AWS Storage Gateway ハードウェアアプライアンス

オンプレミスデプロイ専用の物理アプライアンス

AWS Storage Gateway Hardware Appliance は、オンプレミスデプロイ用の、物理的なスタンドアロンの検証済みサーバー構成です。Storage Gateway ソフトウェアが事前ロードされており、ファイルゲートウェイ、ボリュームゲートウェイ、またはテープゲートウェイの作成と構成に必要なすべての CPU、メモリ、ネットワーク、SSD キャッシュリソースを提供します。Storage Gateway Hardware Appliance は、簡単ですぐに使用できるように設計されており、AWS コンソールまたは API から管理されます。追加のインフラストラクチャは必要ありません。合理化された調達プロセスを使用して、AWS コンソールから直接 Storage Gateway Hardware Appliance を注文できます。
 
ブランチオフィス、研究開発などの部門別ワークグループ、および研究所または産業現場では、仮想マシンアプライアンス、ハイパーバイザー、サーバークラスター、およびネットワーク化されたストレージシステムを実行するためのオンプレミスインフラストラクチャが不足しているために、実行できないことが少なくありません。このインフラストラクチャを構築および管理する、あるいは、今後の予算編成のサイクルを待って作業の開始や操業の拡大をするのは、とても意味のあることとは言えないでしょう。Storage Gateway Hardware Appliance は、さまざまな使用例に対し、容易に実装して手早くセットアップできます。これにより、ローカルのアプリケーションが事実上無限の容量を持つクラウドストレージにアクセスできるようになります。
Bristol Myers Squibb が AWS Storage Gateway ハードウェアアプライアンスのメリットについて語る (2:45)

メリット、使用例、注文プロセス

AWS Storage Gateway Hardware Appliance のメリット、使用例、および注文プロセス (4:47)

これは専用のアプライアンスであるため、Storage Gateway Hardware Appliance を使用しているアプリケーションにおいて一貫した予測可能なパフォーマンスを期待できます。Storage Gateway Hardware Appliance は、NFS、SMB、iSCSIなどの標準ストレージプロトコルをサポートしているため、既存の IT 環境にシームレスに統合されます。

Storage Gateway Hardware Appliance は、AWS Storage Gateway コンソールから直接注文でき、グローバルに出荷できます。

動画を見る »

ドキュメントを見る »

アプライアンスの詳細

Storage Gateway Hardware Appliance には、検証済みのサーバー構成に事前インストールされた Storage Gateway ソフトウェアが付属しています。デプロイメントの全範囲にわたって一定の性能が維持できるよう設計されており、継続的な管理を容易に行うことができます。現在の仕様は次のとおりです。

  • 10 コアのインテル Xeon Silver 4114 2.20 GHz プロセッサ 2 個
  • 128 GB DDR4 RAM
  • 使用可能なエンタープライズ SSD キャッシュストレージ 5 TB または 12 TB の選択
  • 4 ポート 10 ギガビット DA/SFP+ ベースのネットワークカード、1/10 G Intel 互換光モジュール (SR または LR)、Twinax DAC、1/10 G ベースの T 銅トランシーバをサポート
  • 3 年間のハードウェア保証、翌営業日の部品交換および現場技術者のサポート - 通常の AWS サポートチャネルを通じてアクセスおよび調整します

AWS Storage Gateway 料金の詳細

料金ページを見る
構築を始めましょう。
AWS Storage Gateway の使用を開始する
ご不明な点がありますか?
お問い合わせ