AWS Transfer for SFTP (AWS SFTP) では、SFTP エンドポイントを使用した回数、転送したデータ量など、使用したリソースに対してのみ支払いが発生します。初期費用もなければ、自分でリソースを管理することもありません。まず SFTP エンドポイントを作成して、自分の Amazon S3 バケットに保存したデータを転送できるようにします。料金は専用 SFTP サーバーを作成および設定してからサーバーを削除するまでの時間単位料金になります。更に、料金はSFTP サーバー経由でアップロードおよびダウンロードされたデーターの量(ギガバイト)に基づきます。

追加料金

Amazon S3 との間で行う保存、読み取り、書き込みに対してストレージ要求やデータ転送率に関するスタンダード料金が請求されます。AWS SFTP、VPC、PrivateLink とのデータ転送に対しても AWS データ転送に関するスタンダード料金が請求されます。また、Route53 を使った SFTP ドメイン名の検索、アイデンティティデータストア、CloudTrail、CloudWatch Logs および Eventsにアクセスする API Gateway に対してもスタンダード料金が請求されます。

料金の例

例 1: 軽度の利用

AWS SFTP エンドポイントを設定して、エンドユーザー 20 人が SFTP でデータを共有できる構成を構築するとします。ユーザー全員で Amazon S3 バケットから 1 日合計 1 GB のデータをダウンロードします。米国東部 1 リージョンの料金では、月間の AWS SFTP の料金は次のように計算されます。

SFTP エンドポイント費用: 時間単位 0.30 USD での月間のエンドポイント費用

0.30 USD X 24時間 X 30 日 = 216 USD

データのアップロードとダウンロード費用: 0.04 USD/GB での月間のデータのアップロードとダウンロード費用

0.04 USD X 1 GB X 30 日 = 1.20 USD

上記の費用を合計した AWS SFTP にかかる月間の合計請求額

216 USD + 1.20 USD = 217.20 USD

例 2: 多数のユーザーで大量に使う

AWS SFTP エンドポイントを設定して、エンドユーザー 1000 人がサービスを経由して Amazon S3 バケットにデータをアップロードできる構成を構築するとします。ユーザー全員が S3 バケットで 1 日合計 100 GB のデータをアップロードし、50 GB をダウンロードします。米国東部 1 リージョンの料金では、月間の AWS SFTP の料金は次のように計算されます。

SFTP エンドポイントレート: 時間単位 0.30 USD での月間のエンドポイント費用

0.30 USD X 24時間 X 30 日 = 216 USD

データのアップロードとダウンロード費用: 0.04 USD/GB での月間のデータのアップロードとダウンロード費用

0.04 USD X 100 GB X 30 日 (アップロード) + 0.04 USD X 50 GB X 30 日 (ダウンロード) = 120 USD + 60 USD = 180 USD

上記の費用を合計した AWS SFTP にかかる月間の合計請求額

216 USD + 180 USD = 396 USD  

料金に関するその他のリソース

TCO 計算ツール

総所有コスト (TCO) を計算

簡易見積りツール

AWS の月額料金を簡単に計算

エコノミクスリソースセンター

AWS に切り替えるための追加のリソース

Product-Page_Standard-Icons_01_Product-Features_SqInk
開始方法を確認する

AWS SFTP の詳細を確認し、開始するためのおおまかな手順を参照してください。

詳細 
Product-Page_Standard-Icons_02_Sign-Up_SqInk
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Product-Page_Standard-Icons_03_Start-Building_SqInk
コンソールで構築を開始する

AWS コンソールで AWS SFTP を使用して構築を開始します。

開始方法