Amazon EC2
AWS クラウド
Elastic Load Balancing の使用を開始する

Elastic Load Balancing のご利用を開始するための方法はいくつかあります。Application Load Balancer またはNetwork Load Balancerは、API、AWS コマンドラインインターフェイス (CLI)、または AWS マネジメントコンソールを使用して設定できます。

Elastic Load Balancing と Auto Scaling を併用すると、需要の変動に基づいてキャパシティを自動的にスケールアップまたはダウンできる、可用性が高く、耐障害性に優れたアプリケーションを構築できます。

次の AWS マネジメントコンソールのご利用開始の手順を実行するか、以下のリソースを読み、今すぐ利用を開始してください。

AWS を無料でお試しください

まずは無料で始める
またはコンソールにサインイン

AWS 無料利用枠には、Elastic Load Balancing の 1 か月当たり 750 時間分 (1 年間) と、Amazon Elastic Load Balancing による 15 GB のデータ処理が含まれています。

AWS 無料利用枠の詳細はこちら »


ご利用を開始するには、ポイントアンドクリック型のウェブベースインターフェイスである AWS マネジメントコンソールで Elastic Load Balancing ウィザードを使用して、ロードバランサーを作成します。

  1. アカウントを作成し、コンソールにサインインする
  2. Application Load Balancer または Network Load Balancer を選択して、ロードバランサーを作成する 
  3. 一意の名前とネットワークを指定する
  4. ロードバランサーのリスナー (Application Load Balancer の場合は HTTP または HTTPS、Network Load Balancer の場合は TCP) を作成する
  5. ロードバランサーの状態チェックを設定する
  6. 次のいずれかを行ってください。
  • EC2 インスタンスをターゲットグループに手動で登録し、ターゲットグループをロードバランサーに登録する
  • ターゲットグループに登録されている Auto Scaling group にロードバランサーを関連付ける
GettingStartedVideo
00:06:13
Elastic Load Balancing 入門

Elastic Load Balancing Deep Dive and Best Practices

ELB youtube thumb

Availability & Scalability with Elastic Load Balancing & Route 53

ELB Reinvent 2013 Thumb