Amazon Kinesis Data Analytics の場合、お支払いいただくのは実際に使用した分のみです。Amazon Kinesis Data Analytics では、リソースのプロビジョニングをする必要がなく、初期費用もありません。

ストリーム処理アプリケーションの実行に使用された KPU (Kinesis Processing Uni) の平均量に基づいて時間あたりの課金が発生します。KPU とは、1 vCPU のコンピューティングと 4 GBのメモリで構成されるストリーム処理能力の単位です。Amazon Kinesis Data Analytics では、メモリやコンピューティングの要求が処理の複雑性や処理されたストリーミングデータのスループットに合わせて変わるとき、ストリーム処理アプリケーションによって必要とされる KPU の数が自動的に拡大縮小されます。

Java アプリケーションの場合、アプリケーションのオーケストレーションに使用された KPU がアプリケーションあたり 1 単位追加される方式で課金されます。Java アプリケーションは、稼働アプリケーションストレージと永続的アプリケーションバックアップに対しても課金されます。稼働アプリケーションストレージは Amazon Kinesis Data Analytics のステートフル処理機能のために使用され、GB 単位で毎月課金されます。永続的アプリケーションバックアップは任意です。これはアプリケーションバックアップにポイントインタイムリカバリを与え、GB 単位で毎月課金されます。Java アプリケーションの Kinesis Data Analytics は、米国東部 (バージニア北部)、米国東部 (オハイオ)、米国西部 (オレゴン)、欧州 (アイルランド) の AWS リージョンで利用可能になりました。

料金表

  • 米国東部 (バージニア北部)
  • 米国東部 (オハイオ)
  • 米国西部 (オレゴン)
  • 欧州 (アイルランド)
  • 欧州 (フランクフルト)
  • 欧州 (ロンドン)
  • アジアパシフィック (ソウル)
  • アジアパシフィック (シンガポール)
  • アジアパシフィック (シドニー)
  • アジアパシフィック (東京)
  • 米国東部 (バージニア北部)
  • KPU (Kinesis Processing Unit)、時間あたり

    0.110 USD/時間

    稼働アプリケーションストレージ、GB あたり月額料金

    (KPU あたり 50 GB の稼働アプリケーションストレージが割り当てられます)

    GB あたり月額料金 0.10 USD

    永続的アプリケーションバックアップ、GB あたり月額料金

    0.023 USD/GB/月

  • 米国東部 (オハイオ)
  • KPU (Kinesis Processing Unit)、時間あたり

    0.110 USD/時間

    稼働アプリケーションストレージ、GB あたり月額料金

    (KPU あたり 50 GB の稼働アプリケーションストレージが割り当てられます)

    GB あたり月額料金 0.10 USD

    永続的アプリケーションバックアップ、GB あたり月額料金

    0.023 USD/GB/月

  • 米国西部 (オレゴン)
  • KPU (Kinesis Processing Unit)、時間あたり

    0.110 USD/時間

    稼働アプリケーションストレージ、GB あたり月額料金

    (KPU あたり 50 GB の稼働アプリケーションストレージが割り当てられます)

    GB あたり月額料金 0.10 USD

    永続的アプリケーションバックアップ、GB あたり月額料金

    0.023 USD/GB/月

  • 欧州 (アイルランド)
  • KPUKinesis Processing Unit)、時間あたり

    0.120 USD/時間

    稼働アプリケーションストレージ、GB あたり月額料金

    (KPU あたり 50 GB の稼働アプリケーションストレージが割り当てられます)

    0.11 USD/GB/月

    永続的アプリケーションバックアップ、GB あたり月額料金

    0.023 USD/GB/月

  • 欧州 (フランクフルト)
  • KPUKinesis Processing Unit)、時間あたり

    0.132 USD/時間

    稼働アプリケーションストレージ、GB あたり月額料金

    (KPU あたり 50 GB の稼働アプリケーションストレージが割り当てられます)

    0.119 USD/GB/月

    永続的アプリケーションバックアップ、GB あたり月額料金

    0.025 USD/GB/月

  • 欧州 (ロンドン)
  • KPU (Kinesis Processing Unit)、時間あたり

    0.127 USD/時間

    稼働アプリケーションストレージ、GB あたり月額料金

    (KPU あたり 50 GB の稼働アプリケーションストレージが割り当てられます)

    0.116 USD/GB/月

    永続的アプリケーションバックアップ、GB あたり月額料金

    0.024 USD/GB/月

  • アジアパシフィック (ソウル)
  • KPU (Kinesis Processing Unit)、時間あたり

    0.135 USD/時間

    稼働アプリケーションストレージ、GB あたり月額料金

    (KPU あたり 50 GB の稼働アプリケーションストレージが割り当てられます)

    0.114 USD/GB/月

    永続的アプリケーションバックアップ、GB あたり月額料金

    0.025 USD/GB/月

  • アジアパシフィック (シンガポール)
  • KPU (Kinesis Processing Unit)、時間あたり

    0.138 USD/時間

    稼働アプリケーションストレージ、GB あたり月額料金

    (KPU あたり 50 GB の稼働アプリケーションストレージが割り当てられます)

    0.120 USD/GB/月

    永続的アプリケーションバックアップ、GB あたり月額料金

    0.025 USD/GB/月

  • アジアパシフィック (シドニー)
  • KPU (Kinesis Processing Unit)、時間あたり

    0.138 USD/時間

    稼働アプリケーションストレージ、GB あたり月額料金

    (KPU あたり 50 GB の稼働アプリケーションストレージが割り当てられます)

    0.120 USD/GB/月

    永続的アプリケーションバックアップ、GB あたり月額料金

    0.025 USD/GB/月

  • アジアパシフィック (東京)
  • KPU (Kinesis Processing Unit)、時間あたり

    0.142 USD/時間

    稼働アプリケーションストレージ、GB あたり月額料金

    (KPU あたり 50 GB の稼働アプリケーションストレージが割り当てられます)

    0.120 USD/GB/月

    永続的アプリケーションバックアップ、GB あたり月額料金

    0.025 USD/GB/月

料金の例 1: シンプルなストリーミングフィルターを適用した Java アプリケーション

Amazon Kinesis Data Analytics の Java アプリケーションを使用して、Java アプリケーションでキャプチャされたストリーミングデータを継続的にフィルタリングし、興味のあるレコードのみを保持するものとします。お客様は 1 日に 1 件の永続的アプリケーションのバックアップを作成し、そのバックアップを 7 日間保持します。この場合、Amazon Kinesis Data Analytics の月額料金は以下のように計算されます。

月額料金

米国東部での料金は、ストリーム処理アプリケーションに使用された KPU 時間あたり 0.11 USDとなります。このシンプルなアプリケーションでは、1 KPU を使用して着信データストリームを処理します。各 Java アプリケーションでは、アプリケーションごとに使用された追加の KPU 時間に基づいて課金されます。

30 日/月 * 24 時間/日 = 720 時間/月
KPU 月額料金 = 720 時間/月 * (1 KPU + 1 つの追加 KPU) * 0.11 USD/時間 = 158.40 USD

Java アプリケーションは、KPU あたり 50 GB の稼働アプリケーションストレージを使用し、米国東部では GB あたり 0.10 USD/月で課金されます。

稼働アプリケーションストレージの月額料金 = 720 時間/月* 1 KPU * 50 GB/KPU * 0.10 USD/GB/月 = 5.00 USD

Java アプリケーションは、永続的アプリケーションバックアップのために、米国東部で 0.023 USD/GB/月を課金します。このアプリケーションの各バックアップは 1 MB で、お客様は 7 件の最新のバックアップを保持します。毎日新しいバックアップが作成され、古いバックアップが削除されます。

永続的アプリケーションストレージの月額料金 =バックアップ 7 件 *(1 MB/バックアップ * 1 GB/1000 MB) * 0.023 USD/GB/月 = 0.01 USD (最も近いペニーに切り上げられます)

合計料金 = 158.40 USD + 5.00 USD + 0.01 USD = 163.41 USD

料金の例 2: スライディングウィンドウとワークロードスパイクを備えた SQL アプリケーション

Amazon Kinesis Data Analytics の SQL アプリケーションを使用して、オンラインショッピング取引のデータを Kinesis Stream でキャプチャし、販売された商品の 1 分間のスライディングウィンドウ合計を計算するものとします。このストリーミングでは、通常 1,000 レコード/秒でデータが取得されますが、販促キャンペーン中には 1 日に 1 回 1 時間内に 6,000 レコード/秒にデータがスパイクします。この場合、Amazon Kinesis Data Analytics の月額料金は以下のように計算されます。

月額料金

米国東部での料金は、ストリーム処理アプリケーションに使用された KPU 時間あたり 0.11 USD となります。Kinesis データストリームでは、通常 1,000 レコード/秒でデータが取得されます。しかし、1 日 1 回、1 時間内に データが 6,000 レコード/秒にスパイクします。

1 日 24 時間のうち 23 時間発生する「定常状態」の場合、スライドウィンドウクエリは 1 時間の作業負荷を処理するために 1 KPU を使用します。

30 日/月 * 23 時間/日 = 690 時間/月
定常状態 = 690 時間/月 * (1 KPU * 0.11 USD/時間) = 75.90 USD

1 日のうちの 1 時間に発生する「スパイク状態」の場合、スライディングウィンドウクエリでは 1 ~ 2 KPU が使用されます。したがって、1 日 24 時間のうちの 1 時間分のみに 2 KPU の料金が適用されます。

30 日/月 * 1 時間/日 = 30 時間/月
スパイク状態 = 30 時間/月 * (2 KPU * 0.11 USD/時間) = 6.60 USD

合計料金 = 75.90 USD + 6.60 USD = 82.50 USD

料金の例 3: ワークロードの変更を伴うストリーミング ETL を実行する Java アプリケーション

お客様は Amazon Kinesis Data Analytics の Java アプリケーションを使用して、Kinesis Data Stream でキャプチャされたログデータを Amazon S3 に継続的に変換して配信します。ログデータは、さまざまなログイベントへのスキーマの適用、イベントのタイプ別のデータのパーティション化、タイムスタンプでのデータ分類、配信前の 1 時間分のデータのバッファリングなど、いくつかの演算子を使用して変換されます。アプリケーションには多くの変換手順がありますが、計算集約的ではありません。このストリームは、1 日に 12 時間 2,000 レコード/秒でデータを取り込み、1 日あたり 12 時間 8,000 レコード/秒に増加します。お客様は、永続的アプリケーションバックアップを作成しません。この場合、Amazon Kinesis Data Analytics の月額料金は以下のように計算されます。

月額料金

米国東部での料金は、KPU 時間あたり 0.11 USD となります。Kinesis Data Analytics は、KPU あたり 50 GB の稼働アプリケーションストレージを割り当て、GB/月あたり 0.10 USD で課金されます。

ワークロードが高い: ワークロードが高くなる 12 時間の間、Kinesis Data Analytics アプリケーションは毎秒 8,000 レコードを処理し、最大 8 KPU のスケールを自動的に適用します。作業負荷が大きい場合、Kinesis Data Analytics アプリケーションは、スループットが 6 時間低下した後にアプリケーションをスケールダウンします。このアプリケーションは、1 日に合計 18 時間、8 KPU まで拡張されています。

30 日/月 * 18 時間/日 = 540 時間/月
KPU の月額料金 = 540 時間/月 * 8 KPU * 0.11 USD/時間 = 475.20 USD
稼働アプリケーションストレージの月額料金 = 540 時間/月 * 8 KPU * 50 GB/KPU * 0.10 USD/GB/月 = 40.00 USD
KPU とストレージの月額料金 = 475.20 USD + 40.00 USD = 515.20 USD

ワークロードが低い: 残りの 6 時間の軽いワークロード期間中、Kinesis Data Analytics アプリケーションは毎秒 2,000 レコードを処理し、自動的に 2 KPU にスケールダウンします。

30 日/月 * 6 時間/日 = 180 時間/月
KPU 月額料金 = 180 時間/月 * 2 KPU * 0.11 USD/時間 = 39.60 USD
稼働アプリケーションストレージの月額料金 = 180 時間/月 * 2 KPU * 50 GB/KPU * 0.10 USD/GB/月 = 10.00 USD
KPU とストレージの月額料金 = 39.60 USD + 10.00 USD = 49.60 USD

各 Java アプリケーションでは、アプリケーションごとに使用された追加の KPU 時間に基づいて課金されます。

月額料金 = 30 * 24 * 1 KPU * 0.11 USD/時間 = 79.20 USD

合計料金 = 515.20 USD + 49.60 USD + 79.20 USD = 644.00 USD

料金に関するその他のリソース

TCO 計算ツール

総所有コスト (TCO) を計算

簡易見積りツール

AWS の月額料金を簡単に計算

エコノミクスリソースセンター

AWS に切り替えるためのその他のリソース

Amazon Kinesis Data Analytics の使用を開始する

Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
AWS アカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
入門ガイドを見る

このステップバイステップガイドで Amazon Kinesis Data Analytics の使用方法を学習できます。

Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
ストリーミングアプリケーションの構築を開始する

Amazon Kinesis Data Analytics コンソールを使用してストリーミングアプリケーションを構築します。