投稿日: Sep 8, 2020

Application Load Balancer (ALB) は、AWS インフラストラクチャ、サービス、およびツールを事実上すべてのデータセンター、コロケーションスペース、またはオンプレミス施設に拡張し、真に一貫したハイブリッドエクスペリエンスを提供するフルマネージドサービスである AWS Outposts のサポートを開始しました。

Outposts の ALB は、フルマネージドで安全なリクエストレベル (レイヤー 7) の負荷分散サービスで、Amazon EC2 インスタンス、コンテナ、IP アドレスなどの複数のターゲットに着信 HTTP (S) トラフィックを自動的に分散します。Outposts 内では、ALB は単一のサブネットで動作し、手動での介入を必要とすることなく、さまざまなレベルのアプリケーションの負荷に対応するために、ラックで利用可能な容量まで自動的にスケールします。リージョンの ALB と同様に、Outposts の ALB は、Amazon Virtual Private Cloud (VPC) 内で機能し、統合された証明書管理や TLS オフロードなどの堅牢なセキュリティ機能を提供するため、アプリケーションのセキュリティに対する優れた態勢を促進します。このリリースでは、オンプレミス施設の近くで実行する必要があるアプリケーションの可用性が向上し、低レイテンシーのロードバランシングのメリットも得られます。開始するには、同じ AWS コンソール、API、および CLI を使用して、従来の AWS リージョンで実行されている ALB に対して現在行っているのと同様に、Outposts で ALB をプロビジョニングおよび管理できます。

Outposts の ALB は、AWS Outposts が利用可能なすべての AWS リージョンで利用できます。料金については、Application Load Balancer の料金ページをご覧ください。詳細については、技術文書を参照してください。