オンプレミス サーバーの詳細情報を特定もしくはインポート

AWS Migration Hub により、オンプレミスサーバーやアプリケーションの情報をインポートできるようになります。あるいは、VMware 環境でのエージェントレスな手法である AWS Discovery Agent や AWS Discovery Collector を使用しすることで、より詳細な情報収集が行えます。

Migration Hub - Discovery Tools

移行計画の策定

AWS Migration Hub のネットワーク可視化機能では、サーバーとその依存関係をすばやく特定することで、移行計画の策定を迅速化できます。この機能により、サーバーのロールの特定や、アプリケーション単位でのサーバーのグループ化が行えます。ネットワークの可視化機能を使用するには、AWS Discovery エージェントをインストールします。その後、データコレクタのページからデータの収集を開始します。

Migration Hub - Build a migration plan

移行のためのシンプルで直観的なダッシュボード

AWS Migration Hub ダッシュボードでは、移行のポートフォリオ全体の最新状況とメトリクスが表示されます。このため、移行の進行状況をすばやく把握し、発生した問題の特定とトラブルシューティングを行うこともできます。

Simple and intuitive migration dashboard

アプリケーション移行の追跡

AWS Migration Hub では、すべてのアプリケーションの詳細を示した一元的な場所を提供しています。ここでは、すべての移行において移行中の全コンポーネントのステータスを追跡できるため、全体の移行状況を簡単に確認することや、現在のステータスや次のステップを判断する時間を短縮することができます。

Application migration tracking

複数リージョンでの移行

AWS Migration Hub では、お使いの移行ツールがサポートされている AWS リージョンへの移行状況を追跡できます。統合されたツールを使用すると、移行先のリージョンにかかわりなく、移行状況が Migration Hub に表示されます。

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
料金の詳細

AWS Migration Hub の料金オプションを確認する

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
本日、移行を開始する

AWS マネジメントコンソールの AWS Migration Hub で移行を開始する

サインイン