AWS IoT ExpressLink は、Espressif、Infineon、u-blox などの AWS パートナーによって開発および提供されているさまざまなハードウェアモジュールを強化します。接続モジュールには AWS で検証されたソフトウェアが含まれているため、デバイスをクラウドに安全に接続し、さまざまな AWS のサービスとシームレスに統合できます。AWS IoT ExpressLink には、認定 AWS パートナーによって設定されたセキュリティ認証情報が事前にプロビジョニングされています。これにより、ネットワークレイヤーと暗号化レイヤーをハードウェアモジュールに統合するという複雑な作業をオフロードし、わずかな時間で安全な IoT 製品を開発できます。

AWS IoT ExpressLink

クラウド接続

AWS IoT ExpressLink は製品を IoT デバイスに素早く変換できるため、数十億種のアプリケーションにわたるデバイスデータを収集、保存、分析することができます。各 AWS パートナーモジュールには AWS で検証されたソフトウェアが含まれており、専門知識がなくても安全で直接的にクラウドに接続できます。

AWS IoT サービスとの統合が容易

AWS IoT ExpressLink のパートナーモジュールは、さまざまな AWS IoT サービスとのシームレスな統合を提供します。手のかかる作業は接続モジュールに任せることで、開発にかかる時間を数年から数週間に短縮し、開発コストを削減し、市場投入までの時間を短縮できるようにします。

AWS IoT Core メッセージング

AWS IoT ExpressLink を備えたデバイスは、MQTT (発行/定期受信) 通信メカニズムのネイティブサポートを通じて、AWS IoT Core との双方向接続を可能にします。MQTT は、ネットワーク帯域幅が最小限でメモリ使用量の少ない軽量プロトコルであり、リソースに制限のあるマイクロコントローラベースのデバイスに対して効率的な通信を可能にします。「接続」、「送信」、「定期受信」のように単純な AWS IoT ExpressLink コマンドを送信すると、デバイスがすぐにクラウドとの通信を始めます。

AWS IoT デバイスシャドウ

AWS IoT ExpressLink のパートナーモジュールは、デバイスシャドウを作成および更新できます。デバイスシャドウは、デバイスが現在接続されているかどうかにかかわらず、デバイスの状態をアプリや他のサービスに伝達するため、いつでもデバイスの状態を確認および変更できます。

200 種を超える AWS サービス

アプリケーションのデータをすべての AWS サービスに簡単に接続します。クラウドストレージサービス (Amazon Simple Storage Service [S3])、顧客センサーデータ処理用のコンピューティングサービス (Amazon Elastic Compute Cloud [EC2])、分析 (AWS IoT SiteWise)、人工知能 (AI) および機械学習 (ML) モデリングと分析 (Amazon SageMaker) を含みます。

セキュリティ

AWS IoT ExpressLink は、Amazon と AWS パートナーが作成および検証したクラス最高のセキュリティソフトウェアを備えているため、リモート攻撃からデバイスを保護できます。AWS の仕様では、すべてのパートナーモジュールに事前にプロビジョニングされたハードウェアの信頼ルートを組み込んで、安全なデバイスとアカウントの認証を有効にする必要があります。AWS IoT ExpressLink を備えたモジュールは、AWS IoT Device Defender とも統合されます。これは、異常やセキュリティのベストプラクティスから外れる現象をモニタリングするために、継続的な IoT 設定監査でデバイスフリートを保護するように考案されたフルマネージドサービスです。

大規模なデバイスフリート管理

OTA 更新を管理する

AWS IoT ExpressLink を使用すれば、AWS IoT Device Management コンソールからモジュールとホストプロセッサの両方に対して簡単に無線通信経由 (OTA) 更新を行うことができます。その後、セキュリティ更新プログラム、バグ修正、新しいファームウェア更新プログラムをリモートでデプロイして、デバイスの寿命中にデバイスフリートを安全に保つことができます。

デバイスフリートの状態をモニタリングする

AWS IoT ExpressLink には、AWS IoT Device Defender のサポートが組み込まれているため、デバイス側のメトリクスを簡単にモニタリングし、期待される動作からメトリクスが逸脱した場合に異常を検出できます。AWS IoT Device Defender は、AWS IoT ExpressLink デバイスフリートに関連付けられた IoT 設定の継続的な監査も行い、デバイスがセキュリティのベストプラクティスに準拠していることを確実にします。

どのモジュールがあなたに適しているかを決定する
どのモジュールがあなたに適しているかを決定する

ニーズに合った AWS IoT ExpressLink を備えたモジュールを選択してください。

デバイスカタログを表示 »
AWS IoT ExpressLink の特徴を表示
上位質問の回答を得る

AWS IoT ExpressLink の詳細については、よくある質問をお読みください。

よくある質問を表示 »
IoT エキスパートとつながる
AWS エキスパートとつながる

詳細な質問をして、ライブサポートを受けましょう。

エキスパートとつながる »