AWS Innvoate 2018

八起ななこ(やおき・ななこ)は新米プログラマー。AWS と出会い楽しく開発する日々が続く中、新しく迎えた後輩の開発環境の設定に苦労して・・・? 困ったななこが AWS の Solutions Architect(ソリューションアーキテクト)に相談し提案されたのは、「 AWS Cloud9 」という、ブラウザベースの統合開発環境 (IDE)だった。

vol2-2

feature nanako1

ブラウザで使える高機能IDE!

AWS Cloud9 は、ブラウザのみでコーディング、デバッグ、実行できる IDEです。一般的なプログラミングに不可欠なライブラリはあらかじめインストールされているため、依存関係のエラー解決などで開発環境の構築に割いていた時間を大幅に短縮でき、ブラウザさえあればすぐに開発をはじめることができます。

feature hajime2

多くの言語やツールをサポート!

様々な開発ツールやプログラミング言語(JavaScript、Python、PHPなど)がパッケージ化されており、簡単にコーディングを開始することができます。ステップ実行などをサポートするデバッグツールや、 git コマンドや追加ソフトウェアのインストールも可能なターミナルも標準で装備されています。また、AWS Lambda関数をローカルまたはリモートで実行・デバッグする機能やAWSへアップロードする機能など、サーバーレスアプリケーションの開発もサポートしています。

 

 

feature nanako3

ペアプロも簡単!

わずか数回のクリックで、一つの開発環境をチームメンバーと共有し、ペアプログラミングを一緒に行うことができます。作業中はお互いのカーソルやタイピングをリアルタイムに自分のディスプレイで確認できるほか、 IDE 内のチャットツールでコミュニケーションを行うなど、仲間とのインタラクティブなコーディングで開発をより楽しむことができます。

AWS_Cloud9_Asset02_R3b_png

AWS のオンラインセミナーシリーズ「 AWS Black Belt Online Seminar 」の 「AWS Cloud9 入門」の資料です。

オンラインセミナーの資料 ( SlideShare )

オンラインセミナーの資料 ( PDF )

セミナーでのQA 含むブログ記事

「 AWS Black Belt Online Seminar 」オンラインセミナー(録画)

AWS Cloud9 のご紹介 (日本語字幕)

Amazon.com CTO, Werner Vogels による AWS re:Invent 2017 での基調講演

AWS Cloud9 概要のウェビナー(英語版)

AWS Cloud9 の Nikolai Onken による IDE の概要と主要機能のデモ

Black_Belt_cloud9
AWS Black Belt Online Seminar「AWS Cloud9 入門」
Cloud9_launch_announcement
AWS Cloud9 の紹介 (日本語字幕) (9:25)
AWS Cloud9 を無料で試す ≫

※上記は 2018 年 9 月時点での情報です。最新の情報はサービスページでご確認ください。

このマンガの感想や、AWS サービスについて、また、あなたのエンジニアあるあるなどを、ハッシュタグ #AWS開発日記 を使ってソーシャルメディアにぜひ投稿ください。AWS 公式から RT するかも(?)

AWS アカウント作成はこちら ≫

※本ページの掲載内容は投稿日時点の情報となります。