Amazon Chime SDK

インテリジェントなリアルタイム通信機能をアプリケーションに組み込みます。

AWS の機械学習を使用して、コミュニケーションセッションの忠実度を向上させ、センチメントを理解することができます。

通信の構成要素を使用することで、イノベーションの迅速化することができます。ビルダーのリソースを解放し、独自の顧客価値を提供します。

顧客とのコミュニケーションを保護し、需要に応じて簡単にスケールアップまたはスケールダウンできます。

仕組み

Amazon Chime SDK を使用すると、ビルダーは機械学習によるリアルタイムの音声、ビデオ、メッセージングを簡単にアプリケーションに追加することができます。
Amazon Chime SDK - 仕組み
 拡大イメージを見る

ユースケース

遠隔医療を可能にする

医療衛生アプリケーションにリアルタイム通信を組み込むことで、通院治療や入院治療中に医療専門家と患者をチャットやビデオでつなぎ、遠隔診療を行うことができます。

遠隔学習体験の向上

e ラーニングのアプリケーションで高品質の音声、動画、スクリーンショットを提供することで、教育者は複雑な概念を説明することができ、教育の質に妥協することなく、より多くの遠隔学習者にアプローチすることができます。

バーチャルなテレフォニーアシスタントの作成

簡単に設定できるバーチャルアシスタントを使用して、顧客がプロンプトに従って、アポイントメントのスケジュールやコールバックの要求など、必要な人に素早く接続できるようにします。

マルチサイトルーティングの活用

SIP トランキングを使用して、発信者の意図、番号、その他の通話状況に基づいて、複数のオフィスやコールセンターの拠点に電話をルーティングします。

開始方法

Amazon Chime SDK の仕組みを確認する

機械学習を用いたリアルタイム通信機能をアプリケーションに直接追加する方法をご紹介します。

特徴を調べる »

専門家に問い合わせる


Amazon Chime SDK の詳細については、お問い合わせください。


お問い合わせ »

Amazon Chime SDK の料金を調べる

前払い不要で、使用分だけの支払いとなります。



料金の詳細を確認する »

AWS の詳細を見る