録画版オンラインセミナー

Deep Dive – Amazon Kinesis Video Streams

このウェビナーでは、Kinesis Video Streams とその主な特徴を紹介し、スマートホーム、スマートシティー、工業オートメーション、コンピュータビジョンなどの一般的なユースケースについて紹介します。また、Kinesis Video Streams パーサーライブラリで動画ストリームの出力を使用して、一般的な深層学習フレームワークを強化する方法について検討します。

学習目標

  • Amazon Kinesis Video Streams と主なユースケースについての概要を知る
  • Kinesis Video Streams プロデューサー SDK を用いて、安全に動画を AWS にストリーミングする方法を学ぶ
  • Kinesis Video Streams パーサーライブラリを使って動画の断片を取得して分析と処理を行う方法を学ぶ

セッションの録画を視聴する | プレゼンテーションをダウンロードする


新発表! Introducing Amazon Kinesis Video Streams (ABD216)

Amazon Kinesis Video Streams を使用すると、分析、機械学習 (ML)、およびその他の処理のために、接続されたデバイスから AWS へ動画を簡単かつ安全にストリーミングできるようになります。このセッションでは、Kinesis Video Streams とその主な特徴を紹介し、スマートホーム、スマートシティー、工業オートメーション、コンピュータビジョンなどの一般的なユースケースについて紹介します。また、Kinesis Video Streams パーサーライブラリで動画ストリームの出力を使用して、一般的な深層学習フレームワークを強化する方法について検討します。最後に、日本の人工知能 (AI) ソリューションプロバイダー大手の ABEJA から、より優れたショッピング体験を提供するために、Kinesis Video Streams を使用して小売業界向けの深層学習システムを構築した方法についての説明があります。

セッションの録画を視聴する | プレゼンテーションをダウンロードする 

ワークショップ: Stream Video from Edge Devices to AWS for Playback, Storage and Processing

Amazon Kinesis Video Streams は、分析、機械学習、動画処理のユースケースで利用できる、動画の取り込みおよび保存を行うサービスです。このワークショップでは、デバイスから Kinesis Video Streams に動画をストリーミングして、再生、保存、および後続の処理を行う方法を学習します。ワークショップで使用するために、カメラモジュール付きで Kinesis Video Streams のプロデューサー SDK が事前にロードされている、Raspberry Pi 3 が提供されます。まず、AWS マネジメントコンソールで、Kinesis の動画ストリームを作成および設定します。次に、Raspberry Pi から Kinesis Video Streams に動画をストリーミングし、コンソールでライブ動画のフィードを確認して、保存された動画を取得します。最後に、主な運用メトリクスを取得して、動画ストリームのパフォーマンス特性を理解します。このワークショップ用に AWS アカウントを作成する必要があります。

プレゼンテーションをダウンロードする 


ハンズオンチュートリアル

Kinesis Video Streams Raspberry Pi のチュートリアル

動画の取り込みを迅速に開始できるように、このチュートリアルでは、Kinesis Video Streams を使用して、Raspberry Pi (カメラモジュール付き) から AWS に動画をストリーミングする詳しい手順を説明します。その後、Kinesis マネジメントコンソールで動画ストリームを再生することもできますし、一般的な ML フレームワーク (Apache MXNet や TensorFlow など) の入力として動画を使用して、機械学習モデルを構築することもできます。また、Amazon Rekognition Video を使用し、動画ストリーム内の顔を認識して、それをライブストリーミング用に処理することもできます。

チュートリアルを試す

Amazon Kinesis Video Streams の使用を開始する

入門ガイドを参照する
始める準備はできましたか?
サインアップ
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ