AWS Transfer Family は、定期的に行われるファイル転送を近代化し、安全性を確保することで、高可用性を備えたデータが時間通りに届き、ビジネスの成長に合わせてファイル転送をスケールすることができます。AWS Transfer Family では、自分でリソースを管理する必要もなければ、初期コストもありません。アクセス可能なプロトコル、SFTP/FTPS/FTP でアップロードおよびダウンロードされたデータ量 (ギガバイト)、または AS2 で送受信されたメッセージ数に対してのみお支払いいただきます。プロトコル、ID プロバイダーを選択し、エンドポイントの設定を選択します。

追加料金

Amazon Simple Storage Service (S3) や Amazon Elastic File System (EFS) での読み書きには、リクエスト、ストレージ、データ転送の標準料金がかかります。サービスでデータを送受信する場合は、AWS の標準データ転送料金が請求されます。また、Amazon Route 53 でのドメイン名検索、Amazon API Gateway、ID データストアにアクセスするための AWS Lambda の呼び出し、AWS CloudTrail、Amazon CloudWatch Logs と Events についても標準料金が請求されます。

料金の例

例 1: 単一のプロトコルを使用する場合

エンドポイントを設定し、Secure File Transfer Protocol (SFTP) アクセスを有効にしたとします。次に、20 人のエンドユーザー向けに、Amazon S3 バケット内のデータに SFTP でアクセスできるように設定します。ユーザーは全員合わせて、S3 バケットから 1 日あたり合計 1GB のデータをダウンロードします。US-East-1 リージョンの料金を適用して計算した、AWS Transfer Family の 1 か月あたりのコストは以下のようになります。

エンドポイントでの SFTP の有効化: 

時間単位 0.30 USD での月間の SFTP の費用:

        0.30 USD × 24 時間 × 30 日 = 216 USD

SFTP でのデータのアップロードとダウンロード: 

1 GB あたりの SFTP でのデータのアップロードとダウンロードの料金は 0.04 USD で、1 か月の請求は以下のようになります。

        0.04 USD × 1 GB × 30 日 = 1.20 USD

上記の料金を合計すると、AWS Transfer Family の 1 か月の請求金額は以下のとおりです。

        216 USD + 1.20 USD = 217.20 USD

例 2: 大規模なユーザーベースが複数のプロトコルを大量に使用する場合

エンドポイントで SFTP と File Transfer Protocol Secure (FTPS) を有効にし、1,000 人のエンドユーザー向けに 3 つのプロトコルのいずれかで Amazon S3 バケット内のデータにアクセスできるように設定したとします。ユーザーは 1 日で合計すると、SFTP を介してデータを 100GB アップロードして、50 GB ダウンロードします。FTPS を介しては、データを 200GB アップロードして、100GB ダウンロードするとします。US-East-1 リージョンの料金を適用して計算した、AWS Transfer Family の 1 か月あたりのコストは以下のようになります。

エンドポイントでの SFTP の有効化: 

時間単位 0.30 USD での月間の SFTP のエンドポイント費用:

    0.30 USD × 24 時間 × 30 日 = 216 USD

SFTP でのデータのアップロードとダウンロード: 

1 GB あたりの データのアップロードとダウンロードの料金は 0.04 USD で、1 か月の請求は以下のようになります。

    0.04 USD × 100 GB × 30 日 (アップロード) + 0.04 USD × 50 GB × 30 日 (ダウンロード) = 120 USD + 60 USD = 180 USD

エンドポイントでの FTPS の有効化: 

時間単位 0.30 USD での月間の FTPS のエンドポイント費用:

    0.30 USD × 24 時間 × 30 日 = 216 USD

FTPS でのデータのアップロードとダウンロード: 

1 GB あたりの データのアップロードとダウンロードの料金は 0.04 USD で、1 か月の請求は以下のようになります。

    0.04 USD × 200 GB × 30 日 (アップロード) + 0.04 USD × 100 GB × 30 日 (ダウンロード) = 240 USD + 120 USD = 360 USD

上記の料金を合計すると、AWS Transfer Family の 1 か月の料金は以下のようになります。

    216 USD + 180 USD + 216 USD + 360 USD = 972 USD

例 3: AS2 プロトコルのみを使用するお客様

エンドポイントを設定し、AS2 のみに使用すると仮定します。そして、20 のトレーディングパートナーが AS2 上でメッセージを送受信するように設定します。1 日あたり、ユーザーは 50 MB 以下のメッセージを 500 以上送信します。US-East-1 リージョンの料金を適用して計算した、AWS Transfer Family の 1 か月あたりのコストは以下のようになります。

エンドポイントでの AS2 の有効化:

1 時間あたり 0.30 USDで、AS2 の 1 か月の請求は以下のとおりです。

        0.30 USD × 24 時間 × 30 日 = 216 USD

トレーディングパートナーと交換した AS2 メッセージ:

0.01 USD/メッセージの場合、AS2 でメッセージを受信するための 1 か月の請求は以下のとおりです。

        0.01 USD × 500メッセージ × 30 日 = 150 USD

上記の料金を合計すると、AWS Transfer Family の 1 か月の請求金額は以下のとおりです。

        216 USD + 150 USD = 366 USD

例 4: SFTP と AS2 を使用するお客様
エンドポイントを設定し、AS2 と SFTP にのみ使用するとします。そして、20 のトレーディングパートナーが AS2 上でメッセージを送受信するように設定します。1 日あたり、AS2 ユーザーは 50 MB 未満のメッセージを 500 以上送信し、SFTP ユーザーは 100 GB をアップロードし、50 GB をダウンロードします。US-East-1 リージョンの料金を適用して計算した、AWS Transfer Family の 1 か月あたりのコストは以下のようになります。

エンドポイントでの AS2 と SFTP の有効化: 

1 時間あたり 0.30 USD/プロトコルで、AS2 と SFTP の 1 か月の請求は以下の通りです。

        0.30 USD × 24 時間 × 30 日 × 2 = 432 USD

トレーディングパートナーと交換した AS2 メッセージ:

0.01 USD/メッセージの場合、AS2 でメッセージを受信するための 1 か月の請求は以下のとおりです。

        0.01 USD × 500メッセージ × 30 日 = 150 USD

お客様のユーザーがアップロードおよびダウンロードした SFTP データ:

1 GB あたりの データのアップロードとダウンロードの料金は 0.04 USD で、1 か月の請求は以下のようになります。

    0.04 USD × 100 GB × 30 日 (アップロード) + 0.04 USD × 50 GB × 30 日 (ダウンロード) = 120 USD + 60 USD = 180 USD

上記の料金を合計すると、AWS Transfer Family の 1 か月の請求金額は以下のとおりです。


        432 USD + 150 USD + 180 USD = 762 USD

例 5: メッセージサイズが 50 MB を超える場合に AS2 を使用するお客様

エンドポイントを設定し、AS2 のみに使用すると仮定します。そして、20 のトレーディングパートナーが AS2 上でメッセージを送受信するように設定します。1 日あたり、ユーザーは 500 以上のメッセージを送信し、そのうち 50 のメッセージはそれぞれ 225 MB です。US-East-1 リージョンの料金を適用して計算した、AWS Transfer Family の 1 か月あたりのコストは以下のようになります。

エンドポイントでの AS2 の有効化:

1 時間あたり 0.30 USDで、AS2 の 1 か月の請求は以下のとおりです。

        0.30 USD × 24 時間 × 30 日 = 216 USD
トレーディングパートナーと交換した AS2 メッセージ:

0.01 USD/メッセージの場合、メッセージサイズ 50 MB 以下の 450 メッセージを AS2 で交換した場合の 1 か月の請求は以下のとおりです。

        0.01 USD × 450 メッセージ × 30 日 = 135 USD

50 MB を超えるメッセージは 50 MB ごとに 0.01 USD で、225 MB の 50 のメッセージを AS2 でやりとりした場合の 1 か月の請求は次のとおりです。

        0.01 USD × 50 メッセージ × (225 MB  50 MB) × 30 日 = 0.01 USD × 50 メッセージ × 1 メッセージあたり 50 MB の 4 チャンク × 30 日 = 60 USD

上記の料金を合計すると、AWS Transfer Family の 1 か月の請求金額は以下のとおりです。

        216 USD + 135 USD + 60 USD = 411 USD
 

料金に関するその他のリソース

AWS 料金計算ツール

AWS の月額料金を簡単に計算

料金に関するサポートを受ける

個別のお見積もりをご希望の場合、AWS のスペシャリストに問い合わせる

開始方法を確認する

AWS Transfer Family の詳細と、シンプルな開始手順について確認しましょう。

詳細 
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで AWS Transfer Family を使った構築を開始しましょう。

開始方法