料金体系の仕組み

月額料金または時間料金の課金オプション

Amazon WorkSpaces はサポートされているあらゆるデバイスからデータやアプリケーションに安全にアクセスできるフルマネージドデスクトップ仮想化サービスです。Amazon WorkSpaces では、毎月請求される月額料金の利用料と時間料金の利用料のいずれかを柔軟に選択できます。月額料金を選択した場合、月々決まった金額をお支払いいただくことで、その月はサービスを無制限に使用できます。Amazon WorkSpace を常時利用する方や主に使うデスクトップとする方に最適です。 

時間料金を選択した場合、WorkSpace のインフラストラクチャコストやストレージコストをカバーするために毎月発生する少額の固定料金に加え、その月に WorkSpace を使った時間に応じて時間単価で課金されます。一般的に時間料金は、Amazon WorkSpaces を勤務時間の一部でのみ使う場合や、月に数日使う場合に適しており、パートタイムの作業者やジョブシェアリング、移動の多い方、短期間のプロジェクト、企業トレーニング、教育などに理想的です。

1 つの AWS アカウントで月額料金と時間料金の両方を選ぶことができます。また、課金期間中の任意の時点で課金オプションを切り替えることができます。 詳細については、Amazon WorkSpaces の
よくある質問をご覧ください。

Amazon WorkSpaces のコストオプティマイザー

Amazon WorkSpaces のコストオプティマイザーを使用して Amazon WorkSpaces の使用状況をモニタリングし、コストを最適化することで、予測不可能な WorkSpace の使用パターンに対応します。コストオプティマイザーは、すべての WorkSpace 利用状況データを分析し、WorkSpace を最もコスト効率のよい支払いオプション (月額料金または時間料金) に自動で変換するソリューションです。

アプリケーションバンドルオプション

Amazon WorkSpaces には、追加コストのかからない、デフォルトのアプリケーションセットが付属しています。追加の月額料金を支払うことで、Windows Server 2016 で実行する WorkSpaces に 32 ビットの Office 2016 Professional Plus と Trend Micro Worry-Free Business Security をデフォルトでインストールすることを選択できます。または、Windows Server 2019 を搭載した WorkSpaces に 64 ビットの Office 2019 Professional Plus がデフォルトでインストールされます。

Amazon WorkDocs

また、Amazon WorkSpaces ユーザーには、追加料金なしで、50 GB のストレージが用意された Amazon WorkDocs へのアクセス権限が付与されます。WorkSpaces ユーザー 1 人につき 1 TB のストレージにアップグレードする際は割引料金が適用されます。詳細については、Amazon WorkDocs の料金を参照してください。

提供

スタンバイ WorkSpaces の料金

スタンバイ WorkSpaces の料金は、AutoStop WorkSpaces をプライマリ Windows WorkSpaces ユーザーのスタンバイインスタンスとして使用し、クロスリージョンリダイレクトを行うことにより、WorkSpaces ライセンス料の割引が適用されるお客様が利用できます。 対象となるお客様は、スタンバイインスタンスとして使用する AutoStop WorkSpaces の月額基本料が 4.00 USD 割引になります。スタンバイ AutoStop WorkSpaces の時間料金は、Windows バンドルオプションの料金と同じになります。特典の対象となるには:

  1. プライマリ WorkSpaces とスタンバイ WorkSpaces は、別々の AWS アカウントである必要があります。割引は、スタンバイ WorkSpaces のみをホストするアカウントに適用されます。
  2. スタンバイ WorkSpaces の AWS アカウントは、プライマリ WorkSpaces をホストする AWS アカウントと接続エイリアスを共有するクロスリージョンリダイレクトが設定されている必要があります。そして
  3. ユーザーは、プライマリおよびスタンバイ WorkSpaces の両方に同時に接続することはできません。

料金の特典に申し込むには、サポートケースを開始してください。お客様の情報を確認し、料金や費用を削減する資格があるかどうか、お客様と一緒に検討します。

教育機関向け料金

教育機関向け料金は、Microsoft Windows をお使いの、対象となる教育機関ユーザーに対する Amazon WorkSpaces に適用されます。教育機関の皆様はこの料金プランで Microsoft の割引が適用され、ユーザーごとに毎月 3.52 USD、またはユーザーごとに毎時 0.03 USD 割り引かれた料金でご利用いただけます。この割引は、Microsoft のライセンス条件およびドキュメントに基づいて対象ユーザーがご利用いただけます。利用対象と思われる方は、まずここでケースを記入してください。次のように選択し、必要項目を入力してください: Account and Billing Support (アカウントと課金サポート)、サービス: Billing (請求に関して)、カテゴリ: Qualify as Educational institution (教育機関としての資格を得る)。お客様の情報を拝見した上で、料金割引についてサポートいたします。

無料利用枠

AWS Free Tier のサービスの一環として、Amazon WorkSpaces の無料利用枠では、80 GB のルートボリュームおよび 50 GB のユーザーボリュームを備えた 2 つのスタンダードバンドルの WorkSpaces を AutoStop モードで稼働させ、最初の 3 つの請求サイクルにおいて、1 か月あたり合計で最長 40 時間お使いいただけます。

Amazon WorkSpaces の料金例

米国西部 (オレゴン) リージョンを使用して、2 組のユーザー用に WorkSpaces を起動します。最初の 100 人のユーザーグループは、一般的な生産性やウェブブラウジングのためのフルタイムのデスクトップとして WorkSpaces を使用するため、AlwaysOn アクセス (月額固定料金) が必要であり、一方、2 番目の 10 人のユーザーグループは、より高いパフォーマンスのマシンに時々アクセスする必要があるため、時間料金の課金 (AutoStop) が最適です。

最初の 100 人のユーザーグループには、1 vCPU、2 GB メモリ、80 GB ルートボリューム、10 GB ユーザーボリュームの Windows バリューバンドルを選択し、Microsoft のオペレーティグシステムを搭載して、マシン 1 台あたり 25 USD/月の固定料金で提供します。  月額固定料金のため、ユーザーは自分のマシンに無制限にアクセスすることができます。  このユーザーグループの月額費用は、単純に 100 ユーザー × 25 USD/マシンで、合計 2,500 USD/月となります。

2 番目のグループである 10 人のパートタイムユーザーには、コストを最適化するために、時間料金で課金される高性能な Linux マシンを選択します。  4 vCPU、16 GB メモリ、80 GB ルートボリュームと 10 GB ユーザーボリュームを持つ Linux Power Bundle を選択します。  時間課金オプションでは、このマシンの固定料金は 7.25 USD/月 + 0.64 USD/時間となります。10 人のユーザーがそれぞれ週に 5 時間 (1 か月に 20 時間) マシンを使用すると仮定します。このユーザーグループの月々の使用料は、10 ユーザー × 7.25 USD + (総時間 200 時間 × 0.64 USD) = 72.50 USD + 128 USD で、合計 200.50 USD となります。  なお、この Linux マシンの AlwaysOn (月額固定) の料金は 66 USD です。時間料金の課金 (AutoStop) を利用することで、これらのマシンを AlwaysOn モードのままにしておく場合のコスト、660 USD と比較して、459.50 USD/月を節約することができました。

Amazon WorkSpaces の料金/課金の詳細については、よくある質問の料金セクションをご覧ください。

Amazon WorkSpaces の料金

  • Linux バンドルオプション
  • Windows バンドルオプション
  • 各 Windows Bundle Option には、WorkSpace ごとに Microsoft Remote Desktop Services (RDS) Subscriber Access License (SAL) が含まれています

  • Windows バンドルオプション – 自分のライセンス使用 (BYOL) *

* ライセンスポータビリティの対象である必要があります。BYOL の詳細については、こちらのページを参照してください。

注意:

  • 月額料金は初回月のみ日割り計算されます。翌月から月額料金は全額発生します。
  • 時間料金は、Amazon WorkSpaces の実行中に課金される時間単価と月額固定のインフラストラクチャ費用の合計になります。時間料金の場合、使用されていない Amazon WorkSpaces はアクティブではなくなってから指定された期間が経過した後に自動的に停止し、時間単位の課金は一時停止されます。
  • Amazon WorkSpaces の料金には、AWS Directory Services for Simple AD および AWS Directory Services for AD Connector (利用できる場合) の使用料が含まれています。AWS Directory Services for Microsoft AD の使用料は含まれていません。AWS Directory Services の料金の詳細については、こちらを参照してください。

詳細については、Amazon WorkSpaces のよくある質問を参照してください。

料金に関するその他のリソース

AWS 料金計算ツール

AWS の月額料金を簡単に計算

料金に関するサポートを受ける

個別のお見積もりをご希望の場合、AWS のスペシャリストに問い合わせる

Amazon WorkSpaces のリソースに関する詳細

リソースのページにアクセスする
構築の準備はできましたか?
Amazon WorkSpaces の開始方法
ご不明な点がありますか?
お問い合わせ