img_main_compile_csd2014

2014 年 9月 9日に開催されたAWSの無料カンファレンス「AWS Cloud Storage & DB Day 2014」は、700名を超える方にご来場いただきました。当日ご来場いただきました皆様、ご登壇いただきましたお客様、そしてご賛同いただきましたスポンサー各社の皆様、誠にありがとうございました。

こちらではセッション資料を順次アップデートしてまいります。当日残念ながらお越しになれなかった方はもちろん、当日のセッションを改めてご参考にしたいお客様もぜひご覧ください。

「資料ダウンロード」をクリックすると、各セッションの資料をご覧いただけます。

※敬称略


タイトル
講師 講演資料
【基調講演】コンテンツグラビティ時代のクラウド活用 Paul Duffy(Principal, Product Marketing, Amazon Web Services, Inc.) 資料ダウンロード
【基調講演】データ基盤が生み出すコンテンツマーケティング 北島 昇(株式会社ガリバーインターナショナル 事業開発チーム) 資料ダウンロード

タイトル
講師 講演資料
クラウドファースト時代のAWS活用事例と今後の展望 榎本 貴之(株式会社エイチ・アイ・エス  本社情報システム本部 基盤システムグループ インフラソリューションチーム チームリーダー) 資料ダウンロード
更なるすしテクノロジーの進化。Amazon Kinesisで取り組む M2M Kinesushi とは 田中 覚(株式会社あきんどスシロー 情報システム部 部長) 資料ダウンロード
NTTドコモのデータ分析環境 森谷 優貴(株式会社NTTドコモ サービス&ソリューション開発部 主査) 資料ダウンロード

タイトル
講師 講演資料
AWSにおけるデータベース・サービスの活用 八木橋 徹平(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 エンタープライズ部 ソリューションアーキテクト) 資料ダウンロード
AWSストレージ関連サービスの正しい理解と使い方講座 小林 正人(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 エンタープライズ部 ソリューションアーキテクト) 資料ダウンロード
IoTを支えるビックデータソリューション 榎並 利晃(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 エコシステム ソリューション部 パートナーソリューションアーキテクト) 資料ダウンロード
AWS およびパートナーサービスを使った、データの集約および活用設計パターン 荒木 靖宏(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 プリンシパルソリューションアーキテクト) 資料ダウンロード

タイトル
講師 講演資料
日経電子版におけるAWSとその周辺サービスの活用事例 白銀 傑(株式会社日本経済新聞社 デジタル編成局 編成部) 資料ダウンロード
Lv1から始めるWebサービスのインフラ構築 ~行き詰まるのはいつもストレージの件~ 伊藤 祐策(株式会社マイネット アーキテクト) 資料ダウンロード

今すぐ無料でお試し


サインアップは簡単!無料で利用開始できます。
AWS アカウント作成の流れはこちら ≫
AWS 無料利用枠の詳細はこちら ≫

日本担当チームへお問い合わせ


お申し込みにあたってご不明な点は、お気軽に日本担当チームへご相談ください。

AWSでは毎月様々な活用セミナーの開催、イベントへの登壇を行っております。