AWS クラウドをご利用いただいている日本国内のお客様導入事例をご覧いただけます。多種多様な業種や企業規模のお客様がどのようにクラウドを活用いただいているのか、また、AWS クラウドによってお客様のビジネスにどのような効果がもたらされたのかをご紹介します。


モノ売りからコト売りへと、ビジネスモデルの転換を進めるパナソニック株式会社。同社は画像認識を中心とした AI/IoT サービス『Vieureka(ビューレカ)』の仕組みを担うプラットフォームとして、迅速な導入と柔軟な運用を理由に AWS のクラウドを選択しました。さらにエッジ AI テクノロジーとして AWS IoT、AWS IoT Greengrass を採用。さまざまなベンダー、開発者が参画しやすいプラットフォームを構築し、サービスの幅を広げています。  

導入事例はこちら ››

panasonic_image_vieureka

yamaha_logo_250x169

ヤマハ発動機株式会社

ヤマハ発動機株式会社は、接客時の情報を販売店から収集し、バイクの需給管理の精度を高める POS システムの短期開発と機能追加の柔軟性という要件を満たすため、野村総合研究所の支援を得て、AWS AppSync などの新技術を取り入れ、サーバーレスのクラウドネイティブアーキテクチャを活用。顧客満足度向上につながる情報をリアルタイムに集める仕組みをわずか 3 ヶ月で構築しました。

sigmax_logo_250x169

日本シグマックス株式会社

SAP ERP のサーバーの保守期限切れに伴い、インフラ基盤のクラウド化を検討。SAP ERP の運用実績と、コスト面を評価して AWS に移行しました。結果として、年間の保守費用の総額の約 25% を削減し、ハードウェアに関する管理工数も大幅に削減されました。導入パートナーには、SAP ERP の AWS 上の移行に関して圧倒的なノウハウを持つ BeeX を採用。構成変更をすることなく移行することで 5 ヶ月間での移行を実現し、ダウンタイムを 2 日間に抑えました。


株式会社ビズリーチ

ビズリーチやキャリアトレックのなどの人材採用をはじめとした社会課題の解決を目指す事業を行っている株式会社ビズリーチは、事業の急速な成長にあわせインフラをスケールできるなどの観点からクラウドを導入、現在では全事業の 98% が AWS クラウド上で稼働しています。さらに、オンプレミス上のアーキテクチャをそのままクラウドに移すだけではなく、マネージドサービスの活用やアプリケーションのコンテナ化などを進めることで運用の省力化と効率化を実現し、開発リソースをよりビジネスのスケールに割くことができています。

京王電鉄株式会社

京王電鉄を中心に運輸業、流通業、不動産業、レジャーサービス業など、大きく 5 つの事業サービスを展開している京王グループは、2015 年にメールマガジンのシステムに AWS を採用。現在では高速バス予約システムを Amazon EC2、Amazon S3 を中心としたフル AWS で再構築し、リードタイムの短縮をはじめ、や冗長化の際のコスト削減も実現しています。また、AWS 導入をきかっけにシステムの内製化も進めており、社員の意識改革やモチベーションアップにもつながっています。さらに、今後実現できるものは全てクラウド化していく方針で進めています。 

ウシオ電機株式会社

ウシオ電機株式会社は、コスト削減、パフォーマンスの向上、セキュリティ強化、 DR 対策等を目的とし、SAP をオンプレミス環境から AWS へ移行。運用作業の効率化と自動化、リザーブドインスタンスの活用等により、大幅なコスト削減を実現しました。
この実績を評価し、製造現場のデータ分析環境および IoT プラットフォームを AWS で構築。一層の競争力強化とデータ活用による新たな価値の創出を図っています。 

株式会社ドトールコーヒー

株式会社ドトールコーヒーは、オンプレミス環境で稼働していた統合データベース基盤である Oracle Exadata を AWS へ移行。POC 実施時の環境をわずか 1 ヶ月で構築しました。Amazon EC2、Amazon S3、AWS Direct Connect を活用し、データーセンターにあるサーバーと通信しながらメインデータベースとして利用しています。 また、今後はアプリケーションや仮想デスクトップについても AWS の利用を検討しています。

ネスレ日本株式会社

ネスレ日本株式会社は、グローバル管理のオンプレミス環境での運用を原則としてきましたが、デジタル分野のシステムを中心にクラウドの活用を進めており、現在は一般消費者様向けの EC サイト「ネスレ通販」を AWS 上で運用しています。AWS を活用することでインフラの素早い柔軟な変更を可能にするとともに、AWS CloudFormation や AWS OpsWorks を用いたコードベースのインフラ管理により運用の効率化も実現しています。 

株式会社ディー・エヌ・エー

株式会社ディー・エヌ・エーは、オートモーティブ事業である次世代型タクシー配車サービス「タクベル」のデータ収集基盤に AWS を採用、スピーディーなインフラ調達を実現しました。AWS IoT をはじめ AWS Lambda、Amazon Elasticsearch Service、Amazon Kinesis 等のマネージドサービスを積極的に活用しています。また、AWS Key Management Service などを利用したデータの暗号化や AWS CloudTrail の audit 機能を活用することで、柔軟かつ堅牢なシステムの構築を実現しています。  



全日本空輸株式会社

導入事例はこちら »

株式会社大創産業

導入事例はこちら≫

PSソリューションズ株式会社

導入事例はこちら≫

ファイルフォース株式会社

導入事例はこちら≫

株式会社QTnet

導入事例はこちら≫

セゾン自動車火災保険株式会社

導入事例はこちら≫

株式会社イープラス

導入事例はこちら ≫

株式会社マクロミル

導入事例はこちら ≫

エーザイ株式会社

導入事例はこちら≫

株式会社ナビタイムジャパン

導入事例はこちら≫

アットホーム株式会社

導入事例はこちら≫

バンダイナムコグループ

導入事例はこちら≫

丸紅株式会社

導入事例はこちら≫

資生堂ジャパン株式会社

導入事例はこちら≫

株式会社 朝日新聞社

導入事例はこちら≫

東京急行電鉄株式会社

導入事例はこちら ≫

ヤンマー株式会社

導入事例はこちら≫

特定非営利活動法人エフエム和歌山

導入事例はこちら ≫

住友化学株式会社

導入事例はこちら≫

東日本電信電話株式会社(NTT東日本)

インタビュー動画はこちら≫

シャープ株式会社

導入事例はこちら≫

ミニストップ株式会社

導入事例はこちら≫

株式会社フジテレビジョン

インタビュー動画はこちら≫

任天堂株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー

導入事例はこちら ≫

セイコーエプソン株式会社

インタビュー動画はこちら≫

ソニー銀行株式会社

導入事例はこちら≫