AWS Well-Architected Tool

アーキテクチャのレビューを行い、ベストプラクティスを導入

AWS Well-Architected Tool を利用すると、ワークロードの状態をレビューし、最新の AWS アーキテクチャのベストプラクティスと比較することができます。このツールは、AWS Well-Architected フレームワークをベースとし、クラウドアーキテクトがアプリケーション向けに実装可能な、安全で高いパフォーマンス、障害耐性を備えた、効率的なインフラストラクチャの構築をサポートする目的で開発されました。このフレームワークでは、お客様とパートナーがアーキテクチャを評価するための一貫したアプローチを提供しています。このフレームワークは、AWS ソリューションアーキテクチャチームによって実施された数万回ものワークロードのレビューに使用されてきました。さらに、アプリケーションのニーズに応じて時間の経過とともにスケールする設計を実装するのに役立つガイダンスも提供しています。

この無料のツールを使用するには、AWS マネジメントコンソールでワークロードを定義し、運用上の優秀性、セキュリティ、信頼性、パフォーマンス効率、コスト最適化に関する一連の質問に回答するだけです。その後、AWS Well-Architected Tool で、確立されたベストプラクティスを使用した、クラウド向けのアーキテクチャを設計する方法についての計画を確認できます。

利点

無料のアーキテクチャガイダンスを入手する

AWS Well-Architected Tool を利用すると、必要なときにいつでも、AWS アーキテクトが使用するナレッジとベストプラクティスにアクセスできます。ワークロードについての一連の質問に回答すると、このツールから、アクション計画と、クラウド向けにさらに優れたワークロードを構築する方法についてのステップバイステップのガイダンスが提示されます。

一貫したアプローチでワークロードをレビューする

AWS Well-Architected Tool では、クラウドアーキテクチャのレビューと評価のための単一のツールと一貫したプロセスをお客様の組織に提供します。組織全体にわたる複数のワークロードの担当者は、このツールを使用することで、全体のステータスをモニタリングし、潜在的なリスクの把握に役立てることができます。このツールから提供された結果を参照し、改善のための次のステップを割り出し、アーキテクチャに関する判断を導き、アーキテクチャの考慮事項をコーポレートガバナンスのプロセスに取り込みます。

改善点を特定して実装する

AWS Well-Architected Tool を利用して、ワークロードのライフサイクルを通して継続的な改善をサポートします。このツールによって、ポイントインタイムのマイルストーンの保存と、ワークロードへの変更の追跡が容易になります。必要なときにいつでも新しいレビュープロセスを開始し、アーキテクチャの改善を時間をかけて確実に実施できるようになります。

仕組み

How it Works

AWS Well-Architected Partner Program

AWS Well-Architected Partner Program のメンバーは、Well-Architected Framework についての徹底したトレーニングを受講し、ベストプラクティスの実装、ワークロードの状態の測定、サポートが必要な分野の改善を支援します。 詳細 »

APN Partner で AWS Well-Architected Partner Program への参加にご興味がある場合は、 AWS Well-Architected Tool 内のリンクで検索を受ける方法をご確認ください。詳しくはこちらをご覧ください »