AWS Lake Formation は、データベース、テーブル、列、タグベースのアクセス制御、およびクロスアカウントの共有を無料で提供します。Governed Tables は、ACID トランザクションをフルマネージドサービスとして提供します。これにより、すべてのユーザーに対して一貫したビューを保ちながら、複数のテーブルを確実に更新できます。同時実行トランザクションを管理し、以前バージョンのテーブルに戻れるようにするには、各トランザクションに関するメタデータを保存する必要があります。Lake Formation は、トランザクションのリクエストとメタデータストレージに対する料金を請求します。さらに、データの一貫したビューを提供し、行レベルおよびセルレベルのセキュリティを適用するために、Lake Formation Storage API は Amazon S3 のデータをスキャンし、その結果をアプリケーションに返す前に行フィルターおよびセルフィルターを適用します。このフィルターには料金が発生します。

  • データフィルタリング
  • トランザクションメタデータの保存とリクエスト
  • ストレージオプティマイザー
  • データフィルタリング
  • Governed Tables または行レベルとセルレベルのアクセス許可で保護されているテーブルをクエリする場合、AWS Lake Formation Storage API は、呼び出し元のサービスまたはアプリケーションに代わってデータをスキャンおよびフィルタリングします。Storage API によってスキャンされたバイト数に対して課金されます。バイト数はメガバイト単位で切り上げられ、10 MB 未満は 10 MB と計算されます。

    フィルターコストの最適化: Parquet や ORC などの列ファイル形式でデータを保存することにより、フィルターを最適化できます。Lake Formation Storage API は、述語プッシュダウンとパーティションプルーニングの最適化を利用して、クエリを満たすために必要なデータのみを読み取り、スキャンするデータを減らすことができるため、データのスキャンにかかるコストを削減できます。
  • トランザクションメタデータの保存とリクエスト
  • AWS Lake Formation の Storage API は、S3 オブジェクト、パーティション、トランザクションを追跡する Governed Tables に関連付けられたメタデータを管理します。メタデータストレージと API リクエストに対して料金が請求されます。

  • ストレージオプティマイザー
  • ストレージオプティマイザーはバックグラウンドで実行されます。小さなファイルを大きなファイルに圧縮して分析エンジンのクエリパフォーマンスを向上させることにより、Governed Tables のレイアウトを最適化します。ストレージオプティマイザーによってスキャンされたバイト数に対して課金されます。バイト数はメガバイト単位で切り上げられます。

料金の例

データカタログの無料利用枠の例: ある月にデータカタログに 100 万個のテーブルを保存し、これらのテーブルにアクセスするために 100 万回のリクエストを実行する場合を考えてみましょう。この使用はデータカタログの無料利用枠の対象となるため、支払いは 0 USD です。最初の 100 万個のオブジェクトの保存と毎月 100 万回のリクエストを無料で行うことができます。

データカタログの例: 次に、ストレージ使用量は月あたり 100 万テーブルのままですが、リクエストが倍増して月に 200 万回になった場合を考えてみましょう。例えば、クローラを使用して新しいテーブルを検索し、30 分間実行して 2 個の DPU を消費するとします。

最初の 100 万個のテーブルの保存が無料であるため、ストレージコストは 0 USD のままです。最初の 100 万回のリクエストも無料です。無料利用枠を超える 100 万回のリクエストに対して 1 USD が課金されます。クローラは DPU 時間あたり 0.44 USD が課金されるため、DPU 時間あたり 0.44 USD で 2 DPU x 0.5 時間分、または 0.44 USD を支払うことになります。月額料金は合計 1.44 USD になります。

機械学習変換の例: AWS Glue ジョブと同様、データの FindMatches を含む機械学習変換の実行コストは、データのサイズ、データの内容、および使用するノードの数とタイプによって異なります。次の例では、FindMatches を使用して、複数のデータソースからのポイントオブプレゼンス情報を統合しました。データセットサイズが ~11,000,000 行 (1.6 GB)、ラベルデータのサイズ (真の一致または真の不一致の例) が 〜8,000 行 (641 KB) で、タイプ G.2x の 16 個のインスタンスで実行されている場合、8.23 USD のコストで 34 分間のラベルセット生成ランタイム、2.66 USD のコストで 11 分間のメトリクス推定ランタイム、および 7.75 USD のコストで 32 分間の FindingMatches ジョブランタイムが発生します。

AWS Lake Formation がご利用いただけるか否かに関する詳細については、グローバルリージョン表をご覧ください。

料金に関するその他のリソース

AWS 料金計算ツール

AWS の月額料金を簡単に計算

料金に関するサポートを受ける

個別のお見積もりをご希望の場合、AWS のスペシャリストに問い合わせる

Standard Product Icons (Features) Squid Ink
製品のリソースの詳細

ドキュメント、動画、記事など、AWS Lake Formation に関するリソースをご覧ください。

詳細 
Sign up for a free account
アカウントにサインアップする

AWS 無料利用枠を今すぐご利用ください。 

サインアップ 
Standard Product Icons (Start Building) Squid Ink
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで、AWS Lake Formation を使った構築を開始しましょう。

サインイン