投稿日: Nov 30, 2021

Amazon S3 Glacier Instant Retrieval は、アクセスされることがほとんどなく、ミリ秒単位の取得が必要な、長期間有効なデータ用に最低コストのストレージを提供する新しいアーカイブストレージクラスです。S3 Glacier Instant Retrieval を使用すると、四半期に一度データにアクセスする場合、S3 標準 – 低頻度アクセスストレージクラスを使用する場合と比較して、ストレージコストを最大 68% 節約できます。S3 Glacier Instant Retrieval は、S3 Standard および S3 標準 – IA ストレージクラスと同じスループットとミリ秒でのアクセスによる、アーカイブストレージへの最速のアクセスを提供します。さらに、既存の S3 Glacier ストレージクラスの名前が S3 Glacier Flexible Retrieval に変更され、無料の一括取得と 10% のストレージ価格の引き下げが含まれるようになり、バックアップや災害対策のユースケースに最適化されました。 

Amazon S3 Glacier ストレージクラス は、データアーカイブ専用に設計されており、クラウドで最高のパフォーマンス、最高の検索の柔軟性、最低のコストのアーカイブストレージを提供いたします。さまざまなアクセスパターンやストレージ期間に最適化された 3 種類のアーカイブストレージクラスから選択できるようになりました。医療画像、ニュースメディア資産、ゲノミクスデータなど、すぐにアクセスする必要のあるアーカイブデータであれば、ミリ秒レベルの取得時間で最低コストのストレージを提供するアーカイブストレージクラスである S3 Glacier Instant Retrieval ストレージクラスを選択できます。バックアップや災害対策のユースケースなど、すぐにアクセスする必要はないものの、大量のデータを無料で取得できる柔軟性が必要なアーカイブデータであれば、S3 Glacier Flexible Retrieval (以前の S3 Glacier) を選択すれば、数分での検索、または 5〜12 時間での無料での一括検索が可能です。コンプライアンスアーカイブやデジタルメディア保存などの長寿命のアーカイブストレージにかかるコストをさらに節約するには、S3 Glacier Deep Archive をお選びください。12〜48 時間のデータ取得が可能でクラウドで最も低コストのストレージです。

データレイク、分析、ユーザー生成コンテンツなど、未知または予測できないアクセスパターンがある場合は、S3 Intelligent-Tiering ストレージクラスに、新しい S3 Glacier Instant Retrieval と同じ料金およびミリ秒での取得が可能な新しいアーカイブインスタントアクセスティアが自動的に含まれるようになりました。本日より、S3 Intelligent-Tiering のお客様は、過去 90 日間にアクセスされなかったデータに関して最大 68% 節約できます。S3 Intelligent-Tiering は、パフォーマンスの低下や、取得の費用、オペレーション上のオーバーヘッドを発生させることなく、アクセス頻度に基づいて最もコスト効率の高いアクセス階層に自動的にデータを移動することで、ストレージコストを最適化できるように設計されています。

Introduction to the Amazon S3 Glacier Instant Retrieval Storage Class

s3-instant-retrieval

S3 Glacier Instant Retrieval は、S3 コンソールで数回クリックするだけで使用を開始できます。Amazon S3 API、CLI を介してデータを S3 Glacier Instant Retrieval に直接アップロードするか、S3 Lifecycle を使用して、S3 Standard および S3 標準 – IA ストレージクラスから S3 Glacier Instant Retrieval にデータを移行することができます。他の Amazon S3 ストレージクラスと同様に、S3 Glacier Instant Retrieval はすべての S3 機能をサポートします。これには、ストレージの使用状況とアクティビティメトリクスを表示する S3 Storage Lens や、任意の AWS リージョンにデータをレプリケートできる S3 Replication が含まれます。S3 Glacier Instant Retrieval は、物理的に分離された複数の AWS アベイラビリティーゾーンにデータを冗長的に保存することにより、 99.999999999% (11 9s) のデータの耐久性と 99.9% の可用性を実現できるように設計されています。

新しい S3 Glacier Instant Retrieval ストレージクラス、および S3 Intelligent-Tiering のアーカイブインスタントアクセスティアは、現在、AWS GovCloud (米国) リージョン、Sinnet が運営する AWS 中国 (北京) リージョン、NWCD が運営する AWS 中国 (寧夏) リージョンなど、すべての AWS リージョンで利用できます。S3 Glacier Flexible Retrieval (以前の S3 Glacier) ストレージクラスの値下げと無料の一括検索、および S3 ストレージクラスの値下げは 2021 年 12 月 1 日から有効です。詳細については、ブログ投稿をご覧ください。

S3 Glacier Instant Retrieval ストレージクラスの詳細については、AWS News ブログ投稿ストレージクラスのページにアクセスし、動画を視聴し、ユーザーガイドをお読みください。S3 Intelligent-Tiering と新しいアーカイブインスタントアクセスティアの詳細については、新着情報の投稿をご覧ください。使用開始するには、S3 コンソールにアクセスしてください。