ライフサイエンスホワイトペーパー

クラウド内のリアルワールドエビデンス

ライフサイエンス企業は、医薬品が効果的であることを証明するため市販後の活動を通して臨床からデータを取得し、処方書の優先権を管理し、さらに払い戻しを最大化するためにリアルワールドエビデンス (RWE) に応答しています。ユーザーの RWE プラットフォーム構築のサポートをするため、このドキュメントには AWS のサービスを使用したデータ取得、データ処理、データ消費のリファレンスアーキテクチャが含まれています。

GxP システムでの AWS 製品使用に関する注意事項

このホワイトペーパーでは、AWS クラウドにシステムをデプロイする際に GxP 要件を満たす組織が考慮する必要のある事項を説明しています。トピックには、品質システムの更新に関する提案、システム開発のライフサイクルにクラウドを組み込む方法、規制業務部門がクラウドベースのアプリケーションを扱う方法などが含まれます。

前臨床研究でクラウド HPC を活用して短時間でインサイトを得る方法

このホワイトペーパーでは、前臨床バイオテクノロジーと薬学研究を実施する際の、クラウドベースのハイパフォーマンスコンピューティングの使用に関する考慮事項を説明しています。

ライフサイエンス製造の近代化

このホワイトペーパーでは、ライフサイエンス製造企業が最新の GxP 準拠のデータプラットフォームをクラウドで構築して、より高度な追跡可能性とトレーサビリティを実現するとともに、高度なデータ分析から洞察を得る方法を学びます。

Cloud platforms for manufacturing and supplier management

このホワイトペーパーでは、クラウドを使用して製造とサプライヤーの管理を改善する際の考慮事項を説明しています。トピックには、ライフサイエンス企業が、契約する製造企業やサプライヤーと協力して、整合性、統制、コンプライアンスを高める方法が含まれます。

データレイク: How to glean new insights from existing data

このホワイトペーパーでは、研究開発からの適切に管理された既存のデータが、新しいデータソースと組み合わせて製造や商業化されることによってどのように新しいインサイトを生み出すかを説明しています。

AWS と SAP: クラウド内の規制されたワークロード

このホワイトペーパーでは、オンプレミスハードウェアから移行し AWS クラウド内で SAP HANA の使用を開始するシンプルかつ迅速な方法をライフサイエンス企業がどのようにして見つけているかを学びます。

GxP in the AWS Cloud

クラウドベースの規制されたワークロードは監査可能性、透明性、整合性を向上するだけではなく、スケーラビリティ、透過性のあるコストを提供し、オンプレミスハードウェアシステムの必要性を低減します。このホワイトペーパーでは、AWS クラウド内の GxP、および規制されたワークロードについて考え直すことがコンプライアンスと効率性にもたらすメリットについて学びます。

ゲノムセキュリティとコンプライアンスを構築する

このホワイトペーパーでは、ヒトゲノムデータおよびアクセスが管理されているデータセットのセキュリティのベストプラクティスに関して、アマゾン ウェブ サービス(AWS)のお客様から寄せられた共通の問題に重点を置いています。それには、遺伝子型および表現型のデータベース(dbGaP)やゲノムワイド関連研究(GWAS)のような、アメリカ国立衛生研究所(NIH)のリポジトリが含まれます。このホワイトペーパーの目的は、プライバシーやセキュリティの一般的な要件に対処するために使用できる、便利なガイダンスを提供することです。

AWS ゲノミクスガイド

このホワイトペーパーでは、ゲノムシークエンシングデータおよび関連する医療データセットの分析のために AWS のお客様によって使用された、一般的な戦略とベストプラクティスに重点を置いています。

eBook – ライフサイエンス組織向け次世代 BI

この eBook では、ヘルスケアとライフサイエンスでの次世代ビジネスインテリジェンスにおける AWS の利点について学べます。さらに、あらゆる主要なグローバルコンプライアンスフレームワークに適合するソリューションの構築を可能にするサービスについても取り上げます。

クラウドで IT インフラストラクチャをさらに安全に保てる 3 つの理由

AWS クラウドをデプロイすることにより、ヘルスケアのセキュリティに対する姿勢を向上させる方法について、APN パートナーである ClearDATA の CTO、Matt Ferrari 氏のインタビューが掲載されています。

AWS の HIPAA セキュリティおよびコンプライアンスのためのアーキテクチャ設計

このペーパーでは、企業がアマゾン ウェブ サービスをどのように使用すれば、HIPAA 準拠の情報処理システムを強化できるのかについて簡単に説明します。

eBook – AWS を使用したライフサイエンス組織におけるコンプライアンス

AWS では、HIPAA やその他の規制に準拠したワークロード向けのクラウドベースソリューションを構築して管理するためのグローバルインフラストラクチャプラットフォームを提供しています。

ライフサイエンスの動画とオンラインセミナーを選択する

精密医療向けクラウドコンピューティング
ライフサイエンス向けハイパフォーマンスコンピューティング
AWS でヘルス研究を加速する
Next-Gen のライフサイエンス向けビジネスインテリジェンス
高精度医療向け研究プラットフォーム
ライフサイエンス向けの継続的なコンプライアンス

ライフサイエンスに関するリファレンスアーキテクチャ

低コストがん研究向け EC2 スポット
Human Longevity アプリケーションパイプライン
ゲノム研究向けサーバーレスコンピューティング

パブリックデータセットを選択する

これは AWS のパブリックデータセットのサンプルにすぎません。ヘルスケアとライフサイエンスのデータセットの完全なリストは AWS パブリックデータセットをご覧ください。


開始方法

トップレベルのライフサイエンス企業はすでに AWS を採用しています。当社の専門家にお問い合わせいただき、今すぐ AWS クラウドの導入を開始してください。