AWS には、科学研究の加速化に必要となる、コスト効率に優れたスケーラブルでセキュアなコンピューティング、ストレージ、データベース能力が用意されており、研究者はこれを利用して複雑なワークロードを処理できます。AWS を使用することで、科学者は大規模なデータパイプラインの分析、数ペタバイトのデータ保存、世界中の共同研究者との結果の共有をすばやく実現でき、サーバーではなく科学研究に集中できます。

s1

科学研究の加速化

AWS アカウントと最初のコンピューティングマシン (またはクラスター) を数分で作成できます。AWS なら、サーバーの運用ではなく実験の実行に集中できます。


s2

コストの削減
オンデマンド料金のため、支払いは使用した分のみ発生し、IT ハードウェアの調達と保守や、使用の順番待ちの必要がありません。

s3

柔軟性

AWS にはさまざまなクラウドサービスが用意されているため、お客様のジョブに適した IT リソースを利用できます。コンピューティングインスタンス 100 台を 1 時間実行するのと、コンピューティングインスタンス 1 台を 100 時間実行するのにかかるコストは同じです。

 

s4

伸縮自在でスケーラブル

AWS ではサービスを自動的に調整でき、必要なときに必要な量を利用できます。 

s5

共有と共同作業

共同作業者が身近にいても世界中に分散していても、データ、マシンイメージ、ワークフローを数秒で共有できます。

s6

安全

データのセキュリティとプライバシーを維持するように設計された AWS クラウドツールをデプロイできます。AWS は機密性の高いデータに対する規制要件にも対応しており、AWS GovCloud (US) では米国の国際武器取引規則 (ITAR) 準拠やその他のコンプライアンス体制が提供されています。

AWS 研究クラウドプログラム

AWS 研究クラウドプログラムは、研究者がサーバー管理ではなく科学研究に集中できるようサポートするプログラムで、最小限の労力で AWS クラウドでのデータの安全性と予算管理に安心感を得られます。このプログラムの利用資格があるのは、政府機関および教育機関をベースとする研究者です。AWS 研究クラウドハンドブックや、研究者により研究者のために準備されたその他のクラウドリソースにアクセスするには、プログラムへの参加をお申し込みください。

AWS Research Initiative

AWS Research Initiative (ARI) は、アマゾン ウェブ サービス (AWS) と アメリカ国立科学財団 (NSF) が共同して、Critical Techniques, Technologies and Methodologies for Advancing Foundations and Applications of Big Data Sciences and Engineering (BIGDATA) を活用するために NSF 助成申請者に授与される AWS プロモーションクレジットを使用して、AWS による AWS クラウドサービスが提供されます。クラウドベースの人工知能、機械学習、ビッグデータ分析、ハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) といった手法や技術の発展に伴い、このような助成により研究者は NSF 助成を最大限に活用してイノベーションを加速できます。有資格のエンジニア、科学者はこちらで詳細を参照してください。

AWS Snowball Edge により研究を加速する

オレゴン州立大学の Hatfield Marine Science Center の研究者は、それまで大学の中央コンピューティングセンターに頻繁に持ち込んでいたテープメディアハードウェアの代わりに、AWS Snowball Edge デバイスを使用してリアルタイムのプランクトン画像データのキャプチャと分析を行っています。AWS Snowball Edge を使用することで、データ転送に数週間または数か月費やす必要がなくなり、データ収集速度がダウンストリームのデータ分析速度を上回ることもなくなりました。生の研究データを直接 AWS クラウドに送り込むことで、研究者はすぐにクラウドベースのコンピューティングリソースをオンデマンドで使用できるため、より高速で安価に科学的発見を行えるようになりました。

ゲノミクスデータを分析して創薬を推進

Sequence Bio は AWS を使用してデータプラットフォームをホストし、それを大量の遺伝子データを分析するために使用しています。Sequence Bio は、研究と健康のプログラムにおいてカナダ政府と緊密に結び付いているカナダの企業です。同社は、創薬で使用される疾患および遺伝群のパターンを識別するため、AWS を使用して遺伝子データを計算処理しています。ここでは、AWS が提供するセキュリティとコンプライアンス、および科学的成果を得るまでの時間が短縮されていることについて紹介します。最も安全かつセキュアな方法で、データ駆動型の創薬のための世界最高のプラットフォームを AWS に構築することが強調されています。

ハイパフォーマンスコンピューティング

AWS でのハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) により、科学者やエンジニアは広い帯域幅、高度なネットワーキング、非常に高いコンピューティング能力を必要とする複雑なアプリケーションを実行できるようになりました。AWS を使用することで、密結合の IO 集約型ワークロードに適した完全な二分帯域幅、高帯域幅のネットワークにアクセスできます。これにより、数千単位のコア全体をスケールアウトして、スループットに依存するアプリケーションを実行できます。AWS HPC ホワイトペーパーおよび NASA JPL HPC 導入事例を参照してください。

Claritas Genomics 動画

機械学習

Amazon Machine Learning を使用すれば、研究者は毎日数十億件の予測を生成し、この予測を高いスループットでリアルタイムに処理できます。開発者は、アプリケーション向けの予測の取得に使用される、機械学習 (ML) モデル作成に必要な可視化ツールとウィザードを使用するため、カスタムコードや IT インフラストラクチャの追加は不要です。 

カリフォルニア大学バークリー校の Algorithms, Machines, and People (AMP) Lab では、AWS を活用して、より高速かつコスト効率の優れた方法でゲノムデータをスケールおよび処理するアルゴリズムを分析しています。

Alces Flight: オンデマンドで手間いらずの HPC。

セルフサービススーパーコンピュータ (HPC クラスター) は数分で構築でき、AWS Marketplace では数百の科学研究および HPC アプリケーションにアクセスできます。Alces Flight は Software-as-a-Service (SaaS) のポートフォリオです。このサービスにより、科学者は、コンパイラやライブラリに加えて、エンジニアリング、化学、ゲノミクスから統計、リモートセンシングに至るまでほぼすべての分野をカバーする 700 を超える科学アプリケーションのスイートが事前インストールされた複数のノードを起動できます。AWS Marketplace で使用を開始してください

 

チュートリアル

AWS eBook「Personalized Medicine and Genomic Research: Profiles in Cloud-Enabled Scientific Discovery」のダウンロード

世界各地の研究者は、患者固有の遺伝子構造に基づく個別化された治療計画により、医療を変革しています。この eBook では、医療革命の先頭を走る組織に焦点を当て、AWS クラウドで研究を実施することによって実現できる事柄が示されています。登録して eBook をダウンロードしてください

AWS eBook

HPC ツール

CfnCluster はハイパフォーマンスコンピューティング (HPC) クラスター (またはスーパーコンピュータ) を AWS クラウドで構築し、管理するために使用されるツールです。クラスターは 10 分以内に構築できます。クラスターが作成されると、マスターノード経由でクラスターにログインでき、スケジューラ、共有ストレージ、MPI 環境などの標準の HPC ツールにアクセスできます。チュートリアルを参照してください

AWS Jupyter ガイドをダウンロードして、Jupyter ノートブック用の AMI や、Jupyter を使用する AWS EC2 インスタンスを起動するための AWS Cloud Formation テンプレートの作成方法をご覧ください。Jupyter を使用することで、研究者はウェブベースの「ノートブックインターフェイス」によってコードを実行できます。Python を含む 40 以上のさまざまなプログラミング言語で使用できます。

チュートリアル

Science-as-a-Service

AWS には、規模に応じてデータの保存、共有、分析を実行できる包括的なツールキットが用意されており、サイエンスコミュニティを前進させるインパクトを持つ科学アプリケーションを作成できます。

シカゴ大学と Argonne National Laboratory の Computation Institute では、Globus が構築されました。科学者が IT メンテナンスではなく科学研究に集中するために必要となるツールが用意されており、研究者がデータとコンピューティングを共同研究用に管理するのに役立ちます。

AWS では、Global Research Networks と提携して、研究者に AWS クラウドへの堅牢なネットワーク接続を提供しています。こういったネットワーク接続により、拠点施設や分散されたデータ収集地点と AWS との間でデータを信頼性の高い方法で移動できます。

esa
I2
aarnet

AWS では、クラウド予算を予測できるように、有資格の研究者や学術機関のお客様に対して AWS クラウドでのデータ送受信料の免除制度を用意しています。これは、「AWS からインターネットに送信されるデータ」に関連した料金です。詳細はこちらをご覧ください

組織がデータを AWS でオープンに利用できるようにすることで、科学者がこういったデータにアクセスして分析し、大きな課題に対する革新的なソリューションが実現する可能性があります。AWS では、以下のようなさまざまなパブリックデータセットを公開し、研究者や一般の人が利用できるようにしています。

ランドサット 8 号: ランドサット 8 号による 2015 年以降のすべての画像は毎日利用でき、撮影から数時間以内で利用できる場合もあります。

NASA NEX: NASA が保守管理する地球の科学的データセットのコレクションです。気候変化予測や地表の衛星画像などが含まれます。

AWS での NEXRAD: 次世代気象レーダー (NEXRAD) ネットワークからのリアルタイムデータとアーカイブデータ。

1000 ゲノムプロジェクト: このデータセットには、1,700 人分の全ゲノム配列が含まれます。

The Cancer Genome Atlas (TCGA): The Cancer Genome Atlas (TCGA) からの未処理および処理済みのゲノム、トランスクリプトミクス、エピゲノミクスのデータで、がんゲノムクラウドを介して認定された研究者が利用可能です。

国際がんゲノムコンソーシアム (ICGC): ゲノム配列全体のデータで、国際がんゲノムコンソーシアム (ICGC) を介して認定された研究者が利用可能です。

AWS クラウドで使用できるパブリックデータセットの一覧を参照してください。

研究向け AWS クラウドクレジットプログラムでは、クラウドでホストして一般公開される science-as-a-service アプリケーションやツールの構築、クラウドでの PoC (実証支援) テストの実施、研究ワークロード向けクラウド利用についてのコミュニティトレーニングを希望している研究者をサポートしています。詳細はこちらをご覧ください