AWS Key Management Service を理解するための最善の方法は、開発者ガイドをお読みいただくことです。これは技術文書内にあります。AWS マネジメントコンソール、または AWS KMS API を使用して、すぐに最初のキーを作成し、使用方法を管理するポリシーを定義できます。

AWS Key Management Service の開始方法 (10:14)
ガイドを読む

KMS を理解していただく最善の方法は、AWS Key Management Service の「開発者ガイド」をご覧いただくことです。このガイドでは、最初のマスターキーを作成する方法と、そのキーを AWS クラウドサービスで使用する方法が手順を追って説明されています。 

開発者ガイドを読む »

コンソールを試す

KMS の利用を開始する最も簡単な方法はコンソールユーザーインターフェイスを使用することです。コンソールの [Encryption Keys] の下の IAM (Identity and Access Management) セクションにあるユーザーインターフェイスは、新しいキーおよびポリシーの設定方法を手順を追って説明しています。

AWS KMS コンソールに移動 »

SDK を取得

AWS Key Management Service は AWS SDK にサポートされており、簡単に KMS を使用して AWS の呼び出しをしたり、KMS で管理する暗号化を独自のアプリケーションに統合したりできます。利用を開始するには、すぐに AWS の開発者サイトをご確認ください。

AWS SDK を取得 »

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
製品リソースを探す

ドキュメントと API リファレンスを探す

詳細はこちら 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
AWS コンソールで構築を開始する

AWS コンソールで AWS Key Management Service の構築を開始する

サインイン