基調講演を含む 150 を超える
セッションの資料と動画を公開しています。

5 万人の技術者およびビジネス関係者が参加する

日本最大の AWS イベント「AWS Summit Online」

line

AWS Summit Online は 5 月 11 日(火)、12 日(水)に AWS クラウドを活用してイノベーションを目指すエグゼクティブや IT プロフェッショナルの方向けに開催されます。1 日目と 2 日目に配信される基調講演では、AWS のビジョンやサービスの優位性、ビジネスの変化に対するクラウドが果たす役割、人材育成など、幅広いテーマを取り上げます。ブレイクアウトセッションでは AWS サービス最新情報、お客様によるクラウド活用事例、AWS パートナー様の先進的なソリューションなど 150 以上のセッションが自由に視聴できます。

導入に関する相談や、セッション内容に関する質問については、その場でチャットによる問い合わせが可能です。業種および企業規模ごとの特設サイトでは、業界共通の課題解決に向け AWS がおすすめするソリューションを特集します。また、AWS DeepRacer リーグ、AWS Robot Delivery Challenge などの参加型イベント、最新サービスのデモを含む Developer Zone、認定試験対策など、楽しみながらスキルアップできる企画を用意しています。

皆様のシステムのインフラストラクチャとアプリケーションのデザイン、デプロイ、オペレーションの最適化に向け、どなたでも無償で参加できる AWS Summit Online をぜひ活用ください。

AWS エバンジェリストが解説!AWS Summit Online とは?

Learnings

楽しみながら情報収集 & スキルアップ

line
150 以上のセッションとハンズオン
チャットでの導入相談、Ask the Speaker、Ask an Expert
Developer Zone
詳細を見る »
AWS 認定

基調講演・特別講演

line
南場 智子 氏、伊豫 愉芸子 氏
5 月 11 日 (火) 10:00 - 11:30

基調講演

テクノロジーが変えるこれからの日本社会

2020 年はすべての人や企業、組織が行動様式の変容を迫られた一年でした。クラウドはこのような状況下でも価値創造に集中できるという特性を活かして多くお客様に活用いただきました。社会全体に非連続的な変化が続く中で、テクノロジーがビジネスにもたらすインパクトはこれまでになく大きなものとなりつつあります。
変化に対応し続けるためには「どのようなテクノロジーを使うか」に加えて「企業文化の変革や人材育成」の両輪を廻し続けることが重要です。本セッションでは、企業や組織が変化に対応するために必要な要素を、テクノロジー、人材育成や企業文化の変革などの観点からお話します。


株式会社ディー・エヌ・エー
代表取締役会長
南場 智子 氏

株式会社RABO
代表取締役社長
伊豫 愉芸子

志済 聡子 氏、山田 育矢 氏、倉橋 健太 氏
5 月 12 日 (水) 10:00 - 11:30

基調講演

ビジネス変革に必要な柔軟性

昨年から続く不透明な状況の中において、柔軟性がこれほどまでに重要な時代はいまだかつてありませんでした。IT はビジネスと表裏一体です。お客様へ価値を提供する為、自社においてビジネスを変革するために必要な柔軟性をどのように手に入れればいいのでしょうか。
本セッションでは、アプリケーション、データ、ワークロードをクラウドに移行することの重要性に加えて、データレイクをはじめとした分析基盤や機械学習を活用したソリューションがビジネスの肝となりつつある中、ビジネスを変革するために必要な柔軟性をどのように実現できるのかお話しします。


中外製薬株式会社
執行役員 デジタル・IT統轄部門長
志済 聡子 氏

株式会社Studio Ousia
Chief scientist
山田 育矢 氏

株式会社プレイド
代表取締役CEO
倉橋 健太 氏

津脇 慈子 氏、樋田 真 氏
5 月 12 日 (水) 18:30 - 19:15

特別講演

IT 人材育成がつなぐ新たなデジタル社会

新型コロナウイルス感染症をきっかけに日本社会のデジタル化の立ち遅れが浮き彫りになりました。新たな成長のためには業種、企業規模を問わず一層のデジタル化が求められています。こうした日本の社会構造の変化に対して、私達はどのように解決への糸口を見出していくべきでしょうか?
今回特別講演として「IT 人材育成がつなぐ新たなデジタル社会」をテーマに、政府や企業が考える課題とその取り組みをお話しいただきます。そして、“より良い世界の実現に向けた(making the world better place)”道筋を探りたいと思います。


内閣官房
情報通信技術(IT)総合戦略室 デジタル改革関連法案準備室 企画官
津脇 慈子 氏

ソニーグループ株式会社
執行役員 CIO(チーフ・インフォメーション・オフィサー)
樋田 真 氏
長崎 忠雄、佐藤 有紀子

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
代表取締役社長
長崎 忠雄

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
事業開発本部 事業開発統括本部長
佐藤 有紀子
ピーター・デサンティス、ドロシー・リー
AWS
グローバル インフラストラクチャ&カスタマーサポートシニアバイスプレジデント
ピーター・デサンティス

AWS
BI & アナリティクスサービスバイスプレジデント
ドロシー・リー
岡嵜 禎

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
執行役員 技術統括本部長
岡嵜 禎

南場 智子 氏、伊豫 愉芸子 氏

基調講演

テクノロジーが変えるこれからの日本社会

2020 年はすべての人や企業、組織が行動様式の変容を迫られた一年でした。クラウドはこのような状況下でも価値創造に集中できるという特性を活かして多くお客様に活用いただきました。社会全体に非連続的な変化が続く中で、テクノロジーがビジネスにもたらすインパクトはこれまでになく大きなものとなりつつあります。
変化に対応し続けるためには「どのようなテクノロジーを使うか」に加えて「企業文化の変革や人材育成」の両輪を廻し続けることが重要です。本セッションでは、企業や組織が変化に対応するために必要な要素を、テクノロジー、人材育成や企業文化の変革などの観点からお話します。


株式会社ディー・エヌ・エー
代表取締役会長
南場 智子 氏

株式会社RABO
代表取締役社長
伊豫 愉芸子

長崎 忠雄、佐藤 有紀子

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
代表取締役社長
長崎 忠雄

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
事業開発本部 事業開発統括本部長
佐藤 有紀子
志済 聡子 氏、山田 育矢 氏、倉橋 健太 氏
5 月 12 日 (水) 10:00 - 11:30

基調講演

ビジネス変革に必要な柔軟性

昨年から続く不透明な状況の中において、柔軟性がこれほどまでに重要な時代はいまだかつてありませんでした。IT はビジネスと表裏一体です。お客様へ価値を提供する為、自社においてビジネスを変革するために必要な柔軟性をどのように手に入れればいいのでしょうか。
本セッションでは、アプリケーション、データ、ワークロードをクラウドに移行することの重要性に加えて、データレイクをはじめとした分析基盤や機械学習を活用したソリューションがビジネスの肝となりつつある中、ビジネスを変革するために必要な柔軟性をどのように実現できるのかお話しします。


中外製薬株式会社
執行役員 デジタル・IT統轄部門長
志済 聡子 氏

株式会社Studio Ousia
Chief scientist
山田 育矢 氏

株式会社プレイド
代表取締役CEO
倉橋 健太 氏

ピーター・デサンティス、ドロシー・リー
AWS
グローバル インフラストラクチャ&カスタマーサポートシニアバイスプレジデント
ピーター・デサンティス

AWS
BI & アナリティクスサービスバイスプレジデント
ドロシー・リー
津脇 慈子 氏、樋田 真 氏
5 月 12 日 (水) 18:30 - 19:15

特別講演

IT 人材育成がつなぐ新たなデジタル社会

新型コロナウイルス感染症をきっかけに日本社会のデジタル化の立ち遅れが浮き彫りになりました。新たな成長のためには業種、企業規模を問わず一層のデジタル化が求められています。こうした日本の社会構造の変化に対して、私達はどのように解決への糸口を見出していくべきでしょうか?
今回特別講演として「IT 人材育成がつなぐ新たなデジタル社会」をテーマに、政府や企業が考える課題とその取り組みをお話しいただきます。そして、“より良い世界の実現に向けた(making the world better place)”道筋を探りたいと思います。


内閣官房
情報通信技術(IT)総合戦略室 デジタル改革関連法案準備室 企画官
津脇 慈子 氏

ソニーグループ株式会社
執行役員 CIO(チーフ・インフォメーション・オフィサー)
樋田 真 氏
岡嵜 禎

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
執行役員 技術統括本部長
岡嵜 禎

セッション

line

5 月 11 日(火)、12 日(水)にライブ配信された 150 を超えるセッションをオンデマンドで視聴いただけます。

AWS-maru_50
AWS セッション
65 セッション
コンピュート、データベース、機械学習など注目の AWS サービスを網羅し、これから AWS を導入する方や経験者の方へ向けて、効果的な AWS の活用方法を分かりやすく解説します。
CUS-maru_50
事例 セッション
50 セッション
直近の導入事例の中から、幅広い業種、企業規模のお客様が自社の課題に対してどのように AWS を活用し、解決する事が出来たのかを技術面、ビジネス面の両面からご紹介します。
CUS-e-maru_50
エグゼクティブセッション
4 セッション
CEO の参謀としてご活躍中の CTO をお招きした「AWS Leaders' Voice スペシャルセッション」や、社会課題を解決するためのテクノロジーを駆使しているスタートアップや大企業の取り組みなど、経営層に関心の高いテーマをご紹介します。
PAR-maru_50
パートナーセッション
30 セッション
「お客様がいま抱えているさまざまな課題とこれからの挑戦を、AWS パートナーと共にサポートする」をテーマに 、実績と経験が豊富な AWS パートナー各社より、幅広いトピックのセッションをお届けします。
line

AWS は、革新的な機能をクラウドサービスとして世の中にいち早く提供し続けています。グローバルで、数百万のエンタープライズからスタートアップのお客様まで AWS のソリューションを活用し、課題解決およびイノベーションを促進しています。AWS Summit Online では、より進化した AWS の最新テクノロジーを AWS エキスパートがわかりやすく丁寧に解説します。

Migration
Migration
Machine Learning
Machine Learning
Data and Analytics
Data & Analytics
DevOps
DevOps
line

これから本格的なクラウド導入を考えている方へ向けて、クラウド導入のベストプラクティスを理解し、ビジネス的、技術的にユーザーが陥りがちな問題への解決策を見つけるのに役立つコンテンツを用意しました。事例セッションでは多岐に渡る業種および企業規模のお客様事例から AWS 活用のヒントを得ることができ、特設サイトではそれぞれの環境に共通した課題と、AWS ソリューションを知ることができます。

エンタープライズ
エンタープライズ
詳細を見る »
エンタープライズ / 中小企業
中小企業
詳細を見る »
スタートアップ
スタートアップ
詳細を見る »
line

より多くの技術情報に触れたいとお考えの開発者の方向けに、エキスパートによるテクニカルトーク、ライブ解説付きのデモ、AWS Robot Delivery Challenge, AWS DeepRacer リーグなど、多彩なコンテンツを備えた特設サイトをご用意しました。少しカジュアルな雰囲気の中、よりディープにAWSサービスを活用した開発のノウハウを知ることができます。

 参加する理由

AWS Summit Online は日本における AWS 最大のイベントです。クラウドに興味を持ったばかりの方も、すでに AWS をお使いの方も、クラウドテクノロジーがビジネスの変革(コスト削減、効率化、イノベーション)にどのように役立つかを学べます。また、多くの企業がどのように AWS を利用しているかを知り、自社の取り組みに活用することができます。当日はチャットによる導入相談や技術的な質問も可能です。

 おすすめのセッション

AWS のビジョンや、社会でクラウドが果たす役割についてお伝えする基調講演を全ての皆様におすすめします。ビジネスにおける意思決定者の方は、エグセクティブセッション、入門(レベル100)・中級(レベル200)からご視聴ください。 ITプロフェッショナルの方は自身のレベルに合わせて、中級(レベル200)・上級(レベル300)・エキスパート(レベル400)セッションを視聴し、新しいスキルの習得にお役立てください。

Level 100
Introductory
AWS サービスの概要に焦点を当てており、参加者は対象のトピックに関する知識が全くない方を対象としています。
Level 200
Intermediate
トピックの入門知識を持っていることを前提に、ベストプラクティス、サービス機能の詳細、およびデモを提供することに焦点を当てています。
Level 300
Advanced
対象のトピックの詳細を提供するセッションです。参加者はそのトピックにある程度精通している方が対象です。ただし、同様のソリューションの実装経験がない場合もあります。
Level 400
Expert
トピックに精通しており、既に独自ソリューションを実装している方が対象です。複数のサービス、アーキテクチャによる実装でテクノロジーがどのように機能するかを解説します。

今日から AWS を始めましょう

コンピューティング、データベース、ストレージ、コンテンツ配信、機械学習、IoT をはじめ、
AWS では、柔軟性、スケーラビリティ、信頼性の高いアプリケーションの構築を支援するサービスをご用意しています。

Amazon EC2 や Amazon S3 など
85 以上の製品を無料で体験できます。
AWS 無料利用枠の詳細はこちら »

導入支援・お見積り等に関するご質問は
チャットでもご相談いただけます。
(平日 10:00 ~ 17:00 / 土日祝日除く)