投稿日: Oct 11, 2018

新しい Applications メニューを使用して、AWS Lambda コンソールから直接サーバーレスアプリケーションを閲覧、管理、モニタリングできるようになりました。これによって、アプリケーションの作成に関するすべてのリソースを閲覧するなどのアプリケーションレベルのアクション、およびアプリケーションのパフォーマンス、エラー、トラフィックメトリクスのモニタリングが実行できるようになります。

AWS Lambda を使用して構築されたサーバーレスアプリケーションは、 Lambda 関数、イベントソース、および AWS サーバーレスアプリケーションモデル (AWS SAM) や AWS CloudFormation を使用して定義され連携するその他のリソースのコンビネーションです。[Overview] タブで、アプリケーションテンプレートとすべてのリソースのリストを見ることができます。ベータ版で使用可能な [Monitoring] タブは、アプリケーション内の Lambda 関数用の Amazon CloudWatch メトリクスを備えています。[Monitoring] タブでアプリケーションテンプレートの CloudWatch ダッシュボードを定義することで、希望のメトリクスを表示させるようにデフォルトのメトリクスダッシュボードをカスタマイズできます。

AWS Lambda コンソールを介して直接アプリケーションを管理する方法について詳しくは、ドキュメントをお読みください。AWS Lambda の詳細に関しては、製品ページをご覧ください。

Lambda コンソールの Applications メニューは、AWS Lambda が利用できるすべてのリージョンで使用できます。Lambda を使用できるリージョンの詳細情報は、AWS リージョンテーブルを参照してください。