クラスメソッドの創設者、横田聡氏

 東京 (日本)

 2014 年からのヒーロー

横田聡氏はクラスメソッドの創設者兼代表取締役であり、Developers.IO のライター、JAWS-UG のメンバー、15 年以上の経験を持つ Java 開発者です。JAWS-UG 設立当初のメンバーとして 2010 年のキックオフミーティングに参加し、JAWS-UG の他の都市への拡大をサポートしてきました。JAWS-UG (Japan AWS User Group) は 2010 年に設立され、60 以上の支部と 100 人を超えるリーダーを擁し、300 を超えるミートアップイベントを開催しており、そのメンバーは 6000 人を超えています。横田氏は 1 つの東京支部の責任者です。

クラスメソッドは日本のクラウドインテグレーターで、APN プレミアコンサルティングパートナーです。クラウドネイティブの設計と開発に集中し、顧客の生産性向上のために AWS 製品を使用しています。これまでにスシローの RFID センサー追跡、すかいらーくのビッグデータ分析、NHK のモバイルバックエンドサービスなどを支援してきました。現在では、500 を超える顧客と 1000 を超えるサーバーを毎日サポートしています。

横田氏は 3300 を超える記事を掲載しているテクノロジーブログである Developers.IO の主要な寄稿者でもあります。AWS や関連テクノロジーに関するユーザーの知識と経験を、クラウドコミュニティと共有することを目指しています。このブログは毎月 30 万を超える固有の閲覧者にアクセスされており、AWS の最新のサービスやユースケースについて理解を深めようとする AWS 開発者にとって重要なブログになっています。

横田氏の詳細

Twitter
Twitter
LinkedIn
LinkedIn でつながる
会社のウェブサイト
クラスメソッド開発者のサイト

AWS ヒーロープログラムとはどのようなものですか?

AWS ヒーロープログラムでは、活気に満ちた世界規模の AWS エキスパートグループによる熱心なナレッジ共有が、コミュニティにとても大きな影響を与えていることを認識しています。こうしたヒーローたちは、ソーシャルメディア、ブログ記事、オープンソースプロジェクト、イベント、ユーザーグループを通じてナレッジを共有する以上のことを行っています。

AWS ヒーロー