Cloud 101 (公共部門向け)

政府、教育、非営利団体、医療向けの AWS を使用開始

公共部門の組織はクラウドコンピューティングにより、IT インフラストラクチャではなく、ミッションに専念することができます。アマゾン ウェブ サービス (AWS) クラウドには、コンピューティング能力、ストレージオプション、ネットワーキング、およびデータベースなど、幅広いインフラストラクチャサービス一式がオンデマンドで準備されており、数秒のうちに、従量料金で利用できます。

大規模な代理店や小規模の組織など、規模を問わず、クラウドジャーニーを開始する方法を学びましょう。AWS Cloud Champion: Cloud 101 challenge で、AWS の基本を学びましょう。

AWS Cloud Champion Cloud 101 Challenge

資金力整備

  • 主なソリューション分野
  • セキュリティと IAM
  • 俊敏性
  • 料金
  • 主なソリューション分野
  • AWS ホワイトペーパー


    ストレージ、データベース、コンピューティング、ビッグデータ分析などの主要なソリューション領域を構成するサービスに慣れましょう。

    導入事例


    Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) では、データを使用して大規模な洞察を引き出すことができます。イギリスの自動車規格庁 (Driver and Vehicle Standards Agency) が AWS クラウドを使用してデータを分析し、改善すべき領域を特定する方法についてご覧ください。

    オンラインセミナー


    ストレージは、AWS クラウドの基本的なソリューション領域の 1 つです。このオンラインセミナーで AWS が提供するさまざまなストレージサービスについて学び、教育機関がストレージサービスを使用してデータセンターを置き換え、ファイルを保存して共有する方法などについてご覧ください。

    動画


    さまざまな AWS クラウドデータベースオプション、ミッションに対する価値、組織のデータベースニーズを評価する方法、および開始するにあたってのベストプラクティスについて説明します。

  • セキュリティと IAM
  • ブログ投稿


    AWS では、常にデータを所有しています。このブログをお読みになって AWS クラウドでデータを保護するための推奨事項を学び、セキュリティの専門家から洞察を得ましょう。

    リファレンスガイド


    セキュリティは AWS の最優先事項です。責任共有モデル、クラウドでのコンプライアンス、およびデータを安全に保つためのサービスについて学びます。

    ブログ投稿


    公共部門組織が Amazon Simple Access Service (Amazon S3) と AWS Identity Access Management (IAM) を使用して、IT およびデータのセキュリティ要件を満たす方法をご覧ください。

    オンラインセミナー


    セキュリティは、新しい AWS クラウドユーザーにとってどういう意味ですか? 医療、行政、教育、金融サービスなどの規制された環境では、それはどのような意味になるのでしょうか? AWS アカウントを保護するところから始めましょう。

  • 俊敏性
  • ブログ投稿


    クラウドはどのようにして組織を近代化し、より早くミッションを達成できますか? AWS クラウドの俊敏性が公共部門のエンティティに対して何をするかについて、顧客や業界の専門家の意見をご覧ください。

    動画


    学生や市民にサービスを提供する場合、オプションにダウンタイムはありません。AWS クラウドに迅速に移行することで、バーレーンのソブリンウェルスファンドである Mumtalakat が、イノベーションを加速させ、子会社も同じくイノベーションを加速できるよう支援しています。

    動画


    俊敏性が高まると、ミッションをより早く遂行できます。AWS クラウドへ移行したことにより、ヒューマンサービスソフトウェア企業である Northwoods が、脆弱なファミリーと協力してソーシャルサービス業界の従業員に素早くソリューションを提供するのに役立ちました。

    ブログ投稿


    あらゆる規模の代理店が迅速に移動できます。米国海軍は、最大のエンタープライズリソースプランニングシステムを予定より 10 か月早く AWS クラウドに移行しました。今では、監査準備をより迅速に達成し、情報に基づいてミッションクリティカルな決定を下すことができます。

  • 料金
  • ブログ投稿


    2013 年以降、AWS のお客様はコスト最適化ツールを使用して 3 億 USD 以上を節約しました。これらのサービスに慣れ、クラウドの支出を管理するための推奨事項について学びましょう。

    ブログ投稿


    連邦政府機関、非営利団体、医療機関、教育機関がクラウド最適化ツールを使用してコストを削減し、利害関係者により優れたサービスを提供して、ミッションを達成する方法をご覧ください。

    ブログ投稿


    今までやこれまで以上に、非営利団体はミッションのために投資されたドルを最大化するためにファンドを増やさなければなりません。AWS を使用すれば、非営利団体は請求書についての理解を深め、予算アラートを設定し、使用状況を追跡することができるため、必要なリソースのみに費やすことができます。

    ブログ投稿


    クラウドコンピューティングに伴う節約金額が、ハードウェアとサービスにかかる費用を超えています。効率性と革新性が向上されたことにより、今後数百万 USD を節約できます。Institute for Competitiveness は、イタリア企業のクラウド導入が 10% 増加すると、従業員 1 人あたりの平均付加価値が年間 47,000 EUR 以上増加する可能性があることを発見しました。

「[クラウド] は、新機能を構築する能力を変革し、一見不可能と思われるインテリジェンスの問題を解決する能力に変革をもたらしました」

– 中央情報局 (CIA) 最高執行副責任者John Edwards 氏

次の一歩を踏み出す

最初に、移行する適切なプロジェクトを特定するのは大変です。小さく始めましょう。ミッションを達成するのにそれほど重要でも戦略的でもないアプリケーションを特定し、レガシーアプリケーションとして分類します。次に、新しいプロジェクトのテスト環境を試すか、災害復旧のニーズに備えます。以下の最初のワークロードを試して、クラウド導入の準備状況を評価し、AWS の詳細を理解してから開始してください。

最初のワークロード

最初のワークロード

コードの開発とテスト、災害復旧と単純化されたバックアップ、ウェブサイトとウェブアプリケーションのホスティング、AWS での Microsoft ワークロードの実行など、基本的な内容を実践します。

トレーニングと認定

トレーニングと認定

入門トレーニングリソースを使用して、AWS サービス、移行計画、セキュリティの基礎、およびコスト管理戦略について理解しましょう。

AWS クラウド導入準備ツール (CART)

AWS クラウド導入準備ツール (CART)

簡単なクイズに答えることで、ご自身の組織ではクラウド移行の準備ができているかを評価し、クラウド導入で成功するための道筋を設定してください。

購入方法

購入方法

設計から実装まで、公共部門の組織をクラウドに移行するために必要な手順をご覧ください。