Amazon Lightsail で

WordPress インスタンスを起動して設定する

Amazon Lightsail は、AWS を開始する最も簡単な方法です。仮想サーバー、ストレージ、データベース、ネットワークに加えて、費用対効果の高い月次プランを提供します。

このチュートリアルでは、Lightsail で WordPress インスタンスを起動して設定する方法を説明します。チュートリアルには、SSH を使用してインスタンスに接続し、WordPress ウェブサイトにサインインし、静的 IP を作成してインスタンスに接続し、DNS ゾーンを作成してインスタンスにマッピングする手順が含まれます。

このチュートリアルが終了すると、Amazon Lightsail で WordPress ウェブサイトを起動して実行するための基礎が習得できていることでしょう。

Lightsail を無料で使用開始。

このチュートリアルの内容
時間 10 分                                           
料金 無料利用枠の対象
ユースケース コンピューティング
製品 Amazon Lightsail
対象者 デベロッパー
レベル 初心者
最終更新日 2020 年 3 月 23 日

1.Amazon Lightsail アカウントを作成する

このチュートリアルは無料利用枠の対象です。 

AWS アカウントをお持ちですか? サインイン

2.Lightsail で WordPress インスタンスを作成する

以下の手順を実行して、WordPress インスタンスを Lightsail で起動して実行します。

注: Lightsail でインスタンスを作成する詳細については、Lightsail ドキュメントの「Amazon Lightsail インスタンスの作成」を参照してください。


a.Lightsail コンソールにサインインします。 


b.Lightsail ホームページの [Instances] タブで、[ Create instance] を選択します。
amazon-wordpress-tutorial-01

c.インスタンスの AWS リージョンとアベイラビリティーゾーンを選択します。
amazon-wordpress-tutorial-02

d.インスタンスイメージを選択します。
 
  • プラットフォームでは [Linux/Unix] を選択します。
  • ブループリントとして [WordPress] を選択します。
amazon-wordpress-tutorial-03

e.インスタンスプランを選択します。
 
プランには、予測可能な低コスト、マシン設定 (RAM、SSD、vCPU)、およびデータ転送許容量が含まれます。3.50 USD の Lightsail プランを 1 か月間無料でお試しいただけます (最大 750 時間)。AWS はアカウントに 1 か月分の無料クレジットを加算します。
mike3

f.インスタンスの名前を入力します。 
 
リソース名のガイドライン:
  • インスタンス名は、Lightsail アカウントの各 AWS リージョン内で一意である必要があります。
  • 2~255 文字を含めてください。
  • 英数字または数字で開始および終了してください。
  • 英数字、数字、ピリオド、ダッシュ、アンダーバーを含めることができます。
amazon-wordpress-tutorial-04

g.[ Create instance] を選択します。  

3.SSH 経由でインスタンスに接続し、WordPress ウェブサイトのパスワードを取得します

WordPress ウェブサイトの管理ダッシュボードにサインインするためのデフォルトのパスワードは、インスタンスに保存されます。

以下の手順を実行して、Lightsail コンソールでブラウザベースの SSH クライアントを使用してインスタンスに接続し、管理ダッシュボード用のパスワードを取得します。

注: 詳細については、「Amazon Lightsail で 'Certified by Bitnami' インスタンスのアプリケーションユーザー名とパスワードを取得する」を参照してください。


a. Lightsail ホームページの [ Instances] タブで、WordPress インスタンス用の SSH クイック接続アイコンを選択します。
amazon-wordpress-tutorial-05

b.ブラウザベースの SSH クライアントウィンドウが開いたら、次のコマンドを入力してデフォルトのアプリケーションパスワードを取得します。
cat $HOME/bitnami_application_password

c.画面に表示されるパスワードをメモします。後でそのパスワード使用して、WordPress ウェブサイトの管理ダッシュボードにサインインします。
amazon-wordpress-tutorial-06

4.WordPress ウェブサイトの管理ダッシュボードにサインインする

WordPress ウェブサイトの管理ダッシュボードのパスワードを取得したので、サインインできます。管理ダッシュボードでは、ユーザーパスワードの変更、プラグインのインストール、ウェブサイトのテーマの変更などを行うことができます。

次の手順を実行して、WordPress ウェブサイトの管理ダッシュボードにサインインします。

注: 詳細については、「Amazon Lightsail で 'Certified by Bitnami' インスタンスのアプリケーションユーザー名とパスワードを取得する」を参照してください。


a.ブラウザで、次の場所に移動します。

http://PublicIpAddress/wp-login.php

アドレスで、PublicIpAddress を WordPress インスタンスのパブリック IP アドレスに置き換えます。次の図に示すように、Lightsail コンソールからインスタンスのパブリック IP アドレスを取得できます。

wordpress real

b.インスタンスにログインします。 

  • [Username] または [Email Address] ボックスに「user」と入力します。
  • [Password] ボックスに、このチュートリアルの前半で取得したデフォルトのパスワードを入力します。
  • [Log in] を選択します。 
amazon-wordpress-tutorial-07

これで、WordPress ウェブサイトの管理ダッシュボードにサインインしました。管理ダッシュボードでは管理アクションを実行できます。WordPress ウェブサイトの管理の詳細については、WordPress ドキュメントの「WordPress Codex」を参照してください。

amazon-wordpress-tutorial-08

5.Lightsail 静的 IP アドレスを作成し、WordPress インスタンスにアタッチする

インスタンスを停止して起動すると、WordPress インスタンスのデフォルトのパブリック IP が変更されます。インスタンスにアタッチされた静的 IP アドレスは、インスタンスを停止および起動しても同じままです。

以下の手順を実行して、静的 IP アドレスを作成し、それを WordPress インスタンスにアタッチします。

注: 詳細については、「静的 IP を作成し、Amazon Lightsail インスタンスにアタッチする」を参照してください。


a. Lightsail homeホームページの [ Instances] タブで、実行中の WordPress インスタンスを選択します。
amazon-wordpress-tutorial-05

b.[Networking] タブを選択してから、[Create Static IP] を選択します。

amazon-wordpress-tutorial-10

c.静的 IP の場所、および接続されたインスタンスは、このチュートリアルで前に選択したインスタンスに基づいて事前に選択されています。

 
amazon-wordpress-tutorial-11

d.静的 IP に名前を付けてから、[Create] を選択します。 

amazon-wordpress-tutorial-12

6.Lightsail DNS ゾーンを作成し、ドメインを WordPress インスタンスにマッピングします

ドメインの DNS レコードの管理を Lightsail に転送します。これにより、ドメインを WordPress インスタンスにより簡単にマッピングし、Lightsail コンソールを使用してウェブサイトのリソースをさらに管理できます。

以下の手順を実行して、Lightsail DNS ゾーンを作成し、ドメインを WordPress インスタンスにマッピングします。

: 詳細については、「DNS ゾーンを作成して、Amazon Lightsail でドメインの DNS レコードを管理する」を参照してください。


a.Lightsail ホームページの [Networking] タブで、[Create DNS zone] を選択します。 

amazon-wordpress-tutorial-13

b.ドメインを入力し、[Create DNS zone] を選択します。 

amazon-wordpress-tutorial-14

c.ページにリストされているネームサーバーアドレスを書き留めます。 

これらのネームサーバーアドレスをドメイン名のレジストラに追加して、ドメインの DNS レコードの管理を Lightsail に転送します。

amazon-wordpress-tutorial-15

d.ドメインの DNS レコードの管理が Lightsail に転送されたら、次のように、A レコードを追加して、ドメインの頂点を WordPress インスタンスに向けます。
 
これらのネームサーバーアドレスをドメイン名のレジストラに追加して、ドメインの DNS レコードの管理を Lightsail に転送します。
 
1.ドメインの DNS ゾーンで、[ Add record] を選択します。
 
2.[ Subdomain] ボックスに「@」記号を入力して、ドメインの頂点 (example.com など) をインスタンスにマッピングします。@ 記号は、頂点レコードを追加することを明示的に表します。サブドメインとして追加されません。
 
3.[ Maps to] ボックスで、このチュートリアルの前のステップで WordPress インスタンスにアタッチした静的 IP を選択します。
 
4.[Save] アイコンを選択します。
 
ドメインが WordPress インスタンスへのトラフィックのルーティングを開始する前に、インターネットの DNS を介して変更が反映されるまで待ちます。
amazon-wordpress-tutorial-16

おめでとうございます

Amazon Lightsail を使用して、WordPress インスタンスを起動およびデプロイしました。

Amazon Lightsail は、WordPress、ウェブサイト、ブログプラットフォームなどのさまざまなアプリケーションを開発、構築、デプロイするのに最適な選択肢です。 

このチュートリアルは役に立ちましたか?

ありがとうございます
このチュートリアルで良かった点をお聞かせください。
閉じる
ご期待に添えず申し訳ありません
古い説明、わかりにくい説明、間違った説明はございませんでしたか? このチュートリアルの改善のために、ぜひフィードバックをお寄せください。
閉じる