こちらでは、AWS アプリケーション開発および管理に役立つ主な開発者用ツール、SDK、IDE ツールキット、およびコマンドラインツールに焦点を当てます。

参照: 開発者用ツール | SDK | IDE ツールキット | コマンドライン | サーバーレス開発


AWS 開発者用ツールでは、アプリケーションのソースコードの安全な保存とバージョンコントロール、構築、テスト、AWS またはご自分のオンプレミス環境へのデプロイの自動化が可能です。

AWS CodeCommit は、完全マネージド型ソースコントロールサービスで、安全で非常にスケーラブルなプライベート Git リポジトリを簡単にホスティングできます。CodeCommit によって、お客様が独自のソースコントロールシステムを稼働させる必要がなくなり、インフラストラクチャのスケーリングに関する不安要素はなくなります。CodeCommit を使用してソースコードからバイナリまであらゆるものを安全に保存できます。また、CodeCommit は既存の Git ツールとシームレスに連携します。
詳細情報を見る »

AWS CodePipeline は継続的統合と継続的デリバリーのためのサービスで、アプリケーションとインフラストラクチャを短時間かつ信頼性の高い方法でアップデートできます。CodePipeline では、コード変更があるたびに、定義されたリリースプロセスモデルに基づいてコードを構築、テスト、デプロイします。これにより、機能と更新を迅速かつ信頼性の高い方法で配信できます。GitHub などの一般的なサードパーティサービス向けに事前に構築されたプラグインを使用するか、カスタムプラグインをリリースプロセスの任意の段階に組み込むことで、エンドツーエンドのソリューションを簡単に構築できます。AWS CodePipeline ならば、お支払いいただくのは実際に使用した分のみです。前払い料金や長期契約はありません。
詳細 »

AWS CodeBuild は、完全マネージド型のビルドサービスです。ソースコードをコンパイルし、テストを実行し、デプロイできるようにソフトウェアパッケージを作成できます。CodeBuild により、ビルドサーバーのプロビジョニング、管理、スケーリングが不要になります。CodeBuild では、スケーリングが継続的に行われ、複数のビルドが同時に実行されます。ビルドの実行までキューで待つ必要はありません。パッケージ済みのビルド環境で、すぐに開始できます。自分のビルドツールを使用するために、カスタムビルド環境を作成することもできます。CodeBuild では、コンピューティングリソースの使用に対して、分単位で料金が発生します。
詳細 »

AWS CodeDeploy は、Amazon EC2 インスタンス、およびオンプレミスで稼働するインスタンスを含む、さまざまなインスタンスへのコードのデプロイを自動化するサービスです。AWS CodeDeploy を使用すると、お客様はアプリケーションの複雑なアップデート処理、アプリケーションのデプロイ中のダウンタイムの回避、新規機能の迅速なリリースが容易になります。AWS CodeDeploy を使用すると、ソフトウェアのデプロイを自動化して、エラーを起こしやすい手動操作を排除できます。また、このサービスはインフラストラクチャに応じてスケールするため、1 つのインスタンスへのデプロイや、数千のインスタンスへのデプロイも容易に行うことができます。
詳細 »


プログラミング言語またはプラットフォーム用に調整された API を使用して、アプリケーションでの AWS サービスの使用を単純化します。


開発環境に統合された特殊なクラウドツールを使用して、AWS 開発を高速化します。


コマンドラインから AWS サービスを制御し、スクリプトを使用してサービス管理を自動化します。

単一のコマンドラインツールから複数の AWS サービスを管理します。Windows、Mac、および Linux/UNIX システムで利用可能です。

インストール »
ドキュメント »
詳細 »

お使いの Windows、Linux、または Mac 環境の管理に使用するのと同じ PowerShell ツールで AWS リソースを管理します。 

インストール »
ドキュメント »
詳細 »

AWS SAM Local は、AWS サーバーレスアプリケーションモデル (SAM) テンプレートで定義した AWS Lambda 関数をローカルでテスト、デバッグできる CLI ツールです。

GitHub »
ドキュメント »
ブログ投稿 »


SAM Local と AWS SAM を使用して AWS Lambda で構築したサーバーレスアプリケーションをテスト、デプロイします。サーバーレスアプリケーションのツールについて、詳細はこちらを参照してください。

AWS サーバーレスアプリケーションモデル (AWS SAM) はサーバーレスアプリケーションを定義するモデルです。AWS SAM は AWS CloudFormation でネイティブにサポートされており、サーバーレスアプリケーションで必要な Amazon API Gateway API、AWS Lambda 関数、Amazon DynamoDB テーブルを定義する簡略化された方法です。この仕様は Apache 2.0 で利用できます。詳細については、AWS のドキュメントをご覧ください。

AWS SAM Local は、AWS SAM テンプレートで定義した Lambda 関数をローカルでテストできる補足の CLI ツールです。詳細 »

AWS SAM Local は、AWS サーバーレスアプリケーションモデル (SAM) テンプレートで定義した AWS Lambda 関数をローカルでテスト、デバッグできる CLI ツールです。SAM Local は、ローカルで関数をテストし、SAM テンプレートからローカル API Gateway を開始し、SAM テンプレートを検証し、さまざまなイベントソースにおけるペイロードのサンプルを作成するために使用できます。

GitHub »
ブログ投稿 »


コミュニティからコードライブラリを見つける: サンプルコード & ライブラリ »

レガシーツールを見つける: こちら »

まずは無料で始める »

サインアップは簡単!無料範囲内で対象製品を 12 ヵ月無料でお試しいただけます 。
AWS 無料利用枠の詳細はこちら ≫
AWS アカウント作成の流れはこちら »

日本担当チームへお問い合わせ

導入に関するご質問、お見積りなどご不明な点は、お気軽に日本担当チームまでご相談ください。

AWS のご利用開始方法 »

アカウント作成方法、Amazon EC2、Amazon S3 のご利用開始方法を動画でわかりやすくご紹介いたします。