フルマネージド型

数回のクリックでネットワークを設定する

Amazon Managed Blockchain の開始方法は簡単です。追加設定することなく、数分でブロックチェーンネットワークを起動できます。その後、AWS マネジメントコンソールを使用して、ネットワークメンバーシップを設定し、ブロックチェーンピアノードを起動します。他の AWS アカウントをブロックチェーンネットワークへに招待することができます。また、テスト用の模擬ネットワークを構築するために AWS アカウントに追加のメンバーを作成することもできます。

投票で新しいメンバーを追加する

許可されたブロックチェーンネットワークを構築するときに、既存のメンバーが新しいメンバーの追加 (または削除) に投票できるようにするためには、カスタム開発と許可管理が必要になる可能性があります。これを簡単に行うために、Amazon Managed Blockchain は、ブロックチェーンネットワーク内のメンバーが新しいメンバーを追加または削除するための提案にすばやく投票できるようにする投票 API を提供します。

Hyperledger Fabric か Ethereum を選択する

Amazon Managed Blockchain では、Hyperledger Fabric と Ethereum の 2 つの一般的なブロックチェーンフレームワークが用意されているため、ニーズに最適なフレームワークを選択することができます。

Hyperledger Fabric のサポート

Hyperledger Fabric は、Linux Foundation によるオープンソースのブロックチェーンフレームワークです。Hyperledger Fabric を使用してブロックチェーンアプリケーションを作成し、ブロックチェーン上のデータに対するアクセス制御とアクセス許可を提供できます。これにより、簡単にプライベートブロックチェーンネットワークを作成して、当事者がそれぞれ閲覧できるトランザクションを制限することができます。

Ethereum のサポート (近日対応予定です)

Ethereum は Ethereum Foundation によるオープンソースのブロックチェーンフレームワークです。Ethereum を使用して、ダウンタイム、または詐欺などによる不正に干渉されることなく、プログラムどおりに動作するブロックチェーンアプリケーションを作成できます。Ethereum は Solidity スマートコントラクトプログラミング言語を使用することで、信頼できない環境においても安全に動作するように設計されているため、厳しい許可要件なしに多数のピアノードによるトランザクションが可能になります。または、パブリック Ethereum ブロックチェーンネットワークに参加することもできます。

スケーラブルかつセキュア

スケールも簡単

Amazon Managed Blockchain ネットワークを作成した後、他のエンティティを簡単にネットワークに招待することができます。招待を受け入れてメンバーシップを設定した後、ブロックチェーンネットワークの新しいメンバーはそれぞれ、分散アプリケーションを実行して台帳のコピーを維持するためのコンピューティング、ストレージ、およびメモリを提供するピアノードを構成します。アプリケーションを拡張する必要がある場合は、トランザクションをより迅速に処理するために追加のピアノードが必要です。Managed Blockchain には、アプリケーションのニーズの変化に合わせて新しいノードをすばやく作成するための API が用意されています。また、Managed Blockchain では、さまざまな CPU とメモリの組み合わせで構成される bc.t3、bc.m5、およびbc.c5 のインスタンスファミリを選択でき、ワークロードをサポートするために適切なリソースの組み合わせを柔軟に選択できます。

AWS Key Management Service でサポートされる機能

Amazon Managed Blockchain は、AWS Key Management Service (KMS) テクノロジーを使用してユーザーアイデンティティを管理することで、ブロックチェーンネットワーク内でセキュアに通信するための登録証明書を発行するコンポーネントである、Hyperledger Fabric 認証機関の基準を保証します。Managed Blockchain を使用することにより、安全性の目的のためにハードウェアセキュリティモジュール (HSM) などの独自のセキュリティデバイスを設定する必要はなくなります。

VPC エンドポイントによるセキュアなインタラクション

Amazon VPC (Virtual Private Cloud) エンドポイントを通じて、Amazon Managed Blockchain によって管理されているブロックチェーンコンポーネントと安全にやり取りすることができます。さらに、このエンドポイントを介してトランザクションを承認することにより、ネットワーク内の他のメンバーからのブロックチェーンピアノードと安全に対話することができます。

信頼性

Amazon QLDB テクノロジーを使用した拡張注文サービス

Hyperledger Fabric のデフォルトの注文サービスでは、ネットワークを介したトランザクションの通信をサポートするために Apache Kafka を使用できます。Kafka は、ネットワークを介してトランザクションを順次配信できるメッセージングプラットフォームを提供するというニーズを満たしていますが、トランザクションデータの完全な履歴の保存に対して最適化されていないため、障害が発生した場合に履歴トランザクションを復旧することは困難です。Amazon Managed Blockchain の注文サービスは、 Amazon QLDB テクノロジーを使用して構築されており、ブロックチェーンネットワーク内のすべてのコミットされていないトランザクションに対する完全な履歴を管理するイミュータブルな変更ログを保持するため、注文サービスの耐久性を高めます。 

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
料金の詳細を確認する
Starter Edition と Standard Edition の詳細を確認してください。
詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ
AWS アカウントに今すぐサインアップしてください。
サインアップ 
Next-Steps-Icon_Sign-up-preview
構築を開始する
AWS マネジメントコンソールで Amazon Managed Blockchain を始めましょう。
開始方法