投稿日: Jun 7, 2018

Amazon Elastic Container Service のコマンドラインインターフェイス (Amazon ECS CLI) が、Amazon ECS への Docker コンテナのデプロイで Docker Compose バージョン 3 ファイル形式をサポートするようになりました。

Docker Compose は、複数のコンテナから成るアプリケーションの定義と実行のためのオープンソースの仕様です。 Amazon ECS CLI は、Amazon ECS のコマンドラインインターフェイスであり、高度なコントロールを提供して、ローカル開発環境から Amazon ECS によって管理されるインフラストラクチャとアプリケーションを簡単に作成、更新、監視できるようにします。以前は、Amazon ECS CLI では Docker Compose v3 形式のファイルを使用できなかったので、Docker Compose ファイルを Docker Compose v2 形式に変換しなければなりませんでした。

現在は、任意の形式 (v1、v2、または v3) の Docker Compose ファイルを使用して、Amazon ECS CLI でコンテナをデプロイすることができます。

詳細については、ECS CLI ドキュメントを参照してください。

Amazon ECS を使用できるすべての AWS リージョンを見るには、AWS リージョンテーブルにアクセスしてください。