AWS を使用する Capital One

Capital One は、1994 年以来、金融サービス業界のディスラプターとして、テクノロジーを駆使して銀行業務と決済を変革してきました。今日、「デジタルバンク」は AWS に全面的に取り組んでおり、データ分析、マイクロサービス、AI/ML、その他のソリューションを取り入れ、革新を続けています。 

データセンターから AWS への移行を完了した Capital One、すべてをクラウド化した米国で最初の銀行に

2020 年

Capital One は、AWS に移行することで 8 つのオンプレミスデータセンターを終了し、その過程でカスタマーエクスペリエンスを一変させました。1994 年創業のこの「デジタルバンク」は、テクノロジーを活用して顧客の成功を支援しています。Capital One は、ソフトウェアエンジニアやデベロッパーを追加して自社の技術チームを11,000人にスケールし、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)、Amazon Relational Database Service (Amazon RDS)、AWS Lambda などの AWS のサービスを使用して革新的なカスタマーエクスペリエンスを構築しました。 

Capital One の技術変革により、俊敏性とイノベーションが向上する

データセンターをすべて成功裏に終了し、すべてを AWS に移行することにより、アーキテクチャの即時のプロビジョニングや迅速なイノベーションが可能になりました。現在は、データをより大規模に管理し、機械学習のパワーを解き放って、より充実したカスタマーエクスペリエンスをお届けできるようになっています。AWS では、当社の技術チームは自分が最も得意とすること、つまり、優れたソフトウェアを構築しお客様にイノベーションを届けることに専念できます。

Rob Alexander 氏
最高情報責任者、Capital One


Capital One がクラウド移行に持続可能性をもたらす

2021 年

Capital One がクラウドへの移行を決定したとき、データセンター設備を責任を持って処分する計画を立てました。移行に伴い、同社は 41 トンの銅と 62 トンの鋼をリサイクルし、最後の 3 つのデータセンターから合計 1,350 万フィートのケーブルを除去しました。Capital One は、データセンターを終了することで、年間 10 メガワットの電力 (65 万個の LED 電球に相当) の削減を見込んでいます。 「最初から、Capital One は、可能な限り最も責任があり、適切に管理された方法でクラウドに移行することに尽力していました」と、Capital One のテクノロジー担当バイスプレジデントである Joe Muratore 氏は述べています。「廃止された資産をリサイクルし、データセンターの電力消費を抑えて二酸化炭素排出量を削減することで、環境の持続可能性に貢献することは極めて大きな達成感をもたらします」

続きを読む
Capital One が AWS を使用してバンキングの新たな姿を創造する

Capital One が AWS を使用してデータセンターのフットプリントを減らし、マイクロサービスの使用を拡張して、バンキングの新たな姿を創造した方法

2018 年

Capital One とその長期戦略を適切に理解するには、この企業は銀行ではなく (ただし、この多角化された金融サービス企業は、資産と預金額では米国の上位 10 行の 1 つです)、バンキングサービスを提供するデジタルテクノロジー企業であると考えるとよいでしょう。Capital One の原動力となっている中心的な考えは、次世代バンキングの勝者は、テクノロジーを最も創造的かつ革新的に使用して、シームレスでインテリジェント、真に優れたカスタマーエクスペリエンスを提供する企業であるというものです。

AWS とその他の新しいテクノロジーの学習のサポートで、Capital One は優秀な人材を引き付ける

2018 年

Capital One がクラウドファーストポリシーの賛同を全社から獲得した (すべての新しいアプリケーションはクラウド向けに設計およびデプロイされています) 方法の 1 つは、堅牢なクラウドコンピューティングトレーニングプログラムを実装することでした。このプログラムがうまくいったのは、プログラムが広範囲に投じられ、AWS で直接作業するエンジニアだけでなく、ラウドコンピューティングの変革の可能性を理解しかつ提唱できる必要のあるビジネスエグゼクティブや他の非技術的なステークホルダーにも慎重に設計および調整されたトレーニングを提供した結果でもあります。

Capital One のコンタクトセンターが Amazon Connect を使用して高速にイノベーションを達成

2018 年

Capital One は Amazon Connect を使用してコンタクトセンターのスタッフを 30 分でトレーニングし、5 か月で 100 パーセントの採用率を達成しました。Amazon Connect の柔軟性により、Capital One は、以前のソリューションでは 3~6 か月を要していましたが、数週間で新機能を追加することができます。

Capital One が AWS Machine Learning を使用して不正行為の防止を強化

2020 年

Capital One は米国最大手の銀行の 1 社であり、最大のデジタルバンクです。消費者の実店舗離れが続き、デジタルファーストへの移行が増大している中、Capital One は新しいテクノロジーを採用し、AWS を利用した AI や機械学習ソリューションをビジネスのほぼあらゆる面に採用および適用し、カスタマーエクスペリエンスにインテリジェンスを注ぎ込んでいます。また、AWS はオンプレミスのデータセンターと同等の安全性があり、多くの場合オンプレミスのデータセンターよりも安全性が高いため、Capital One は顧客とそのデータを保護するという責任を守りながら、これらのイノベーションを適用することができます。

AWS のオンデマンドインフラストラクチャにより、Capital One DevOps チームがこれまでにないほどのスピードで移行を実現

2018 年

Capital One は、銀行におけるカスタマーエクスペリエンスを変革する新しいテクノロジーを早期の段階で採用してきたことで有名です。これらの新しいテクノロジーを効果的に活用するには、Capital One を位置付ける慣行と考え方、つまり企業が意識的にデジタルテクノロジー企業へと自ら転換していった結果生まれた慣行と考え方は、それほど重要でないかもしれませんが、外からははっきりとわかりません。同社による最近の DevOps の採用は、最新の一歩に過ぎません。


私たちは文字通りすべてをクラウドで行っています。AWS は、クラウドの利点を最大限に活用することを私たちに可能にしてくれます。 すべてをクラウド化することで、インフラストラクチャの即時のプロビジョニングと迅速なイノベーションの両方が可能になりました。現在は、データをより大規模に管理し、機械学習のパワーを解き放って、より充実したカスタマーエクスペリエンスをお届けできるようになっています。

Chris Nims
Capital One クラウドおよびプロダクティビティエンジニアリング上級副社長


Cloud Custodian による大規模な AWS ポリシーの強制

今回の This is My Architecture では、Capital One のエンジニアリングディレクター、Kapil Thangavelu 氏が 同社のオープンソースのアカウント管理ルールエンジン Cloud Custodian について説明しています。Capital One で、このツールとシンプルな YAML ベースの DSL を使用し、数百または数千個のスクリプトやポリシーを管理する必要なしに、「リアルタイム」なコンプライアンスやコストの管理を大規模に提供している方法をご覧ください。

動画を見る 

Capital One が Amazon S3 Glacier を使用してデータストレージコストを最適化し、リソースを最大限に活用する方法

2021 年

このブログでは、Capital One のシニア上級エンジニアである Sri Chadalavada 氏が、長期的で安全かつ耐久性のある Amazon Simple Storage Service (Amazon S3) のデータアーカイブストレージクラスが、Capital One がデータ保持要件を満たし、コストを最適化するのに役立っていることを説明しています。Amazon S3 Glacier と Amazon S3 Glacier Deep Archive が Capital One のニーズに合っている理由を学び、データストレージの費用とパフォーマンスのバランスを取るために情報に基づいたリソース管理の決定を行うためのインサイトをご紹介します。 

続きを読む

AWS が金融サービスの変革をどのように支援しているかをご覧ください。

AWS 導入事例

2018 年
AWS のテクノロジーが Capital One の機械学習導入を実現
Capital One は、AWS を利用し、機械学習を使用することで、データをインサイトに変え、顧客に代わって迅速なイノベーションを実現しています。Capital One は米国最大手の銀行の 1 社であり、クレジットカード、当座預金および普通預金、自動車ローン、リワード、および個人と企業向けのオンラインバンキングサービスを取り扱っています。Capital One は Amazon S3 を含む AWS のサービスを使用して機械学習によるイノベーションを推進しています。
続きを読む 
re:Invent 2017

2017 年
AWS re:Invent 2017: サーバーレスアプリケーションデータ層の最適化
Amazon DynamoDB は、完全マネージド型データベースサービスとしてサーバーレスアーキテクチャに無理なく適合します。このセッションでは、サーバーレスアプリケーションで DynamoDB を使用する理由と方法について詳しく説明し、続いて、メインフレームデータを活用した Capital One の実際の使用例を紹介します。
動画を見る 
AWS コンピューティングブログ

2016 年
Capital One が Amazon ECS と Application Load Balancer を使用して、コンテナ化されたマイクロサービスを実行する方法
Capital One では、クラウドネイティブのマイクロサービスアーキテクチャをいち早く採用し、既存のワークロードと新しいワークロードの両方に適用しています。ワークロードのコンテナ化に Docker を、それらを管理するのに Amazon Elastic Container Service (Amazon ECS) を使用開始することで、マイクロサービスの採用を促進し、クラウドリソースの効率を高め、アプリケーションレイヤーを基礎となるインフラストラクチャから疎結合化しています。
続きを読む 
re:Invent 2016

2016 年
AWS re:Invent 2016: エンタープライズメッセージングのクラウドへの移行
このセッションは、エンタープライズアーキテクトとデベロッパーを対象としています。Amazon SQS を使用してオンプレミスのメッセージングミドルウェアをマネージド型のクラウドサービスに移行することにより、スケーラビリティ、可用性、運用効率を向上させる方法をご紹介します。Capital One が Amazon SQS を使用して、複数のコアバンキングアプリケーションをクラウドに移行し、高可用性とコスト効率を確保する方法を学び、クラウドを活用してさらに多くのワークロードをサポートする Amazon SQS のエキサイティングな新機能についてご紹介します。
動画を見る 

AWS の外部から

フォーブス

どのようにして Capital One が主要なデジタル銀行となったか
Rob Alexander 氏は、Capital One に勤めてきた 18 年間の約半分を CIO としての任務を果たしてきました。Alexander 氏は、ハーバード大学の学部生として物理学を学んだ後、空軍に行き、ハーバードビジネススクールで MBA を取得してから、Bain & Company でコンサルタントとして約 5 年半を過ごという、従来とは異なる道を歩んできました。彼は 1998 年に Capital One に入社し、米国の消費者クレジットカードや割賦ローン事業など Capital One の多数の融資事業の責任者になりました。
続きを読む 
CAPITAL ONE

絶え間ない進化のためのクラウドエクセレンスセンターの設計 – 移行の問題
または他の企業の多くにおいて、超音速波のスピードについて行くことは、壮大なクラウドジャーニーの中でも最も理解し難い部分である一方、最も理解が必要な部分でもあります。スケールメリットを活かしたスピードが、Capital One のリーンエンタープライズの運用モードとなっています。アジャイルな考え方と DevOps カルチャーによって、Capital One が急速にクラウドを採用したことにより、同社が本質的に大規模なフィンテックスタートアップ企業へと変化するためのクラウドジャーニーが可能になりました。
続きを読む 
ミディアム

Capital One のクラウドジャーニー採用ステップ
Capital One は、2013 年に「実験フェーズ」と呼ばれるところからクラウドジャーニーを開始しました。イノベーションラボで AWS を活用して、テクノロジーと運用モデルをテストしました。その後、クラウド基盤の構築、アプリケーションの移行、データセンターの閉鎖、そして AWS のフットプリントの最適化への取り組みまで、同社はクラウド導入に至るまでのすべての段階を通過してきました。
続きを読む 
ミディアム

ゼロから数百名の AWS 認定エンジニアを育てる 12 ステッププログラム
クラウドの移行を開始したとき、Capital One は、そのエンジニアがクラウドで作業するには新しいスキルセットが必要であることを認識しました。外部の人材を採用する代わりに、同社は既存のエンジニアに AWS トレーニングと認定を得てもらうことを優先し、スキルのギャップをより迅速に克服できるようにしました。
続きを読む 

今すぐ始める

あらゆる業界のさまざまな規模の組織が AWS を活用してビジネスを変革し、日々ミッションを遂行しています。当社のエキスパートにお問い合わせいただき、今すぐ AWS ジャーニーを開始してください。