AWS GovCloud (米国)

Amazon のリージョンは、機密データや規制されたワークロードをホストし、最も厳格な米国政府のセキュリティおよびコンプライアンス要件に対応するように設計されています。

AWS GovCloud (米国) リージョンの概要

AWS GovCloud (米国) は、政府機関のお客様とそのパートナーに、DOJ の刑事司法情報システム (CJIS) セキュリティポリシー、米国国際武器取引規則 (ITAR)、輸出管理規則 (EAR)、国防総省 (DoD) クラウドコンピューティングセキュリティ要件ガイド (SRG) の影響レベル2、4、5、FIPS 140-2、IRS-1075、およびその他のコンプライアンス体制など、FedRAMP High ベースラインに準拠して安全なクラウドソリューションを設計できる柔軟性を提供します。

AWS GovCloud (米国東部) および (米国西部) リージョンは、米国在住の米国市民である従業員により運用されています。AWS GovCloud (米国) は、スクリーニングプロセスに合格した米国法人とルートアカウント所有者のみがアクセスできます。お客様は、これらのリージョンのルートアカウントキーを管理およびアクセスを、米国人 (グリーンカード所有者または米国国務省によって定義された市民) に限定する必要があります。

管理された非格付け情報 (CUI)、個人を特定できる情報 (PII)、機密性の高い患者医療記録、財務データから法執行機関のデータ、輸出管理データ、その他の形式の CUI まで、AWS GovCloud (米国) リージョンは、お客様がクラウドジャーニーのあらゆるステージでコンプライアンスに対応できるよう支援いたします。

AWS GovCloud (米国) を使用する理由

コンプライアンスの義務を満たす

AWS GovCloud (米国) を使用するお客様は ITAR 規制、FedRAMP 要件、国防総省連邦調達規制補足 (DFARS)、DoD (SRG) 影響レベル 2、4、5、およびその他多数のセキュリティおよびコンプライアンス要件に準拠できます。

機密データの保護

Amazon S3 で、機密性の高い未分類のデータファイルをサーバー側の暗号化で保護します。AWS CloudHSMを使用してセキュリティキーを自分で保存および管理するか、ワンクリックの AWS Key Management Service (AWS KMS) を使用します。

ID 管理を強化

ID フェデレーション、簡単なキーローテーション、その他の利用できる強力なアクセスコントロールテストツールを使って、ユーザー、時間、場所によって機密データへのアクセスを限定し、ユーザーが使用できる API コールを制限します。


クラウドの可視性の向上

米国人が管理および運用する API ロギングサービスである AWS CloudTrail, で、ユーザーのキーを使った機密データへのアクセスや使用を監査します。

アカウントとワークロードを保護する

Amazon GuardDuty を使用した継続的なセキュリティモニタリングにより、AWS アカウントとワークロードを保護します。Amazon GuardDuty は、異常な API コールや不正の可能性があるデプロイなど、アカウントの侵害の可能性を示す可能性のある悪意のある動作や不正な動作を監視します。

ミッションクリティカルなワークロードをサポート

エンタープライズアプリケーション

エンタープライズアプリケーション

Oracle、SAP、Microsoft Windows エンタープライズアプリケーションの場合、信頼性が非常に重要です。織は従来、ピーク需要および災害対策 (DR) のシナリオ用に合わせてアプリケーションをプロビジョニングしてきましたが、これにより IT リソースがアイドル状態または十分に活用されないままになることがよくあります。AWS を使用すると、クラウドバックアップで信頼性を向上させ、使用するクラウドリソースに対してのみ支払うことでコストを最適化できます。

ハイパフォーマンスコンピューティング

ハイパフォーマンスコンピューティング

多くの機関は、重要なインサイトが含まれている大規模なデータセットを蓄積しています。AWS を使用すると、コンピューティングリソースの大規模なオンデマンドクラスターを数分で起動し、使用したコンピューティングパワーに対してのみ料金を支払い、ミッションを達成し、市民にサービスを提供するために必要なインテリジェンスを手に入れることができます。

ビッグデータ

ビッグデータ

AWS では柔軟で低コストな IT リソースにすぐにアクセスできるため、データウェアハウス、クリックストリーム分析、不正検出、レコメンデーションエンジン、イベント駆動型 ETL、サーバーレスのコンピューティング、IoT (モノのインターネット) の処理など、ほぼすべてのビッグデータアプリケーションを迅速にスケールできます。ビッグデータ分析アプリケーションを実行するのに実際に必要なタイプとサイズのリソースをプロビジョニングできます。

ストレージと災害対策

ストレージと災害対策

いつでもスケーラブルな容量を追加し、データセキュリティ要件を満たしながら、米国人が管理する耐久性と費用対効果の高いクラウドストレージにアクセスできます。単純なバックアップから、すぐにフェイルオーバーできるホットスタンバイソリューションまで、一般的な DR アプローチをサポートすることにより、IT システムを数秒でバックアップ、保存、リカバリいたします。

セキュリティとコンプライアンスの要件に対応する

AWS GovCloud (米国) は、は、政府機関のお客様、規制の厳しい業界の組織、および AWS GovCloud (US)の要件を満たすその他の営利団体が利用できます。

AWS クラウドでサポートされているすべてのコンプライアンスプログラムをご覧ください。

お客様

AWS GovCloud (米国) は、行政のお客様、行政の規制対象となっている業界の組織、および AWS GovCloud (米国) の要件を満たす組織が利用可能です。現在、お客様がAWS GovCloud (米国) をどのように活用しているかをご覧ください。
  • 政府機関
  • 業種
  • 政府機関
  • 米国退役軍人省

    退役軍人省は、米国の退役軍人にとって重要な患者データを保存および保護するためにこのリージョンを使用し、AWS GovCloud (米国) の FISMA High Authority to Operate (ATO) を発行しています。詳細 »

    Cloud.gov

    GSA の 18F によって構築された Cloud.gov は、他の政府機関がテクノロジー製品を構築、購入、共有するのに役立ち、FedRAMP 準拠に関わる作業を最小限に抑えます。詳細 »

    米国司法省

    司法省は、AWS GovCloud (米国) を活用して、ミッションクリティカルなワークロード、DevTest、および高度な機能の提供を行っています。詳細 »

    米国国防総省

    防衛デジタルサービスは、米国空軍の次世代 GPS オペレーションコントロールシステムの衛星を管理し、AWS GovCloud (米国) で 200 以上の専用ホストと 1,000 の個別の仮想マシンを安全に運用しています。詳細、および AWS GovCloud (米国) での DoD IL5 ワークロードについてお読みください

    米国財務省

    米国財務省は、AWS GovCloud (米国) でデジタルトランスフォーメーションを可能にしながら、ミッションを保証します。詳細はこちら »

    米国国土安全保障省

    米国国土安全保障省の HSIN 情報共有プラットフォームはFedRAMP High システムであり、AWS GovCloud (米国) で安全に運用されています。詳細はこちら »

    カンザス州

    カンザス州および AWS パートナーの PayIt は、60 日以内でオンラインおよびモバイルライセンス更新アプリを導入することで、政府サービスに関する市民の利用体験を向上させました。 詳細はこちら »

    ジェット推進研究所

    NASA ジェット推進研究所は、AWS GovCloud (米国) のガバナンス、セキュリティ、コンプライアンスを改善しながら革新を行っています。詳細はこちら »

  • 業種
  • Lockheed Martin

    Lockheed Martin は、SAP HANA ERP アプリケーションスイートを AWS GovCloud (米国) リージョンに移行することで、設備投資を削減し、ITAR 要件に対応しています。詳細 »

    FIGmd

    FIGmd は、米国で最大の臨床データレジストリの 1 つを運営しています。同社が HIPAA、HITECH、ACA、および FedRAMP に準拠し、機密データの送信に関連するリスクを軽減する方法をご覧ください。詳細はこちら »

    Raytheon

    Raytheon は、AWS GovCloud (米国) で、4 か月ではなく 15 分でテスト環境をデプロイします。詳細 »

    Motorola Solutions

    Motorola Solutions は、公共の安全を向上させ、 AWS GovCloud (米国) で Amazon Rekognition を使用して行方不明者を検出するプラットフォームで CJIS 要件に対応します。詳細 »

    Blackboard

    Government Cloud Plus は AWS GovCloud (米国) で実行され、FedRAMP の High Baseline に適合し、セキュリティとコンプライアンスのコントロールを強化して、最も機密性の高い未分類のデータでも顧客が Salesforce を使用できるようにします。 詳細はこちら »

    Talen Energy

    一連の独立系発電事業者 (IPP) とその IT アセットを取得した後、Talen Energy は AWS GovCloud (米国) に移行し、NRC、FERC、および 10 CFR 810 の要件を満たしました。詳細 »

    Cobham

    Cobham Advanced Electronic Solutions InfoSec チームは、クラウドなしのポリシーをクラウドファーストのポリシーに置き換え、プロセスの俊敏性、革新性、セキュリティを向上させました。詳細 »

    中央サバンナリバーエリア

    GDIT は、AWS GovCloud (米国) での実践的な経験を活用して、FedRAMP High 要件を含む厳格な規制コンプライアンスのニーズを抱える政府機関のお客様により良いサービスを提供します。詳細はこちら »

最新情報

AWS クラウドプラットフォームは日々拡大しています。以下を参照して、AWS GovCloud (米国) リージョンの最新の製品、サービス、機能に関する発表をご覧ください。

日付
  • 日付
記事がみつかりませんでした。

進化する機能の完全なリストについては、すべての新着情報の投稿を表示してください。

お問い合わせ

AWS GovCloud (米国) の詳細はこちら

AWS GovCloud (米国)