Discovery

Discovery、Amazon Personalize を利用してカスタマーエクスペリエンスを強化

2021 年

業界の課題

視聴者は以前にも増して多くのコンテンツを閲覧するようになっています。いつでもどこでも、どの画面でもほぼ無限のコンテンツを選択できることへの視聴者の期待によって、メディア企業のビジネスや経営は変化しつつあります。多国籍のテレビ会社である Discovery Inc. は、ユーザーが特定の興味に一致する厳選されたコンテンツを見つけるのを支援するチャンスをつかみました。

Discovery が Amazon Personalize を使用してカスタマーエクスペリエンスを強化
kr_quotemark

「当社の目標は、市場化までが非常に速く、柔軟でスケーラブルなソリューションを備えた製品を構築することでした。Amazon Personalize は、本当に最適でした」。 

Haris Husain、 
Discovery, Inc.、製品およびデータサイエンス担当バイスプレジデント

Discovery, Inc. のソリューション

Amazon Web Services (AWS) を頼りにする、Discovery Inc.(Discovery) は、厳密な静的ルールに基づくレコメンデーションシステムを超え、カスタム機械学習モデルをデプロイして、ユーザーに高度にカスタマイズされたレコメンデーションを提供する、フルマネージド型の機械学習サービスである Amazon Personalize を使用して、ストリーミングサービスの discovery+ を構築しました。Discovery には、幅広い視聴者層にアピールするさまざまなコンテンツがあります。Discovery は、視聴者に一般的なコンテンツを提供する代わりに、Amazon Personalize の機械学習によるレコメンデーションを使用して、視聴者のエクスペリエンスをカスタマイズし、全体のカスタマージャーニーを改善しました。 

AWS を使用することのメリット

AWS で、Discovery は、個々の視聴者向けのパーソナライズされたコンテンツエクスペリエンスを実現することができました。同社は、現在、既存のインフラストラクチャと連携する、discovery+ の柔軟でスケーラブルなソリューションも提供しています。また、迅速なデプロイは、市場化までの時間の目標に対してコンテンツを提供したいという Discovery の願望をサポートします。「当社の目標は、市場化までの時間が非常に速く、柔軟でスケーラブルなソリューションを備えた製品を構築することでした。Amazon Personalize は、本当に最適です」と、Discovery の製品およびデータサイエンス担当バイスプレジデントである Haris Husain は述べています。

会社概要

Discovery Inc. は、ニューヨーク市に拠点を置く多国籍マスメディアテレビ会社です。同社は、1985年に設立され、現在、Discovery Channel、Food Network、HGTV、TLC など、多くのリアリティテレビ番組やライフスタイルに関するテレビ番組を運営しています。Discovery は、220 の国と地域、50 近くの言語で利用可能であり、毎年 8,000 時間以上のオリジナル番組を配信しています。同社は、2021 年 1 月に、米国で discovery+ をリリースしました。この D2C ストリーミングサービスは、テレビシリーズ、映画、およびオリジナル番組を特徴としています。

今すぐ始める

詳細については、aws.amazon.com/personalize を参照してください。