DowJones_Customer-Reference_Logo@2x

Dow Jones の導入事例

2014 年

News Corp. の一部門である Dow Jones は、ニュースおよびビジネス情報の世界的なプロバイダーで、紙媒体、デジタル、モバイル、ライブイベントなど、さまざまなフォーマットで世界中の消費者や組織にコンテンツを配信しています。同社は、130 年以上にわたって高品質のコンテンツを制作しており、世界最大のニュースギャザリング事業を世界的に展開しています。フラグシップである Wall Street Journal、米国最大の新聞をはじめ、Barron’sMarketWatch、Financial News、Factiva、Dow Jones Risk & Compliance、および Dow Jones Newswires といった有力な出版物や製品を有償で発行しています。 

Python のチュートリアルを開始する
CustomerReferences_QuoteMark

AWS を利用することで、Dow Jones は収益性のある製品の開発において俊敏性を高めることができます。AWS のおかげで、構築する製品数は増え、データセンター運用にかかる時間は減りました。全体的な製品開発強度は、少なくとも 30% 向上しました。」

Stephen Orban
Dow Jones、最高情報責任者兼グローバルテクノロジー部門長

課題

世界中の投資家が、金融市場の動向の把握に Dow Jones を利用しています。「当社のミッションは世界の暗い片隅に光を当て、意思決定に影響を与えるニュースを重点的に発信することです」と、最高情報責任者兼テクノロジー部門グローバル責任者、Stephen Orban 氏は言います。同社は最先端テクノロジーを利用して、可能な限り迅速かつ頻繁に最新ニュースを発信しています。

アジアでは、約 1,280 万人が WSJ.com を利用しています。同サイトのページビューは毎月約 9,000 万にのぼります。アジアのデータセンターのリースが 2013 年初頭に終了した際、同社はその代わりを探さなければなりませんでした。求めていたのは、デベロッパーがデータセンターのメンテナンスにではなく、収益性のあるアプリケーションにより集中できる選択肢です。また、Dow Jones はアジアの顧客に対するレイテンシーの低減のほか、ハードウェアの導入と設定による遅延の回避も求めていました。「チームをデータセンターの運用ではなく製品の構築に取り組ませたいのです」と Orban 氏は言います。「データセンターがコモディティ化したことで、まさしくそれが叶うことになりました」

アマゾン ウェブ サービスが選ばれた理由

Dow Jones は AWS の利用を選択しました。決め手は、市場投入までの期間の短縮が支援されることです。「当社のアプリケーションは、特定のデータベースバージョンに依存していました」と Orban 氏は言います。「また、大量のリダイレクトロジックがハードウェアロードバランサーで処理されていました。使用している非 AWS ソフトウェアすべてが Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) で機能するため、リフトアンドシフトが可能なうえ、今後の環境の最適化が捗ります」

約 6 週間をかけて、同社は香港のデータセンターから AWS に移行しました。AWS 東京で実行されている WSJ.com 製品では、Dow Jones のアプリケーションコードおよび Oracle データベースの実行に、Amazon EC2 インスタンスの複数のアベイラビリティーゾーンが活用されています。また、サービス間におけるアプリケーショントラフィックのルーティングには Elastic Load Balancing インスタンスが、ユーザートラフィックのバランシングにはサードパーティーのロードバランサーが、データベースレプリケーションの高速化には WAN アクセラレーターが使用されています。Dow Jones はさらに、Amazon CloudWatchAWS Identity and Access Management (Amazon IAM)、Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) も使用しています。

加えて、登録ユーザー同士でのチャットが可能な社内アプリケーションの DJ Chat にも AWS を利用しています。このアプリケーションは、コンテンツ共有やビデオ会議にも対応しています。同社は、今後数か月以内に顧客向け製品内部に DJ Chat を組み込む計画を進めています。

利点

現在、Dow Jones ではアジアのトラフィックすべてが AWS を経由しています。「AWS を利用することで、Dow Jones は収益性のある製品の開発において俊敏性を高めることができます」と Orban 氏は言います。「AWS のおかげで、構築する製品数は増え、データセンター運用にかかる時間は減りました。全体的な製品開発強度は、少なくとも 30% 向上しました。」

Orban 氏はさらなる向上を期待しています。「インターネットを経由したアジアへのネットワーク接続は、必ずしも最善の手段であるとは言えません」と同氏は言います。「高レイテンシーまたはパケット損失によって、アプリケーションの動作が途切れ途切れになったり、コンテンツが失効したりといった問題が起こりうるためです。そういった問題への対処にリソースを割くのは時間の浪費になり、新機能の構築が妨げられます。ハードウェアの障害とリフレッシュを、リモートで管理するのは困難です。AWS を利用すれば、こうした負担の多くから解放されます」

また、同社はデータセンターのリースと比較してコストを年間 25%、40,000 USD 以上削減できました。この節約は、AWS を利用することで毎年継続されるはずです。「今後はハードウェアのリフレッシュを行う必要がなくなりました。このことは Dow Jones にとって大きな節約になります」と Orban 氏は言います。

「AWS の利用により、俊敏性を得る自由がもたらされました」と Orban 氏は続けます。「AWS クラウドではコストが予測可能なうえ、無用な運用上の責任を負わずに済むのに、データベースまたは Hadoop クラスターの運用方法の習得に時間を費やす必要があるでしょうか?」

同社は今後、AWS によって実行されるアプリケーションの製品内での提供数を拡張する予定です。年内にリリース予定の DJ Chat では、1 日あたり数万件のメッセージが処理され、常に数千人のユーザーがログインしています。また、Dow Jones は、AWS で実行するコンテンツパーソナライゼーションアルゴリズムに取り組んだり、関心のありそうな顧客にコンテンツや注目のトピックを推奨するための分析ツールを構築したりしています。

文化の変化とクラウドへの移行により、Dow Jones ではより多くのリスクをとることができるようになっています。「自社の独立したデータセンターで高可用性を考慮した設計をするのは困難です。非常に複雑な設計と膨大なプロセスが必要なため、リスク回避型になってしまいがちです。AWS を使用することにより、可用性を考慮した設計がはるかに簡単になります。新製品に必要なキャパシティーを予測することはほぼ不可能なため、キャパシティーに関する懸念に気を取られずに済むのも利点です」

News Corp Discusses Plans for Migrating Data Centers to AWS (4:51)

Dow Jones について

News Corp. の一部門である Dow Jones は、ニュースおよびビジネス情報の世界的なプロバイダーで、紙媒体、デジタル、モバイル、ライブイベントなど、さまざまなフォーマットで世界中の消費者や組織にコンテンツを配信しています。同社は、130 年以上にわたって高品質のコンテンツを制作しており、世界最大のニュースギャザリング事業を世界的に展開しています。フラグシップである Wall Street Journal、米国最大の新聞をはじめ、Barron’sMarketWatch、Financial News、Factiva、Dow Jones Risk & Compliance、および Dow Jones Newswires といった有力な出版物や製品を有償で発行しています。 


利用している AWS のサービス

Amazon EC2

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) は、安全でサイズ変更可能なコンピューティング性能をクラウド内で提供するウェブサービスです。デベロッパーがウェブスケールのクラウドコンピューティングを簡単に利用できるように設計されています。

詳細 »

Amazon VPC

Amazon Virtual Private Cloud (Amazon VPC) では、AWS クラウドの論理的に分離されたセクションをプロビジョニングし、お客様が定義した仮想ネットワーク内の AWS リソースを起動することができます。

詳細 »

Elastic Load Balancing

Elastic Load Balancing は、アプリケーションへのトラフィックを複数のターゲット (Amazon EC2 インスタンス、コンテナ、IP アドレス、Lambda 関数など) に自動的に分散します。

詳細 »

Amazon CloudWatch

Amazon CloudWatch は、DevOps エンジニア、デベロッパー、サイト信頼性エンジニア (SRE)、および IT マネージャーのために構築されたモニタリング/オブザーバビリティサービスです。

詳細 »

AWS Identity and Access Management

AWS Identity and Access Management (IAM) では、AWS のサービスやリソースへのアクセスを安全に管理できます。

詳細 »


開始方法

すべての業界のあらゆる規模の企業が、AWS を使用してビジネスを毎日変革しています。AWS のエキスパートにお問い合わせのうえ、今すぐ AWS クラウドジャーニーを開始しましょう。