Amazon Connect の統合

Perficient の Microsoft Dynamics 365 用ツールキット

Amazon Connect の対応フローから Microsoft Dynamics の CRM データにアクセス

この Perficient のクイックスタートを使用すると、組織は Microsoft Dynamics 365 とのデータ統合によって、よりすぐれたカスタマーエクスペリエンスを Amazon Connect で提供できるようになります。

このクイックスタートは、事前構築済みの AWS Lambda 関数を利用して統合を実行します。クイックスタートをデプロイすると、Amazon Connect の対応フローを使用して次のことができます。

  • 発信者の電話番号から Microsoft Dynamics 365 でアカウントを特定できます。
  • アカウントのメモに通話の詳細を記録できます。

詳細については、Perficient のウェブサイトを参照してください。デプロイの詳細と設定の手順についての詳細は、Perficient のウェブサイトにあるユーザーガイドを参照してください。

Microsoft Dynamics 365 - Amazon Connect の統合

このクイックスタートは AWS とのコラボレーションのもと Perficient により開発されたものです。
Perficient はAPN パートナーです。

 このクイックスタートのソースコードを見る

この統合を Amazon Connect に追加するには

ステップ 1 アカウントをまだお持ちでない場合は、AWS アカウントにサインアップします。

アカウントを取得すると、自動的に Amazon Connect および他の AWS のサービスすべてにサインアップされます。
ステップ 2 Microsoft Dynamics 365 の無料トライアルインスタンスにサインアップするか、お使いの Office 365 サブスクリプションに関連付けられた既存のインスタンスを使用します。
ステップ 3 統合のための新しい Amazon Connect インスタンスを作成するか、既存のインスタンスを使用します。
ステップ 4 Perficient のウェブサイトからユーザーガイドを入手します。

ガイドに記載された手順に従って、Amazon Connect と統合するために Microsoft Dynamics 365 インスタンスを設定します。
ステップ 5 統合をデプロイします。

統合を実行する AWS CloudFormation テンプレートを起動します。デプロイにかかる時間はほんの数分です。 現時点では、Amazon Connect の統合は米国東部 (バージニア北部) リージョンでのみサポートされています。
ステップ 6 統合を設定します。

ユーザーガイドの手順に従って設定タスクを完了させ、統合が成功したかどうかを試します。

この Amazon Connect 統合の実行中に使用した AWS のサービスおよびパートナーソリューションのコストは、お客様のご負担となります。