GE Healthcare は AI を活用してより良い医療サービスを提供しています

医療機器およびアプリケーションへのインテリジェンスの導入

GE Healthcare は、変化の最前線にある会社の 1 つです。近年、同社は患者の記録を利用して診療結果を分析するデータマイニングプラットフォームから、退院後の合併症の可能性を予測するアルゴリズムまで、より良い患者の予後のためのツールとして機械学習を採用しています。


機械学習への投資の一環として、カリフォルニア大学サンフランシスコ校の臨床医と提携し、超音波や CT スキャンなどの従来の X 線イメージング技術の向上を中心とした深層学習アルゴリズムのライブラリを作成しました。患者報告データ、センサーデータ、その他多数のソースを含むさまざまなデータセットをスキャンプロセスに組み込むことで、アルゴリズムは正常な結果と異常な結果の違いを認識できます。最近の調査によると、82% の医療関係意思決定者が、データの使用によってすでに患者へのケアが改善されていると述べ、63% が再入院率の低下を報告しています。

GE Healthcare の分析担当ゼネラルマネージャーである Keith Bigelow 氏は「医療機器やアプリケーションに投入できる情報が多ければ多いほど、品質を高めることができます。AI がアクセスを改善し、効率を改善し、同時にコストを削減します」と話しています。

「医療機器やアプリケーションに投入できる情報が多ければ多いほど、品質を高めることができます。AI がアクセスを改善し、効率を改善し、同時にコストを削減します」

Keith Bigelow 氏
分析担当ゼネラルマネージャー
GE Healthcare

「医療機器やアプリケーションに投入できる情報が多ければ多いほど、品質を高めることができます。AI がアクセスを改善し、効率を改善し、同時にコストを削減します」

Keith Bigelow 氏
分析担当ゼネラルマネージャー
GE Healthcare


このイノベーションの目的は、コストの削減だけでなく、結果を改善することによって医師が患者をより迅速に治療できるようにすることです。その背後にあるのが、GE Healthcare とアマゾン ウェブ サービス (AWS) との提携です。AWS が提供する Amazon SageMaker の機械学習プラットフォームを通じて、機械学習ソリューションを大規模にデプロイすることができます。

Bigelow 氏はこう話しています。「当社では、AWS プラットフォームを使用して、できるだけ多くのアルゴリズムに対応できるようにしたいと考えています。私の好きな言葉に『引力は単なる良いアイデアではなく、決まりごとである』というものがあります。 引力を通して、Amazon をより活用することによって、私たちは命を救うことができるような、より良い機械学習の使用法に集中できるのです」

KIA は、AI を活用して自動車事故の死亡率を削減しています

詳細 »

Capital One は、ML を使用してお客様を詐欺から守る機能を強化しています

詳細 »

CONVOY は、ML を活用して輸送トラックの追跡を革命的に改善しています

詳細 »

T-Mobile は、ML を活用してより親しみやすい顧客サービスを実現しています

詳細 »