Autodesk では、AWS を使用することにより、数百ものシミュレーションを実行させるジェネレーティブデザインの使用のために必要なスケーリングを数時間や数日単位ではなく、1 時間で実行しました。Autodesk は、エンジニアリング、デザイン、エンターテインメント業界向けのソフトウェアを開発しています。Amazon Relational Database Service (Amazon RDS)、Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) といったサービスを使用することで、Autodesk では、インフラストラクチャの管理ではなく、機械学習ツールの開発に注力できます。 re:Invent 2017 で、Autodesk のプラットフォームエンジニアリング担当副社長 Brian Mathews 氏にお話しいただきました。

Brian_Mathews_Autodesk
15:16
Autodesk の Brian Mathews 氏、ジェネレーティブデザインと AWS の活用で未来を描く (日本語字幕)