AWS ハンズオン資料

AWS をステップバイステップでお試しいただくのに役立つ動画および資料を掲載しています。

その他の資料は以下をご覧ください。

初心者向けの資料 »

サービス別の資料 »

AWS Hands-on for Beginners - ハンズオンはじめの一歩: AWS アカウントの作り方 & IAM 基本のキ

  • 概要
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • Speaker
  • 概要
  • “AWS Hands-on for Beginners - ハンズオンはじめの一歩” 編では、AWS アカウントの作成と IAM に関しての説明/ハンズオンを行います。「AWS をこれから利用していきたい!」という方とお話しする機会がよくあるのですが、最初の部分、つまりアカウント作成の部分で苦戦されている方がよくいらっしゃいます。このハンズオンを通して、スムーズにはじめの一歩を踏み出していただくのがこのハンズオンのひとつ目のゴールです。
    また、AWS の各サービスやリソースへのアクセスを安全に管理するための AWS Identity and Access Management (IAM) というサービスがあります。こちらについても「実はよく分かっていない..」という相談をよくいただきます。本ハンズオンシリーズの後半で、IAM ユーザーや IAM ポリシーといった機能の説明を行い、その後、実際に実験を通して IAM の基本を学んでいただくことがもうひとつのゴールになります。

    このような方におすすめ

    • AWS を使い始めたいけど、何から初めていいの?という方
    • アカウントを作って他のハンズオンをやりたい!という方
    • IAM についてサクッと基本を抑えたい!という方
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • アジェンダ

    • 今回のハンズオンの説明 + アカウント作成に必要なもの + 作成の流れ(サンプルビデオ)
    • アカウントを作成してみる
    • ルートユーザーと IAM ユーザーについて学ぶ
    • IAM ユーザーを作成する
    • IAM (ポリシー、グループ、ロール)について学ぶ
    • IAM ポリシーと IAM グループを作ってみる
    • IAM ロールを試してみる
    • まとめ + Next Action としてオススメのコンテンツを紹介
  • Speaker
  • Donnie Prakoso, Technology Evangelist, AWS, ASEAN

    金澤 圭 | Solutions Architect

    サーバーレスが好きなテクニカルソリューションアーキテクト。業種業界問わず、お客様のプロダクト開発をサポートさせていただいています。好きなサービスは AWS Lambda と AWS Amplify で、好きな休日の過ごし方は娘ふたりと川の字になって昼寝です。

    本ハンズオンに関して

    「AWS を使ってみたいけど、アカウント作るの初めてなんです。作るのに何が必要なんですか?」「AWS 使い始めたんだけど、実は IAM が苦手で.. よく分かってないんです。」そんな方はいらっしゃいませんか?このハンズオンシリーズでは、「はじめの一歩」と題しまして、AWS を使う準備をハンズオン形式で進めていきます。AWS をこれから始める方、他のハンズオンシリーズをやってみたい方の “はじめの一歩” にオススメです。


AWS Hands-on for Beginners - Security #1 アカウント作成後すぐやるセキュリティ対策

  • 概要
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • Speaker
  • 概要
  • AWS Hands-on for Beginners - Security #1 では、AWS アカウント取得後まず初めにやって頂きたい最低限のセキュリティ対策を「なぜ必要なのか」「どういった対応が必要なのか」「何を設定するのか」を踏まえて、複数のサービスの機能を有効にし、実際にどのように見えるのかを確認していきます。前提となる知識は必要ありませんので、アカウント取得したらすぐ実施してしまいましょう!

    このような方におすすめ

    • アカウントを作成したばかり、あるいはこれから作成しようと考えている方
    • 最初のセキュリティ対策をどこから手をつけていいのか悩んでいる方
    • セキュリティ侵害に対応するため、操作履歴や変更履歴のログ、請求データの分析、脅威インテリジェンス、ベストプラクティスを確認および活用したい方
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • アジェンダ

    • ハンズオンの概要(サンプルビデオ)
    • AWSのセキュリティ
    • IDアクセス権管理 (1)
    • IDアクセス権管理 (2)
    • 請求データの確認とアラート
    • 操作履歴とリソース変更履歴の記録
    • 脅威検知
    • ベストプラクティスの確認
    • まとめ
    • 作成したリソースの削除
  • Speaker
  • Donnie Prakoso, Technology Evangelist, AWS, ASEAN

    大松 宏之 | Solutions Architect

    ネットワークとセキュリティが好きなAWSのソリューションアーキテクトです。業種業態や技術領域を問わず、様々なお客様のAWS活用支援を担当しています。好きなサービスは、Amazon GuardDuty と AWS Direct Connect です。

    本ハンズオンに関して

    最初にAWSアカウントを作成した後、初日にやっておくべきセキュリティ対策はなんでしょうか?
    セキュリティ対策で不安を抱える方、あるいはこれから対応しようとしてらっしゃる方もいらっしゃるかと思います。
    このハンズオンは、そういった皆様の不安や疑問を解消し、AWS環境を保護するための最初の一歩のお役に立てるはずです。さぁ、アカウント取得したらすぐ実施してしまいましょう!


AWS Hands-on for Beginners - Network編#1 AWS上にセキュアなプライベートネットワーク空間を作成する

  • 概要
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • Speaker
  • 概要
  • “AWS Hands-on for Beginners - Network編#1 AWS上にセキュアなプライベートネットワーク空間を作成する” では、AWS上でネットワークを構成する基本のサービスであるAmazon VPCを中心に講義を進めていきます。
    Amazon VPCの基本を学んでいただき、VPC内の通信とVPCからVPC外に接続する方法について学べる内容になっています。動作確認も多く実施するハンズオンになっており、各設定の意味を深く理解できるよう工夫した構成になっています。

    このような方におすすめ

    • AWS上でネットワークを構築する際の基本を抑えておきたい方
    • まだAWSを触ったことがないネットワークエンジニアの方
    • Amazon VPC上のルーティング、VPC endpointsを学びたい方
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • アジェンダ

    • 前提知識の確認と本ハンズオンで構築する最終構成について
    • Amazon VPCの作成とインターネット接続環境の構築 - 機能説明とハンズオンの流れの説明
    • Amazon VPCの作成とインターネット接続環境の構築 - Amazon VPC構築ハンズオン
    • Amazon VPCの作成とインターネット接続環境の構築 - Public SubnetとPrivate Subnet
    • ルートテーブルによる経路設定を理解する
    • プライベートサブネットからインターネットへのアクセス方法
    • VPC外サービスへの接続方法 - VPC Endpoint
    • VPC外サービスへの接続方法 - VPC Endpoint(Interface型)ハンズオン
    • VPC外サービスへの接続方法 - VPC Endpoint(Gateway型)ハンズオン
    • 本コースのまとめ
    • 番外編 - ハンズオン環境削除方法
  • Speaker
  • Donnie Prakoso, Technology Evangelist, AWS, ASEAN

    江口 智 | Partner Solutions Architect

    AWSのコンサルティングパートナーをご支援させていただいているパートナーソリューションアーキテクトです。
    好きなサービスは、Amazon VPC、AWS Transit Gatewayなどのネットワーク関連のサービスです。
    休日はフットサル!と言いたいところですが、最近は人が集まらず、仕方ないので1人でジョギングをして体を動かしている今日この頃です。


AWS Hands-on for Beginners - Network編#2 Amazon VPC間およびAmazon VPCとオンプレミスのプライベートネットワーク接続

  • 概要
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • Speaker
  • 概要
  • “AWS Hands-on for Beginners - Network編#2 Amazon VPC間およびAmazon VPCとオンプレミスのプライベートネットワーク接続“ では、まず前半でAmazon VPC間を接続する方法を紹介し、VPCピアリング接続を使用したハンズオンを実施することで、具体的な設定方法を理解していきます。そして後半では、Amazon VPCとオンプレミスを接続する方法を紹介し、AWS Site-to-Site VPNを使用したハンズオンを実施することで、具体的な設定方法を理解していきます。

    このような方におすすめ

    • 主にインフラエンジニアの方で、Amazon VPC間をセキュアに接続する方法を理解したいという方
    • 主にインフラエンジニアの方で、Amazon VPCとオンプレミスをセキュアに接続する方法を理解したいという方
    • VPCピアリング接続、AWS Site-to-Site VPNの基本的な使い方を学びたい全ての方
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • アジェンダ

    • 前提知識の確認、前回のハンズオンの振り返り、本ハンズオンで構築する構成の紹介
    • Amazon VPC間を接続する背景/目的及び接続方法の紹介、VPCピアリング接続ハンズオンの概要
    • Amazon VPCとVPCピアリング接続の作成
    • VPCピアリング接続の疎通確認
    • Amazon VPCとオンプレミスを接続する背景/目的及び接続方法の紹介、AWS Site-to-Site VPNハンズオンの概要
    • Amazon VPCと仮想ルータの作成
    • AWS Site-to-Site VPNの作成と仮想ルータの設定
    • ルートテーブルの設定変更と仮想ルータの設定変更
    • AWS Site-to-Site VPNの疎通確認
    • 本コースのまとめ、リソースの削除
  • Speaker
  • Donnie Prakoso, Technology Evangelist, AWS, ASEAN

    山澤 良介 | Solutions Architect

    テクニカルソリューションアーキテクトとして、業種業態を問わず様々なお客様を支援させて頂いています。
    前職では主にネットワーク案件を担当していたため、好きなサービスは、AWS Direct ConnectとAWS Transit Gatewayです。
    休日はスノーボードが大好きなので、シーズン中はほぼ毎週スキー場に行っています。オフシーズン中もオフトレ施設に行ったりします。


AWS Hands-on for Beginners - スケーラブルウェブサイト構築編

  • 概要
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • Speaker
  • 概要
  • AWS Hands-on for Beginners 〜スケーラブルウェブサイト構築編〜は、WordPressを使ったブログサイトの構築を通じて、スケーラブルな Web システム構築を学んでいただけるウェビナーシリーズです。主に取り扱う AWS サービスは Amazon EC2、Amazon RDS、ELB の3つです。また、作って終わりではなく、実際にEC2インスタンス1台を停止させ、その状態でもブログサイトにアクセスできることも確認します。前提となる必須知識はありませんので、スケーラブルな Web アーキテクチャについて学ぶ第一歩としてご活用ください。

    このような方におすすめ

    • AWS を触り始めた方
    • Amazon EC2、Amazon RDS、ELB を実際に触って、AWS について勉強したい方
    • ウェブサービスの規模に合わせて、柔軟にシステムを拡張する方法を知りたい方
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • アジェンダ

    • 本コースで構築するアーキテクチャとハンズオン全体の流れの紹介(サンプルビデオ)
    • Amazon VPCの作成 ~ WordPress用Webサーバ・データベースを配置するための仮想ネットワークを作成する ~
    • Amazon EC2の作成 ~ WordPressがインストールされたWebサーバを作成する ~
    • Amazon RDSの作成 ~ WordPress用のMySQLデータベースを作成する~
    • ELB の作成 ~ 負荷分散用のロードバランサーを作成する ~
    • WorpPressの初期設定 ~ WorpPressの初期設定を行い簡単なブログを作成する ~
    • AMIの作成と作成したAMIから2つ目のEC2インスタンスの起動
    • RDSのマルチAZ配置 〜 すでに作成済みのRDS DB インスタンスのマルチAZ化を行う 〜
    • Webシステム全体の可用性の確認 〜 EC2インスタンスの停止やRDSのフェイルオーバーを行う 〜
    • 補足 & まとめ & 今後のラーニングパスについて
    • 作成したAWSリソースの削除
  • Speaker
  • Donnie Prakoso, Technology Evangelist, AWS, ASEAN

    原田 和則 | Solutions Architect

    業種業態や技術領域を問わず、様々なお客様のAWS活用支援を担当する傍ら、日々ジムで筋トレを行っているAWSのソリューションアーキテクトです。好きなAWS サービスは、Amazon ECS、Amazon EKS といったコンテナ周りのサービスで、好きなトレーニングは高強度インターバルトレーニングといった有酸素運動です。 

    本ハンズオンに関して

    AWS勉強の最初の一歩として、EC2インスタンスを立てたはいいが、次に何をしていいか迷っている方はいませんか?また、これからAWSを学び始めるつもりだけど、何から手を付けていいか迷っている方はいませんか?このハンズオンを行っていただくことで、スケーラブルな Web システムの構成例と実際の構築方法が学べます。AWSを効率よく学んでいただく最初のステップとしてお役に立てるはずです。


AWS Hands-on for Beginners - AWS 上で静的な Web サイトを公開しよう!

  • 概要
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • Speaker
  • 概要
  • “AWS Hands-on for Beginners - AWS 上で静的な Web サイトを公開しよう!” 編では、Amazon S3 の静的ウェブサイトホスティング機能を用いて、簡単な Web サイトをインターネット上に公開するハンズオンを行います。このハンズオンシリーズをご視聴いただくと、HTML や CSS を用いて作成したサイト、例えば新規プロタクトのランディングページや個人のポートフォリオサイトなどを容易にホスティングすることができるようになります。
    あわせて、Amazon CloudFront という CDN サービスを用いたコンテンツキャッシュ、Amazon Route 53 という DNS サービスを用いた独自ドメインの取得 & ネームサーバーへのレコード登録、AWS Certificate Manager を用いた証明書の作成 & 配置の手順についても学ぶことができます。

    このような方におすすめ

    • アプリケーションエンジニアの方で、ご自身の作った静的な Web サイトを AWS 上でクイックにホスティングしたいという方
    • インフラエンジニアの方で、簡単な Web サイトを作ってインターネット上に公開するまでの流れを抑えたいという方
    • S3、Cloud9、CloudFront、Route 53、ACM の基本的な使い方を学びたい全ての方
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • アジェンダ

    • 今回のハンズオンので構築する構成の紹介 + S3 と Cloud9 の紹介
    • S3 の静的ホスティング機能を使ってみる
    • Cloud9 環境を立ち上げて静的コンテンツを開発する + AWS CLI で S3 にファイルアップロードする
    • 続・静的コンテンツの開発 + AWS CLI で S3 に複数のファイルを一括アップロードする
    • このあとのハンズオンの流れ + CloudFront, Route 53, ACM の紹介
    • CloudFront を使って、画像をキャッシュさせる
    • [Option / Demo] Route 53 で独自ドメインを取得し、S3 に HTTP アクセスする
    • [Option / Demo] ACM を使い、Route 53 - CloudFront - S3 で HTTPS アクセスする
    • 削除手順の紹介、本シリーズのまとめ、Next Step のご案内
  • Speaker
  • Donnie Prakoso, Technology Evangelist, AWS, ASEAN

    金澤 圭 | Solutions Architect

    サーバーレスが好きなテクニカルソリューションアーキテクト。業種業界問わず、お客様のプロダクト開発をサポートさせていただいています。好きなサービスは AWS Lambda と AWS Amplify で、好きな休日の過ごし方は娘ふたりと川の字になって昼寝です。

     


AWS Hands-on for Beginners - 監視編 サーバーのモニタリングの基本を学ぼう

  • 概要
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • Speaker
  • 概要
  • "AWS Hands-on for Beginners 監視編 サーバーのモニタリングの基本を学ぼう" は、CloudWatchを利用して、AWSにおける監視の基本を学べるウェビナーです。WordPressを題材に、どのようにAWSで監視していくかを体験できるコースとなっています。EC2、RDS、ELBといったサービスを活用する関係で、それらの基礎知識があることが望ましいですが、ウェビナー内でご紹介いたしますのでご安心ください。オンプレミスでの監視が、AWSだとどのように実現できるのか、監視の第一歩として是非ご活用ください。

    このような方におすすめ

    • AWSにおける監視の概要、基礎を学びたい方
    • Amazon CloudWatchの基本的な使い方を学びたい方
    • Amazon CloudWatchを知っているが、実際に操作したことがない方
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • アジェンダ

    • 監視アーキテクチャの概要
    • 基礎知識のおさらいと事前準備
    • Amazon CloudWatchの概要
    • Amazon CloudWatchのハンズオン ①EC2、ALB、RDSのメトリクス確認
    • Amazon CloudWatchのハンズオン ②EC2のディスク使用率90%以上時のアラート発報
    • Amazon CloudWatchのハンズオン ③WordPressのアクセスログ、エラーログ確認
    • Amazon CloudWatchのハンズオン ④WordPressのアクセスログの分析
    • Amazon CloudWatchのハンズオン ⑤WordPressの監視ダッシュボード作成
    • Amazon CloudWatchのハンズオン ⑥EC2インスタンス停止時の通知
    • 本コースのまとめ、リソース削除前提知識の確認と本ハンズオンで構築する最終構成について
  • Speaker
  • Donnie Prakoso, Technology Evangelist, AWS, ASEAN

    内田 大樹 | 技術統括本部 技術推進本部 インダストリソリューション部

    前職では、アプリケーション開発、監視、インフラ構築する業務に携わっていました。好きなAWSのサービスは、AWS Command Line Interface、AWS CDKです。


AWS Hands-on for Beginners - サーバーレスアーキテクチャで翻訳 Web API を構築する

  • 概要
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • Speaker
  • 概要
  • サーバーレスアーキテクチャで翻訳 Web API を構築する は、翻訳 Web API の構築を通して、サーバーレスアーキテクチャの基本を学んでいただけるウェビナーシリーズです。サーバーレスアーキテクチャの特徴とその中核となる AWS サービスの概要をお伝えした上で、実際に手を動かしてその理解を深めることができます。主に取り扱う AWS サービスは AWS Lambda、Amazon API Gateway、Amazon DynamoDB の3つです。前提となる必要知識はありませんので、サーバーレスアーキテクチャについて学ぶ第一歩としてご活用ください。

    このような方におすすめ

    • サーバーレスアーキテクチャの概要を押さえたいエンジニアの方
    • AWS LambdaやAmazon API Gatewayの基本的な使い方を知りたい方
    • サーバーレスアーキテクチャでWeb APIを作りたいエンジニアの方
    • AWSの利用を考えている方で何から勉強していいか迷われてる方
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • アジェンダ

    • サーバーレスアーキテクチャの概要(サンプルビデオ)
    • AWS Lambda の概要
    • AWS Lambda ハンズオン① - AWS Lambda を単体で利用する
    • AWS Lambda ハンズオン② - AWS Lambda から他の AWS サービスを呼び出す
    • Amazon API Gateway の概要
    • Amazon API Gateway ハンズオン① - Amazon API Gateway を単体で利用する
    • Amazon API Gateway ハンズオン② - Amazon API Gateway と AWS Lambda を連携する
    • Amazon DynamoDB の概要
    • Amazon DynamoDB ハンズオン① - Amazon DynamoDB テーブルを作成する
    • Amazon DynamoDB ハンズオン② - AWS Lambda から Amazon DynamoDB に Item を Put する
    • まとめ & 落ち穂拾い & 今後のラーニングパスについて
  • Speaker
  • Donnie Prakoso, Technology Evangelist, AWS, ASEAN

    金澤 圭 | Solutions Architect

    サーバーレスが好きなテクニカルソリューションアーキテクト。業種業界問わず、お客様のプロダクト開発をサポートさせていただいています。好きなサービスは AWS Lambda と AWS Amplify で、好きな休日の過ごし方は娘ふたりと川の字になって昼寝です。

    本ハンズオンに関して

    みなさんは「サーバーレスアーキテクチャ」という言葉を聞いたことがありますか?サーバーを意識しないでよいサービスを組み合わせたアーキテクチャのことで、インフラのプロビジョニングや管理をサービス側に任せることができます。結果として、エンジニアの方はビジネス的に価値のある開発作業に集中することができ、エンドユーザーに多くの価値を届ける、フィードバックをプロダクトに俊敏性高く反映させる、といったことがしやすくなります。私は、前職で新規事業を作るエンジニアをしていたので、この「サーバーレス」という考え方をとても気に入っています。このハンズオンシリーズでは、そのメリットや楽しさをお伝えできればと考えています。ぜひ、一緒に手を動かしてみましょう!


AWS Hands-on for Beginners - AWS SAM を使ってテンプレートからサーバーレスな環境を構築する

  • 概要
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • Speaker
  • 概要
  • AWS Hands-on for Beginners - AWS SAM を使ってテンプレートからサーバーレスな環境を構築するでは、前回の「サーバーレスアーキテクチャで翻訳 Web API を構築する」で構築した翻訳 Web API を AWS Serverless Application Model (AWS SAM) を用いてテンプレートから構築します。前回のハンズオンでは全ての工程を手作業で(マネージメントコンソール上で)構築していきました。今回のハンズオンではこの構築作業をテンプレート化し、作成したテンプレートから AWS リソースを構築していきます。テンプレート化することで、そのテンプレートをバージョン管理できるようになる、チーム内でレビューがしやすくなる、といった利点があり、プロダクト開発をより効率的に進めることができます。

    このような方におすすめ

    • AWS Serverless Application Model(AWS SAM)の概要を押さえたいエンジニアの方
    • AWS SAM を用いて、テンプレートからの AWS リソース構築を実際に試してみたい方
    • AWS における Infrastructure as Code のひとつを体験してみたい方
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • アジェンダ

    • 前回のハンズオンの復習と今回のハンズオンの概要 
    • AWS SAM の紹介と AWS Cloud9 の紹介 (サンプルビデオ)
    • Cloud9 のセットアップ + [Option] Cloud9 で簡単な Lambda 関数を作成する
    • SAM で Lambda 関数を作成する ①
    • SAM で Lambda 関数を作成する ②
    • SAM で API Gateway のリソースを作成し、Lambda 関数と連携させる
    • SAM で DynamoDB TBL を作成し、Lambda 関数を連携させる
    • [Option] SAM CLI を使ってみる ①
    • [Option] SAM CLI を使ってみる ②
    • クリーンアップ & 落ち穂拾い & まとめ
  • Speaker
  • Donnie Prakoso, Technology Evangelist, AWS, ASEAN

    金澤 圭 | Solutions Architect

    サーバーレスが好きなテクニカルソリューションアーキテクト。業種業界問わず、お客様のプロダクト開発をサポートさせていただいています。好きなサービスは AWS Lambda と AWS Amplify で、好きな休日の過ごし方は娘ふたりと川の字になって昼寝です。

    本ハンズオンに関して

    みなさんは「サーバーレスアーキテクチャ」という言葉を聞いたことがありますか?サーバーを意識しないでよいサービスを組み合わせたアーキテクチャのことで、インフラのプロビジョニングや管理をサービス側に任せることができます。結果として、エンジニアの方はビジネス的に価値のある開発作業に集中することができ、エンドユーザーに多くの価値を届ける、フィードバックをプロダクトに俊敏性高く反映させる、といったことがしやすくなります。私は、前職で新規事業を作るエンジニアをしていたので、この「サーバーレス」という考え方をとても気に入っています。このハンズオンシリーズでは、そのメリットや楽しさをお伝えできればと考えています。ぜひ、一緒に手を動かしてみましょう!


AWS Hands-on for Beginners - AWS Lambda と AWS AI Services を組み合わせて作る音声文字起こし & 感情分析パイプライン

  • 概要
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • Speaker
  • 概要
  • AWS Hands-on for Beginners - AWS Lambda と AWS AI Services を組み合わせて作る音声文字起こし & 感情分析パイプライン では、AWS Lambda と AWS の各種 AI サービスを組み合わせて、“音声ファイルがアップロードされると文字起こしと感情分析を自動的に行う” パイプラインを構築していきます。これまでのハンズオンでは、Amazon API Gateway と AWS Lambda との組み合わせを試してきましたが、AWS Lambda は他にも多くの AWS サービスと連携できます。このハンズオンでは、Amazon S3 へのファイルアップロードをトリガーに Lambda Function を実行する機能を利用し、パイプラインを構築します。また、AWS には多くの AI サービスがあり、このハンズオンをきっかけに、皆様のプロダクト開発に活かせる AI サービス群を知っていただければと考えています。

    このような方におすすめ

    • AWS Lambda と他の AWS サービスとの連携について知りたいアーキテクトの方
    • S3 へのファイルアップロードをトリガーに Lambda Function を実行する方法を知りたいエンジニアの方
    • 実際に手を動かしながら AWS の各種 AI サービスについて学びたい方
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • アジェンダ

    • 今回のハンズオンので構築する構成の紹介 と AWS Lambda の復習(サンプルビデオ)
    • AWS Lambda と他の AWS サービスとの連携パターン
    • S3 トリガーで Lambda ファンクションを起動する
    • Amazon Transcribe を使って文字起こしを試してみる
    • S3 への音声ファイルアップロードをトリガに Lambda を起動し Transcribe するパイプラインを作る
    • パイプラインで文字起こししたテキストを Comprehend で感情分析する
    • [Option] Amazon Polly で作成した音声ファイルをパイプラインに投入する
    • クリーンアップ、まとめ + Next Challenge のススメ
  • Speaker
  • Donnie Prakoso, Technology Evangelist, AWS, ASEAN

    金澤 圭 | Solutions Architect

    サーバーレスが好きなテクニカルソリューションアーキテクト。業種業界問わず、お客様のプロダクト開発をサポートさせていただいています。好きなサービスは AWS Lambda と AWS Amplify で、好きな休日の過ごし方は娘ふたりと川の字になって昼寝です。

    本ハンズオンに関して

    みなさんは「サーバーレスアーキテクチャ」という言葉を聞いたことがありますか?サーバーを意識しないでよいサービスを組み合わせたアーキテクチャのことで、インフラのプロビジョニングや管理をサービス側に任せることができます。結果として、エンジニアの方はビジネス的に価値のある開発作業に集中することができ、エンドユーザーに多くの価値を届ける、フィードバックをプロダクトに俊敏性高く反映させる、といったことがしやすくなります。私は、前職で新規事業を作るエンジニアをしていたので、この「サーバーレス」という考え方をとても気に入っています。このハンズオンシリーズでは、そのメリットや楽しさをお伝えできればと考えています。ぜひ、一緒に手を動かしてみましょう!


AWS Hands-on for Beginners - CloudEndure Migrationを使ってオンプレミスサーバーをAmazon EC2に移行する

  • 概要
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • Speaker
  • 概要
  • “AWS Hands-on for Beginners - Migration編"では、CloudEndure Migrationを使ってオンプレミスサーバーをAmazon EC2に移行する方法を学んでいただきます。今回のハンズオンでは疑似的なオンプレミス環境をAWS上に作成して、AWSへのサーバー移行を体験頂きます。

    このような方におすすめ

    • オンプレミスサーバーをAWSへ移行する方法を学びたい方
    • オンプレミスサーバーの構築/運用経験をお持ちの方
    • CloudEndure Migrationにご興味がある方
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • アジェンダ

    • 前提知識の確認と本ハンズオンの全体像
    • 事前準備
    • CloudEndureアカウント登録と初期設定
    • レプリケーション実行
    • カットオーバー
    • 後片付けと振り返り
  • Speaker
  • Donnie Prakoso, Technology Evangelist, AWS, ASEAN

    前田 賢介 | Partner Solutions Architect

    AWSのコンサルティングパートナーの皆様にトレーニングや案件相談など技術支援をメインに活動しております。
    好きなサービスはMigrationやStorage関連のサービスで、最近は息子とバトルロワイヤルゲームにハマる毎日です。


AWS Hands-on for Beginners - AWS 環境のコード管理 AWS CloudFormationで Web システムを構築する

  • 概要
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • Speaker
  • 概要
  • “AWS Hands-on for Beginners - AWS環境のコード管理 AWS CloudFormationでWebシステムを構築する“ 編では、AWS環境をコードを使用して管理する方法を学んでいただくウェビナーシリーズです。クラウドにおける構成管理の考え方をご理解頂くとともに、AWS CloudFormationを使用したWebシステムの環境構築について、実際に手を動かして理解を深めることができます。

    このような方におすすめ

    • クラウドにおける構成管理、コードを利用した運用のポイントについて知りたい方
    • AWS CloudFormationテンプレートの基本的な要素を知りたい方
    • AWS CloudFormationを用いた、AWSインフラの構築を実際に試してみたい方
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • アジェンダ

    • ハンズオンで構築する構成とクラウドにおける構成管理について
    • CloudFormation概要
    • 開発環境の構築
    • テンプレートの実行方法、VPCの作成
    • EC2の作成 その1
    • EC2の作成 その2
    • RDS, ELBの作成、スタックのライフサイクル・分割
    • まとめ 、削除
  • Speaker
  • Donnie Prakoso, Technology Evangelist, AWS, ASEAN

    木村 友則 | Solutions Architect

    テクニカルソリューションアーキテクトとして、業種業態を問わず様々なお客様を支援させて頂いています。
    好きなサービスは、AWS CLI と AWS SDKです。システムを構成する様々なリソースを、コードで管理できることを喜びを感じています。
    休日は家庭菜園で野菜を育てたり、日曜大工で自宅をカスタムしたり、料理をしてみたりと何かを作っていることが多いです。


AWS Hands-on for Beginners - AWS Code サービス群を活用して、CI/CD のための構成を構築しよう!

  • 概要
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • Speaker
  • 概要
  • “AWS Hands-on for Beginners - AWS Code サービス群を活用して、CI/CD のための構成を構築しよう!” 編では、ハンズオン形式で継続的インテグレーション/継続的デプロイメント(CI/CD)構成を作成していただきます。具体的な AWS サービスとしては、

    • AWS CodeCommit
    • AWS CodeBuild
    • AWS CodeDeploy
    • AWS CodePipeline

    を利用し、ソースコードの更新をトリガし、自動的にビルド、デプロイするパイプラインを作成いただきます。

    このような方におすすめ

    • アプリケーション開発者の方で、ご自身が作成したプログラムを自動的にビルド、デプロイする構成の構築にご興味のある方
    • インフラエンジニアの方で、CI/CD 環境の構築を検討されている方
    • CodeCommit, CodeBuild, CodeDeploy, CodePipeline の基本的な使い方を学びたい全ての方
  • サンプルビデオ・アジェンダ
  • アジェンダ

    • 今回のハンズオンので構築する構成の紹介 + ハンズオンで登場するサービスの紹介
    • S3 をデプロイ先とした、CI/CD 環境を構築する【事前準備 + CodeCommit編】
    • S3 をデプロイ先とした、CI/CD 環境を構築する【CodePipeline 編】
    • EC2 インスタンスをデプロイ先とした、CI/CD 環境を構築する【事前準備編】
    • EC2 インスタンスをデプロイ先とした、CI/CD 環境を構築する【CodeBuild 編】
    • EC2 インスタンスをデプロイ先とした、CI/CD 環境を構築する【CodeDeploy 編】
    • EC2 インスタンスをデプロイ先とした、CI/CD 環境を構築する【CodePipeline 編】
    • 削除手順の紹介、本シリーズのまとめ、Next Step のご案内
  • Speaker
  • Donnie Prakoso, Technology Evangelist, AWS, ASEAN

    金澤 圭 | Solutions Architect

    サーバーレスが好きなテクニカルソリューションアーキテクト。業種業界問わず、お客様のプロダクト開発をサポートさせていただいています。好きなサービスは AWS Lambda と AWS Amplify で、好きな休日の過ごし方は娘ふたりと川の字になって昼寝です。

AWS Hands-on 〜Amazon Personalize/Forecast〜

機械学習と聞いて、難しくて手を出しづらい、と感じた方はいないでしょうか。AWS では、機械学習に関する難しい実装を行うことなく、データを準備するだけで利用可能な機械学習サービスを提供しています。特に2019年からは、ビジネスを加速するために必要不可欠なリコメンデーションとデータ予測を行う機械学習サービスとして、 Amazon Personalize と Amazon Forecastが一般利用可能になりました。機械学習を始める最初の一歩をサポートするために、これらのサービスの概要や事例・ユースケースの紹介を行い、実際にサービスを体験するためのハンズオンコンテンツを提供いたします。数時間で全てのコンテンツをお試しいただけるので、ぜひこの機会にサービスを体験してみてください!

  • アジェンダを見る

    • Amazon Personalize の概要
    • Amazon Personalize ハンズオン
    • Amazon Forecast の概要
    • Amazon Forecast ハンズオン

Speaker(s)

Donnie Prakoso, Technology Evangelist, AWS, ASEAN

鮫島 正樹
Solutions Architect