投稿日: Apr 24, 2019

Amazon Elastic Container Service for Kubernetes (EKS) を使用して、パブリック開発者プレビューの一部として Amazon EC2 A1 インスタンスでコンテナを実行できるようになりました。このプレビューでは、最新の EC2 の機能性を活用できるほか、Arm プロセッサアーキテクチャで実行中のコンテナ化されたアプリケーションのパフォーマンスと安定性の検証も開始できます。

EC2 A1 インスタンスは、包括的な Arm エコシステムがサポートする、ウェブサーバー、コンテナ化されたマイクロサービス、キャッシュサーバー群、分散データストアといった、スケールアウト型の Arm ベースアプリケーションのコストを大幅に削減します。A1 インスタンスは、AWS Graviton プロセッサで動作する初の EC2 インスタンスです。このプロセッサには、64 ビットの Arm Neoverse コアと AWS が設計したカスタムシリコンが搭載されています。

Kubernetes バージョン 1.12 をはじめとして、Amazon EKS 向け A1 インスタンスの開発者プレビューを利用すると、Amazon EKS が管理するコンテナ向けに Arm ベースのノードを使用するテストおよび検証を開始できます。

開発者プレビューの詳細および Amazon EKS を使用した Arm ベースのコンテナの起動方法については、GitHub をご覧ください。