AWS Copilot

AWS Copilot は、AWS でコンテナ化されたアプリケーションを起動して管理するための最も簡単な方法です

AWS Copilot は、お客様が AWS でコンテナ化されたアプリケーションを素早く起動し、簡単に管理することを可能にするコマンドラインインターフェイス (CLI) です。AWS Copilot はシンプルな宣言型のコマンドセットを提供し、これにはお客様が素早くデプロイできるように組み込まれたサンプルやガイド付きエクスペリエンスが含まれます。アプリケーションコードを記述した後は、Copilot がレジストリへのプッシュ、タスク定義の作成、およびクラスターの作成などのデプロイライフサイクルにおける各ステップを自動化します。AWS のベストプラクティスに基づいた、新しいアプリケーション向けのデフォルトのアプリケーションタイプが提供されており、デベロッパーの生産性を向上させ、クラウドでのコンテナの実行をシンプル化します。実稼働対応のサービスをスピンアップするために必要なのは、AWS Copilot、AWS アカウント、およびお客様のコードだけです。AWS Copilot は一般提供されています。

利点

インフラストラクチャではなくアーキテクチャに集中

時間は、アプリケーションを実行するためのインフラストラクチャの作成ではなく、アプリケーションの作成に費やされるべきです。Copilot では、サービスのタイプ (構築しようとしている一般的なアプリケーションスタック) を選択すると、AWS がインフラストラクチャをセットアップします。

シンプルで強力な設定

Copilot は、アプリケーションを管理して調整するためのシンプルなマニフェストファイルを提供します。Copilot には、1 つのファイルでアプリケーションを運用するために必要な、最も一般的な調整機能のすべてがそろっています。メモリフィールドを更新してデプロイし、アプリケーションに利用できるメモリを増やします。

特徴

開発

必要となるのは Dockerfile のみで、Copilot がアプリケーションに適切なインフラストラクチャでのセットアップを行います。

独自のアプリケーションのセットアップ:

copilot init

リリース

Copilot は、テスト環境や実稼働環境などの複数のデプロイ環境をプロビジョンできます。Copilot はさらに、これらの環境にアプリケーションを自動的にデプロイするための CI/CD パイプラインもセットアップできます。

独自のパイプラインのセットアップ:

copilot pipeline init

運用

アプリケーション内の各サービスには、独自のアラーム、メトリクス、およびログがあります。Copilot では、1 か所でこれらの統計値とログを詳しく検証することができます。

サービスのステータスのチェック:

copilot svc status
TCS

「エンタープライズカスタマーは Devops トランスフォーメーションを必要としておられます。TCS では、開発、テスト、およびデプロイライフサイクルを通じて、ビジネスイニシアティブのエンドツーエンドのトレーサビリティをもたらすことに焦点を当てたソリューションを絶えず革新しています。今日のマイクロサービスの世界におけるコンテナの急速な増加のもとで、AWS Copilot のような機能を持つことは、コンテナ化されたアプリケーションと、ストレージを含めた必要なインフラストラクチャを自動化された方法で迅速にデプロイする力をデベロッパーに提供します」。

パートナーの紹介 | お問い合わせ

Wipro

「AWS Copilot ユーティリティは、お客様のコンテナ化ジャーニーを迅速化するための、待ちに待った推進力を提供します。Wipro は、コンテナアプリケーション向けの標準的な起動およびデプロイツールとして Copilot を活用し、Wipro の Smart Container プラットフォームに統合します。これは、お客様のコンテナ化ジャーニーの自動化にさらに役立ちます。AWS クラウド移行に関する当社の深い知識と、Copilot で拡張されたモダナイゼーションは、移行の全体的なコストを削減し、お客様のクラウド導入を迅速化するユニークなコンテナベースの製品を生み出す助けとなるでしょう」。

パートナーの紹介 | お問い合わせ

Capgemini

「AWS プレミアコンサルティングパートナーとして、Capgemini は、進化するクラウドとデジタルの世界でクライアントのさまざまな機会のすべてに対応するために、イノベーションの最前線に立っています。これには、コンテナ化のために AWS が提供する最高のサービスを、当社のエンタープライズクライアントに提供することが含まれます。この場合、AWS Copilot は、クラウドジャーニーを迅速化したいと考えている、コンテナベースのセットアップを活用するエンタープライズのための素晴らしいアセットです。AWS Copilot は、コンテナの手動でのセットアップとデプロイからの移行を目指すエンタープライズの役に立ちます」。

パートナーの紹介 | お問い合わせ

cognizant logo

「AWS Copilot は、AWS パートナーネットワーク (APN) のプレミアコンサルティングパートナーである Cognizant が、AWS 提供のコンテナ向けの幅広いサービスを活用することによって、アプリケーションのモダナイゼーションを大規模に推進することを可能にしてくれます。Cognizant は、クラウドネイティブなアプリケーションの開発と移行、およびレガシーアプリケーションのクラウドへのモダナイゼーションにおいて、ビジネス価値を実現する時間を短縮するために AWS Copilot を使用しています」。

パートナーの紹介 | お問い合わせ

250x100_Infosys

「私たちは、AWS Copilot がエンタープライズによるクラウドでのコンテナ導入ジャーニーの迅速化に役立ち、ECS セットアップをシンプル化してデベロッパーがアプリケーションコードに集中できるようにすると確信しています。AWS Copilot は Infosys Modernization Suite に補完的な機能を提供し、当社では垂直市場全体での主な移行エンゲージメントの一部でそのシーディングプロセスを進めています」。

パートナーの紹介 | お問い合わせ

300x50_ClassMethod

「Copilot の素晴らしい点は、CI/CD パイプラインなどの実稼働ワークロードに必要なその他のコンポーネントが事前に統合された、実稼働対応の ECS 環境の作成を可能にすることです。これらはすべて簡単に実行でき、事前に準備するリソースも最小限で済みました」。

パートナーの紹介 | お問い合わせ

AWS Copilot is now generally available
2020 年 11 月 23 日
 
Introducing AWS Copilot
2020 年 7 月 9 日
 
Build and deploy full-stack containerized applications with the new Amazon ECS CLI
2020 年 3 月 23 日

詳細はこちら »