投稿日: Dec 13, 2017

この新しいクイックスタートでは、SAP NetWeaver および SAP HANA を使用して、アマゾン ウェブ サービス (AWS) クラウド上に自動的に SAP 環境がセットアップされます。 

SAP NetWeaver は、SAP アプリケーションをデプロイおよび実行するための一連のテクノロジーを提供する基礎コンポーネントです。SAP Business Suite、S/4HANA、SAP Business Warehouse (SAP BW)、および SAP BW/4HANA などの SAP 製品およびアプリケーションは、SAP NetWeaver に依存しています。このクイックスタートは、Advanced Business Application Programming (ABAP) 用の SAP NetWeaver Application Server (AS) をデプロイします。これは SAP HANA データベース用の ABAP ベースのアプリケーションの開発をサポートします。 

このクイックスタートは、SAP HANA クイックスタートに統合されています。また、クイックスタートウェブサイトから個別に入手することもできます。クイックスタートは SAP アプリケーション層、SAP HANA データベース層、およびリモートデスクトッププロトコル (RDP) と踏み台ホストを、AWS アカウント内の Virtual Private Cloud (VPC) にデプロイします。このデプロイメントには SAP システムユーティリティを提供するプライマリアプリケーションサーバー (PAS) インスタンスが含まれており、任意で追加アプリケーションサーバー (AAS) インスタンスを含めて SAP アプリケーション層をスケールアウトできます。

デプロイは、AWS CloudFormation テンプレートによって自動化され、このテンプレートは起動時にカスタマイズできます。テンプレートを GitHub リポジトリからダウンロードして独自の実装の開始点として使用することもできます。クイックスタートには、デプロイと設定の詳しい手順を記載したガイドが含まれています。

AWS で SAP NetWeaver の使用を開始するには、以下のリソースをお役立てください。

クイックスタートについて
クイックスタートは、AWS クラウドでの主要なワークロード向けに自動化されているリファレンスデプロイです。各クイックスタートでは、セキュリティと可用性に関する AWS ベストプラクティスに沿って、AWS で特定のワークロードをデプロイするために必要な AWS のコンピューティング、ネットワーク、ストレージ、その他のサービスを起動、設定、実行します。