバイルアクセラレーター

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS でのモバイルワークショップ

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) AWS での Oracle アクセラレーター

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) 人、組織、および運用モデルのワークショップ

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) 設計によるプライバシー

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Provisioning With ServiceNow Foundation

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Rapid GxP Compliant Apps on AWS

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) Real World Evidence (RWE)

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) レジデントアドバイザー

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) リスクガバナンス戦略

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) SAP on AWS ディスカバリーワークショップ

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) SAP on AWS

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) SAP on AWS ディスカバリーワークショップ

AWS プロフェッショナルサービス (ProServe) セキュリティ評価

より高度なフィルターを適用して検索条件を絞り込み、特定の条件に一致させたい場合は、こちらからデジタルマーケットプレイスを通して、検索フィルター機能の使用に関するガイダンスを利用できます。

ステップ 3

確認したいサービス名をクリックし、サービスの簡単な説明と、そのサービスが組織にもたらす利点をご覧ください。詳細については、右側の "料金表"、"SFIA 料金カード"、"サービス定義"、"利用規約" の各リンクで確認できます。サプライヤーのお問い合わせ情報も掲載されています。サービスの詳細な説明については、"サービス定義" を参照してください。ご覧になっている内容に興味をお持ちで、連絡をご希望の場合は、aws-gcloud@amazon.com まで E メールをお送りください。チームのメンバーがサポートいたします。


ステップ 1

デジタルマーケットプレイスで購入者の評価を完了し、G-Cloud 10 での AWS のサービスの購入に興味をお持ちの場合は、このフォームに入力して CCS G-Cloud テンプレートをリクエストしてください。AWS のスペシャリストからご連絡いたします。

 

CCS G-Cloud テンプレートをリクエスト

ステップ 2

AWS チームのメンバーからご連絡し、AWS G-Cloud テンプレートをお送りします。このテンプレートは、購入者がフォームに記入するのをサポートするため、AWS のサービスのコンテンツとデジタルマーケットプレイスのサービス ID を統合するものです。コールオフ契約をまとめる前に、お客様のご質問にお答えいたします。

 


お問い合わせ

AWS のサービスに関する一般的なご質問は、こちらからお問い合わせください。