Amazon SageMaker を使用した地理空間機械学習 (プレビュー)

地理空間データを使用して機械学習モデルをより迅速に構築、トレーニング、デプロイする

最大 10 GB の無料ストレージ

AWS 無料利用枠で 30 日間

衛星画像、地図、位置データなど、すぐに利用できる地理空間データソースにアクセスできます。

リサンプリング、モザイク化、リバースジオコーディングなどの専用操作により、大規模な地理空間データセットを効率的に処理または強化します。

土地被覆分類やクラウドマスキングなど、組み込みの事前トレーニング済みディープニューラルネットワークモデルを使用して、モデル構築を加速します。

3D アクセラレーテッドグラフィックスと組み込みの視覚化ツールを使用して、インタラクティブマップ上で地理空間データを分析し、モデルの予測を行います。

仕組み

Amazon SageMaker は、地理空間機械学習 (ML) 機能をサポートしているため、データサイエンティストと機械学習エンジニアは、地理空間データを用いて機械学習モデルを簡単に構築、トレーニング、デプロイできます。地理空間データソース、専用の処理オペレーション、事前トレーニング済みの機械学習モデル、および組み込みの視覚化ツールを利用して、地理空間機械学習をより高速かつ大規模に実行します。
図は、Amazon SageMaker 地理空間機械学習機能を使用して、データリソースにアクセスし、データを変換および強化し、モデルを選択またはトレーニングし、モデルをデプロイし、マップ上でモデル予測を視覚化する方法を示しています。
地理空間機械学習を使用する理由 (1:46)
地理空間機械学習を使用する理由
この動画では、衛星画像、地図、位置データなどの地理空間データを使用して、さまざまなユースケースや業界でイノベーションを加速し、よりスマートな意思決定を行う方法を示しています。
地理空間機械学習を使用する理由
この動画では、衛星画像、地図、位置データなどの地理空間データを使用して、さまざまなユースケースや業界でイノベーションを加速し、よりスマートな意思決定を行う方法を示しています。

ユースケース

リスクと保険請求を評価する

リスクを測定し、請求を検証して不正行為を防止し、自然災害による地域経済への被害の影響を分析し、建設プロジェクトを追跡します。

情報に基づいた取引戦略を策定する

金融資産をグローバルに監視し、市場商品価格を予測し、ヘッジまたは取引戦略を強化し、価格変動の影響を軽減します。

気候変動を監視する

森林破壊と生物多様性を追跡し、メタンガス排出量を測定し、気候回復計画を作成し、電力網の信頼性を向上させます。

持続可能な都市開発を支援する

より持続可能で住みやすい都市環境を設計し、土地開発のエリアを特定し、交通傾向を追跡し、エネルギープロジェクトの実現可能性を評価します。

収穫量と食料安全保障を最大化する

衛星画像を確認して、植物の健康状態を診断し、作物を付保および分類し、収穫量を予測し、農産物の需要を予測し、農場の境界を検出します。

小売需要を予測する

急成長している都市部を追跡して販売を改善し、流通チャネルを提供し、位置データを競争力のあるインテリジェンスと組み合わせて新しい店舗の場所を選択します。

使用の開始方法

AWS ニュースブログ

Amazon SageMaker を利用して、地理空間データを使って機械学習モデルを構築、トレーニング、デプロイします。

ブログを読む »

デベロッパーガイド

このステップバイステップガイドで、Amazon SageMaker の地理空間機能の詳細をご覧ください。

ガイドを読む »

サンプルノートブック

農家が高度な分析と機械学習を通じて作物生産を最適化する方法を説明します。

例を表示 »

AWS の詳細を見る