AWS マネージドサービス
AWS クラウド
詳細については、お問い合わせください

AWS マネージドサービスによって AWS のインフラストラクチャが継続的に管理されるため、お客様はアプリケーションに集中できます。AWS マネージドサービスでは、インフラストラクチャを維持するためのベストプラクティスを実装することで、運用のオーバーヘッドとリスクを削減できます。変更リクエスト、モニタリング、パッチ管理、セキュリティ、バックアップサービスなどの一般的なアクティビティが自動化され、インフラストラクチャをプロビジョニング、実行、サポートするためにライフサイクル全体にわたるサービスを利用できます。AWS の厳密な管理によって、企業ポリシーとセキュリティインフラストラクチャのポリシーを強化して、任意の開発アプローチでソリューションやアプリケーションを構築できます。AWS マネージドサービスによって俊敏性が向上し、コストが削減され、インフラストラクチャ運用の負担がなくなるため、ビジネスの差別化にリソースを割くことができます。


AWS マネージドサービスでは、ITIL® のベストプラクティスに従った一貫した運用管理と予測可能な結果が提供され、効率を高めるツールと自動化を利用でき、運用のオーバーヘッドとリスクを軽減できます。

変更管理

AWS マネージドサービスを使用すると、簡単に効率よくインフラストラクチャの変更を管理できます。例えば、EC2 スタックをデプロイする場合、または RDS データベースの設定を変更する場合、AWS マネージドサービスを使用して、専用のセルフサービスコンソールからすばやく簡単にリクエストできます。変更は設定された承認プロセスに従って適用されます。ほとんどの変更は自動化エンジンによってすぐに実行されますが、後で実行するようにスケジュールが設定される場合もあります。

変更管理

障害管理

障害管理

AWS マネージドサービスでは、インフラストラクチャリソース全体の状態がモニタリングされ、アラームや障害の調査または解決など、日常的なアクティビティが実行されます。例えば、EC2 インスタンスに障害が発生した場合、AWS マネージドサービスによって障害が認識されて別のインスタンスが自動的に作成され、サービスの中断を最小限にするか回避するための適切なアクションが実行されます。


プロビジョニング管理

AWS マネージドサービスを使用して、クラウドのインフラストラクチャをすばやく簡単にデプロイし、一般的に使用される定義済みクラウドスタックのオンデマンドプロビジョニングを簡素化できます。インフラストラクチャはアプリケーションのニーズを満たすように設計され、AWS マネージドサービスの自動化と既存の ITSM サービスカタログとの統合によって、テスト環境と本番環境のどちらにもセルフサービスポータルからすばやくアプリケーションを起動できます。

プロビジョニング管理

パッチ管理

パッチ管理

AWS マネージドサービスでは、OS のパッチ適用アクティビティがすべて処理されるため、リソースを常に最新でセキュアな状態に保つことができます。Amazon Linux、RHEL 7、Microsoft Windows Server 2012 など、OS のベンダーからアップデートまたはパッチがリリースされると、AWS マネージドサービスによって適切なタイミングで、一貫した方法でそれらが適用されるため、ビジネスへの影響を最小限にできます。重要なセキュリティパッチは必要に応じて適用され、その他のパッチはリクエストしたパッチスケジュールに基づいて適用されます。


アクセス管理

AWS マネージドサービスでは、インフラストラクチャに AWS のセキュリティのベストプラクティスが適用されるため、厳密な管理を行えます。AWS マネージドサービスでは、Identity and Access Management (IAM) のロールや EC2 セキュリティグループなど、デフォルトの AWS のセキュリティ機能を設定することで、アクセス管理を簡素化し、複数の認証メカニズムを管理する複雑性を取り除き、企業の認証情報を使用して AWS のリソースにアクセスできるようになります。

アクセス管理

セキュリティ管理

セキュリティ管理

AWS マネージドサービスでは、情報アセットが保護され、AWS インフラストラクチャの安全性が維持されます。AWS マネージドサービスでは、マルウェア対策、侵入検知、侵入保護システムによってスタックごとにセキュリティポリシーが管理され、あらゆる侵入がすばやく認識および対応されます。


継続性管理

AWS マネージドサービスでは、定義したスケジュールの間隔で AWS のスタックがバックアップされます。ビジネスに影響を与える障害または機能停止が発生した場合、またはリクエストした場合、AWS マネージドサービスでは必要に応じてバックアップ EBS ボリュームや RDS データベースのスナップショットなどの任意のバックアップを復元できます。 

 

継続性管理

レポート作成

レポート作成

AWS マネージドサービスでは、Amazon S3 ログ、CloudTrail ログ、インスタンスログ、AWS マネージドサービス API からのリアルタイムデータなど、インフラストラクチャを管理するために使用しているデータにアクセスできます。さらに、クラウドサービス配信マネージャーによって、運用上のアクティビティやイベントなどの主要なパフォーマンスメトリクスとそれぞれの影響に関する毎月の概要と、プラットフォームの使用を最適化するための推奨事項が提供されます。


ITSM の統合

AWS マネージドサービスでは、ServiceNow プラットフォームなどの IT サービスマネジメント (ITSM) とのベースライン統合が提供されています。これにより、企業ユーザーはあらゆるタイプのインフラストラクチャ環境のリソースに対して統一されたビューを簡単に利用できます。AWS マネージドサービスと ITSM ツールが初期状態で統合されることによって AMS API によるカスタムインテグレーションが回避されるため、開発の労力が軽減されます。

アクセス管理
運用上の優秀性

AWS マネージドサービスでは、ITIL プロセスに従って AWS インフラストラクチャの毎日の運用が管理されます。AWS マネージドサービスでは、モニタリング、自動化、セルフサービスツールによってインフラストラクチャが最新でセキュアな状態に保たれ、イベントがすばやく認識および対応されます。また、ニーズに応じて簡単に変更をリクエストできます。簡単に言えば、AWS マネージドサービスによって AWS の運用が管理されるため、管理者は何もする必要がありません。

コーポレートガバナンス

AWS マネージドサービスではデプロイが標準化され、内部ポリシーとのコンプライアンスがサポートされます。また、AWS マネージドサービスはエンドポイント保護のために Trend Micro Deep Security と統合されています。さらに、運用環境とインフラストラクチャのテンプレートは AWS アーキテクチャのベストプラクティスに従っているため、ビジネスにとって最も重要なガバナンス、管理、セキュリティを実現できます。

提言とサポート

AWS マネージドサービスを使うと、追加料金なしで専用のクラウドサービス配信マネージャーにアクセスでき、エンタープライズサポートのすべてのサービスも活用できます。AWS マネージドサービスでは、AWS インフラストラクチャの運用に責任を負いますが、アプリケーションを構築して実行し、提言とサポートを受けてイノベーションを進めるのはお客様の役割です。


Logicworks

「大規模な企業には、クラウド上のインフラストラクチャ運用に高度に構造化された、一貫性のあるフレームワークが必要です。AWS マネージドサービスによって大きく前進できました。Logicworks では、カスタムのアーキテクチャ設計、自動化、365 日 24 時間のサポートに加え、完全にクラウドネイティブなソリューションを求める AWS の新しいお客様に向けて、一連のツールに AWS マネージドサービスを組み合わせて提供する予定です」

Jason McKay 氏、CTO 兼 SVP、Logicworks

SGN

SGN のクラウド移行の目的は、より低いコストで、IT のセキュリティと耐久性を向上させ、ビジネスとカスタマーサービスのニーズにより良く対応できるようになることです。最小限のリスクで AWS への移行を実施するために一番良い方法は、AWS とパートナーを組むことであると判断しました。AWS のマネージドサービスチームは AWS プラットフォームの最適化に関する専門知識を備えているため、AWS でインフラストラクチャを管理する最適な方法をすぐに理解できます

Paul Hannan、最高技術責任者

Cloudreach

「AWS マネージドサービスは、AWS のポートフォリオの中でも鍵となるソリューションだと考えています。コスト効率の高い、高度に管理された AWS 環境を求めるニーズを満たすように設計されており、管理と制御の大変な作業を AWS に任せられます。Cloudreach では、お客様の設計や AWS マネージドサービスへの移行をサポートし、AWS と一緒にアプリケーションレベルのサポートも提供していきます。このサービスによって、AWS との関係はさらに強化されていきます」

Tom Ray、Cloudreach 代表

ITIL® は、AXELOS Limited の (登録済み) 商標です。All rights reserved.

詳細については、お問い合わせください