APN パートナーのすべてのお客様成功事例を、ソリューション分野、産業、ユースケース別にご覧ください。 

Engie

AWS IoT コンピテンシーパートナーの C3 はエンタープライズ規模の野心的なデジタルトランスフォーメーション戦略を導入して、IoT 革命をリードしてゆくうえで理想的なパートナーであることが、Engie によってさらに明確になりました。

Pentair

Pentair では AWS IoT コンピテンシーパートナーの Bright Wolf の支援により、ほぼあらゆるシナリオに対応する IoT ソリューションを迅速かつ簡単に提供するため、柔軟なリファレンスアーキテクチャを実装しました。

EnerAllies

AWS パートナーネットワーク (APN) アドバンストコンサルティングパートナーの Cambridge Technology は、AWS IoT と機械学習を使用して EnerAllies の AWS 環境への拡張をサポートしました。

Eseye

eWater では、IoT ベースのソリューションを導入するため、AWS IoT コンピテンシーパートナーの Eseye を選びました。このソリューションには、水道水の決済システムと農村地域でのシステムのモニタリングが含まれており、住民が手ごろな価格で簡単にきれいな水を利用できるようにします。

Gritstone Oncology

Gritstone では、Kindly Ops の支援により、多様な研究ニーズと臨床業務の両方をサポートできる統合された DevOps インフラストラクチャを構築しました。その結果、Gritstone では、がん治療への革新的なアプローチの実現を加速するうえで役立つさまざまなメリットを得ています。

EnerAllies

AWS パートナーネットワーク (APN) アドバンストコンサルティングパートナーの Cambridge Technology は、AWS IoT と機械学習を使用して EnerAllies の AWS 環境への拡張をサポートしました。

 

 

NASA

NASA は、膨大な画像や動画を統合して、成果をより良い方法で一般に公開するために、AWS パートナーネットワーク (APN) アドバンストコンサルティングパートナーの InfoZen を選びました。現在、NASA では一般の人々が指先 1 つで宇宙にアクセスできるようにしています。

Verizon

Verizon は、AWS へのビジネスアプリケーションの移行をサポートするために、Stelligent と連携し、クラウドセキュリティチームによる手作業を行わずに、セキュリティ検証プロセスをスケーリングすることができました。

 

 

Sony DADC

Sony DADC NMS は、自社の SQL Server データベースの移行を進めるために、AWS パートナーネットワーク (APN) である IT サービスプロバイダーの Datavail と連携することにしました。Datavail は、データベースソリューションを専門とする AWS Microsoft ワークロードコンピテンシーパートナーです。

TRUECar

TrueCar にとって、クラウドへの移行がビジネス上の課題に対する疑問の余地のない解決策でした。AWS は、AWS パートナーネットワーク (APN) プレミアコンサルティングパートナーの CorpInfo を TrueCar に紹介しました。CorpInfo は、AWS 移行や AWS DevOps コンピテンシーを含む複数の AWS コンピテンシーを持つパートナーです。

FantasyDraft

FantasyDraft では、高可用性、スケーラビリティ、開発の俊敏性に関する自社のニーズに対応する新しいソリューションを探していましたが、アマゾン ウェブ サービス (AWS) パートナーネットワーク (APN) アドバンストコンサルティングパートナーの Blue Sentry を見つけることができました。Blue Sentry は AWS にプライベートクラウド環境を構築しています。

MiHIN

MiHIN はさまざまなソリューションを検討した結果、AWS アドバンストコンサルティングパートナーの Cloudticity の支援を得て、自社の Microsoft SharePoint ベースの医療情報ネットワークをアマゾン ウェブ サービス (AWS) に移行することにしました。

Rabbi Interactive

Rabbi Interactive では、スケーラビリティ、パフォーマンス、伸縮性を向上させるため、自社のセカンドスクリーンアプリケーションをクラウドで運用することにしました。Rabbi Interactive は、イスラエルに拠点を置く AWS プレミアコンサルティングパートナーであり Matrix IT の一部である CloudZone と連携することにしました。

バンクーバー国際空港

ITS では自社の可用性と俊敏性の目標に取り組むため AWS を選択した後、AWS パートナーネットワーク (APN) プレミアコンサルティングパートナーの TriNimbus Technologies と連携してクラウド移行のサポートを得ることにしました。

Thomas Publishing

Thomas では、自社の Oracle 環境のアップグレードを円滑に進めながら運用コストとメンテナンスの必要性を抑えるため、Apps Associates の支援を得て AWS に移行することにしました。Apps Associates はビジネスと IT のグローバルなサービスを提供する AWS プレミアコンサルティングパートナーです。

Change.org

Change.org のデータサイエンスチームは、より俊敏でスケーラブルなウェブプラットフォームを探すことにし、AWS パートナーネットワーク (APN) アドバンストテクノロジーパートナーの Solono Labs の支援を得て、機械学習リソースの一部をアマゾン ウェブ サービス (AWS) に移行することを決定しました。

EXEM

EXEM では SaaS モデルへの移行に伴う複雑さを解決するために豊富な経験を持つ企業によるサポートを必要としていたため、アマゾン ウェブ サービス (AWS) を選択しました。AWS では、SaaS ソリューションの開発を支援する経験に基づき、EXEM にアドバイスやサポートを提供しました。

TossLab

Toss Lab では、ローカルクラウドソリューションとグローバルクラウドソリューションの両方を確認し、その利便性と信頼性に基づいて AWS を選択しました。Toss Lab では AWS のグローバルなサービス機能とリファレンスについて表開始し、AWS との SaaS ソリューション開発が他社との開発と比較して容易であると判断しました。

Intent Media

Intent Media では、オンライン旅行会社が旅行客 1 人あたりの収益を最大化できるようサポートするために高度な分析を利用しています。データベース容量を追加するために Vertica で 6 桁から 7 桁の金額を支払う代わりに、Intent Media では分析環境を Amazon Redshift に移行するためにアドバンストコンサルティングパートナーの Full 360 に支援を求めました。

Scripps Network Interactive

Scripps Network Interactive では、VMware Cloud on AWS によりミッションクリティカルなワークロードの大規模な移行、実行、保護を実現し、従来備わっていたレベルから俊敏性と柔軟性を大幅に高めています。また、ユーザーの迅速な受け入れや優れた災害対策オプションなど、有用なメリットを活用しています。

Trimble

Trimble のクラウドベースのアプリケーションでは、そのお客様が自社のフリートと従業員をリアルタイムでモニタリングできるようにする詳細なインサイトを提供しています。Trimble ではお客様をより良くサポートするため、OpenSCG の支援を得て、よりスケーラブルなインフラストラクチャを提供する AWS に移行しました。

Infotrack

InfoTrack では、幅広い新しいデータソースの処理をサポートし、単にそのデータを集約する以上のことを行って新たな顧客価値を実現するために、Matillion ETL for Amazon Redshift ビッグデータプラットフォームを選択しました。

Verizon

Verizon は、AWS へのビジネスアプリケーションの移行をサポートするために、DevOps コンピテンシーパートナーの Stelligent と連携し、クラウドセキュリティチームによる手作業を行わずに、セキュリティ検証プロセスをスケーリングすることができました。
 

OnScale

OnScale では、自社の AWS への移行とサーバーレスアーキテクチャの設計のサポートを得るため、AWS パートナーネットワーク (APN) アドバンストコンサルティングパートナーまた DevOps コンピテンシーパートナーの nClouds と連携しました。


ワシントンポスト

ワシントンポストでは DevOps コンピテンシーパートナーの Stelligent と連携して AWS のネイティブサービスを活用し、複数のチームでの迅速な開発を推進しています。それと同時に、アカウント全体で一貫して厳格なセキュリティ標準を適用しています。

Prodea

Prodea では DevOps コンピテンシーパートナーの nClouds の支援を得て、AWS でのデプロイパイプラインを構築し、社内の DevOps アプローチを向上させました。



Sony DADC

Sony DADC NMS は、自社の SQL Server データベースの移行を進めるために、AWS パートナーネットワーク (APN) である IT サービスプロバイダーの Datavail と連携することにしました。Datavail は、データベースソリューションを専門とする AWS Microsoft ワークロードコンピテンシーパートナーです。

MiHIN

MiHIN はさまざまなソリューションを検討した結果、AWS アドバンストコンサルティングパートナーの Cloudticity の支援を得て、自社の Microsoft SharePoint ベースの医療情報ネットワークをアマゾン ウェブ サービス (AWS) に移行することにしました。

TechnipFMC

TechnipFMC では自社のグローバルサイトをサービスを中断させることなく、独自のペースで段階的に移行したいと考えていました。この分野での深い知識を持つコンサルティングパートナーの Flux7 は、この移行の取り組みをサポートするのに AWS Service Catalog が理想的なモデルであると判断しました。

Influence Health

プレミアコンサルティングパートナーの ClearScale は、お客様を Microsoft Azure から AWS に移行させるソリューションに関して Influence Health と連携し、既存のお客様をサポートすると同時にさらに拡大が見込まれる、高可用性でセキュアなソリューションを提供しました。

ACI Specialty Benefits

VMware は、ACI がグローバルソリューションとインフラストラクチャの管理を迅速化できるように、また時代に先回りできるようにサポートしてきました。これは単に革新的な技術を導入するだけでなく、既に自社のポートフォリオ内に持っている現行の技術の統合をサポートすることにより行われています。

Cerner

Cerner は、VMware Cloud on AWS に移行することにより、データへの即時アクセスやお客様により求められる各コンプライアンス規制に対応したセキュアなデータをより確実に提供できるようになりました。

 



Scripps Network Interactive

Scripps Network Interactive では、VMware Cloud on AWS によりミッションクリティカルなワークロードの大規模な移行、実行、保護を実現し、従来備わっていたレベルから俊敏性と柔軟性を大幅に高めています。また、ユーザーの迅速な受け入れや優れた災害対策オプションなど、有用なメリットを活用しています。

Accenture

Accenture では VMware Cloud on AWS により、従来よりもはるかに優れた俊敏性と柔軟性で、イノベーション、スケール、伸縮性を推進できるようになりました。また、ミッションクリティカルなワークロード向けにハイブリッドクラウドインフラストラクチャを構築できるという利点を活用しています。

 

ルイジアナ州

ルイジアナ州テクノロジーソリューションオフィスは、市民により良いサービスを提供できるよう、同州の IT インフラストラクチャのセキュリティを確保しつつ変革することを法的に定められています。この目的を達成するため、同州では VMware の補完的ソリューションを活用して、16 種類の異なるフェデレーティッドモデルを 1 つの機構に統合しています。

DFS

DFS では、VMware によるマルチクラウドなアプローチで IT 変革および移行プロジェクトを推進することで競争に勝利し、繁忙期にも対応できています。

 

 

ACI Specialty Benefits

VMware は、ACI がグローバルソリューションとインフラストラクチャの管理を迅速化できるように、また時代に先回りできるようにサポートしてきました。これは単に革新的な技術を導入するだけでなく、既に自社のポートフォリオ内に持っている現行の技術の統合をサポートすることにより行われています。

Pacific Claims Management

PCM では、それまでのオンプレミスソフトウェアに代わる、安全かつ柔軟性に優れたスケーラブルなクレーム管理のソフトウェアソリューションを必要としていました。同社のチームは Insurity を選び、AWS で SIMS Cloud をデプロイしました。 

 

 

Personal Capital

Personal Capital では、Xignite で世界中から集めた市場データを組み込んだ財務計画ダッシュボードを開発するとともに、AWS で構築された Yodlee から得た個人口座情報を集約しました。顧客は、複数の口座の管理を 1 つのビューに簡素化してくれる財務計画用ソフトウェアを提供している Personal Capital を頼りにしています。

First Guarantee Mortgage

First Guarantee Mortgage Corporation では、StackArmor などのソフトウェアをより迅速にデプロイするのに AWS Marketplace を利用しているほか、Service Catalog により、イノベーションを加速する事前認証済みサービスのセキュリティ、ガバナンス、使いやすさを提供しています。

 

 

NASA

NASA は、膨大な画像や動画を統合して、成果をより良い方法で一般に公開するために、AWS パートナーネットワーク (APN) アドバンストコンサルティングパートナーの InfoZen を選びました。現在、NASA では一般の人々が指先 1 つで宇宙にアクセスできるようにしています。

Triumph Learning

Triumph では、アドバンストコンサルティングパートナーである Connectria と連携し、日々のインフラストラクチャや管理に関する業務から開放され、商品開発に集中できるようになりました。その結果、商品開発に費やす時間を約 80% 取り戻しました。

Change.org

Change.org のデータサイエンスチームは、より俊敏でスケーラブルなウェブプラットフォームを探すことにし、AWS パートナーネットワーク (APN) アドバンストテクノロジーパートナーの Solono Labs の支援を得て、機械学習リソースの一部をアマゾン ウェブ サービス (AWS) に移行することを決定しました。

MindPoint

MindPoint Group は、企業が従来の IT インフラストラクチャを最新化するのに役立つクラウドソリューションを多数提供しているサイバーセキュリティ企業です。顧客である NASA との業務において、セキュリティ上の課題に直面していました。MindPoint では、その問題に対処するために、Trend Micro の Deep Security をデプロイし、NASA の AWS クラウド環境を保護しています。

Socrata

Socrata では、サイロ化されてアクセスが困難になってしまったシステムからデータを解放し、そのデータをセルフサービス型のプラットフォームに移動し、プログラムの実行結果を導くためにデータを活用可能にすることに関して、顧客からサポートを求められることがよくあります。例えば、Utah Dept of Transportation (UDOT) は、ビジネス BI ソフトウェアにアクセスできる従業員が少数だけだったために問題に直面していました。

Endeavor Brasil

Endeavor Brazil は BigData Systems と連携して、多数のウェブサイトにつながるウェブポータルを AWS に移行しました。この移行によって、年間で数百万名もの企業家にコンテンツを確実かつ安全に提供できるようになりました。さらに、数万人の新しいユーザーをサポートできるようにウェブポータルを自動的にスケーリングし、募集機能を向上させることも可能になりました。
 

ポルト市

ポルト市では、世界最大級のメッシュ接続車両ネットワークを構築することにより、より簡単なインターネットアクセスを市民に提供するとともに、都市機能を向上させるためのデータ収集を行っています。ポルト市が Veniam と連携して作成したソリューションは、市民に対しては Wi-Fi ホットスポットを提供し、市職員に対してはビッグデータ収集とその分析の機能を提供するというものです。
 

コーネル大学

コーネル大学では、1 つの大学用アカウントの下に 65 件の個人用 AWS アカウントを統合してから、AWS の使用量管理をサポートするために、CloudCheckr を選択しました。また、目標として、大学のコンピューティング能力のより多くをオンプレミスのデータセンターから AWS に移転することが掲げられました。

 

CareCloud

さらなるイノベーションとスケーラビリティへのニーズを満たすために、Carecloud では、アマゾン ウェブ サービス (AWS) APN アドバンストコンサルティングパートナーおよびヘルスケアコンピテンシー取得パートナーである ClearDATA の支援を受けて、SaaS (software-as-a-service) の主要なプラットフォームをクラウド移行することを決定しました。


MiHIN

MiHIN はさまざまなソリューションを検討した結果、AWS アドバンストコンサルティングパートナーの Cloudticity の支援を得て、自社の Microsoft SharePoint ベースの医療情報ネットワークをアマゾン ウェブ サービス (AWS) に移行することにしました。


Influence Health

プレミアコンサルティングパートナーの ClearScale は、お客様を Microsoft Azure から AWS に移行させるソリューションに関して Influence Health と連携し、既存のお客様をサポートすると同時にさらに拡大が見込まれる、高可用性でセキュアなソリューションを提供しました。


Gritstone Oncology

Gritstone では、Kindly Ops の支援により、多様な研究ニーズと臨床業務の両方をサポートできる統合された DevOps インフラストラクチャを構築しました。その結果、Gritstone では、がん治療への革新的なアプローチの実現を加速するうえで役立つさまざまなメリットを得ています。

Metabiota

Metabiota では、非常に高いスケーラビリティと同時に、厳格なデータプライバシー規則の実施および自社モデルに対するデータ監査可能性の維持が必要でした。これらのニーズを満たすために、AWS において Rescale の ScaleX High Performance Computing (HPC) の SaaS (software as a service) プラットフォームを使用しています。

Cerner

Cerner は、VMware Cloud on AWS に移行することにより、データへの即時アクセスやお客様により求められる各コンプライアンス規制に対応したセキュアなデータをより確実に提供できるようになりました。



Sony DADC

Sony DADC NMS は、自社の SQL Server データベースの移行を進めるために、AWS パートナーネットワーク (APN) である IT サービスプロバイダーの Datavail と連携することにしました。Datavail は、データベースソリューションを専門とする AWS Microsoft ワークロードコンピテンシーパートナーです。

FantasyDraft

FantasyDraft では、高可用性、スケーラビリティ、開発の俊敏性に関する自社のニーズに対応する新しいソリューションを探していましたが、アマゾン ウェブ サービス (AWS) パートナーネットワーク (APN) アドバンストコンサルティングパートナーの Blue Sentry を見つけることができました。Blue Sentry は AWS にプライベートクラウド環境を構築しています。

 

Thomas Publishing

Thomas では、自社の Oracle 環境のアップグレードを円滑に進めながら運用コストとメンテナンスの必要性を抑えるため、Apps Associates の支援を得て AWS に移行することにしました。Apps Associates はビジネスと IT のグローバルなサービスを提供する AWS プレミアコンサルティングパートナーです。

The Globe and Mail

The Global and Mail では、パーソナライズ型の推薦システムを AWS で構築し、プレミアコンサルティングパートナーである Clearscale の支援を受けることにより、わずか 3 か月でサービスを市場投入することが可能になりました。新聞社でオンプレミスのソリューションを構築するとしたら、その倍以上の期間を要したことでしょう。

ワシントンポスト

ワシントンポストでは、Stelligent と連携して AWS のネイティブサービスを活用し、複数のチームでの迅速な開発を推進しています。それと同時に、アカウント全体で一貫して厳格なセキュリティ標準を適用しています。

TrueCar

TrueCar にとって、クラウドへの移行がビジネス上の課題に対する疑問の余地のない解決策でした。AWS は、AWS パートナーネットワーク (APN) プレミアコンサルティングパートナーの CorpInfo を TrueCar に紹介しました。CorpInfo は、AWS 移行や AWS DevOps コンピテンシーを含む複数の AWS コンピテンシーを持つパートナーです。

Intent Media

Intent Media では、オンライン旅行会社が旅行客 1 人あたりの収益を最大化できるようサポートするために高度な分析を利用しています。データベース容量を追加するために Vertica で 6 桁から 7 桁の金額を支払う代わりに、Intent Media では分析環境を Amazon Redshift に移行するためにアドバンストコンサルティングパートナーの Full 360 に支援を求めました。

Glam Corner

GlamCorner は急成長を遂げることに成功し、1 年で従業員を 4 倍に増やしたほか、現在は 50,000 人を超えるアクティブユーザーにサービスを提供しています。それでも、この成長には困難も伴いました。Domo のサポートにより、在庫状況に関する表示を改善することに成功しました。

Audi

Audi は、ZeroLight とのパートナーシップにより、複数の技術チャネルとビジネスシナリオを一度に構築しデプロイする機能を手に入れました。Audi では、オンラインとオフラインの契約を統合し、換算、顧客満足度、最終的な取引価格をより良いものにして、優れたカスタマーエクスペリエンスを実現することができます。

Rabbi Interactive

Rabbi Interactive では、スケーラビリティ、パフォーマンス、伸縮性を向上させるため、自社のセカンドスクリーンアプリケーションをクラウドで運用することにしました。Rabbi Interactive は、イスラエルに拠点を置く AWS プレミアコンサルティングパートナーであり Matrix Company の一部である CloudZone と連携することにしました。

EXEM

EXEM では SaaS モデルへの移行に伴う複雑さを解決するために豊富な経験を持つ企業によるサポートを必要としていたため、アマゾン ウェブ サービス (AWS) を選択しました。AWS では、SaaS ソリューションの開発を支援する経験に基づき、EXEM にアドバイスやサポートを提供しました。

TossLab

Toss Lab では、ローカルクラウドソリューションとグローバルクラウドソリューションの両方を確認し、その利便性と信頼性に基づいて AWS を選択しました。Toss Lab では AWS のグローバルなサービス機能とリファレンスについて表開始し、AWS との SaaS ソリューション開発が他社との開発と比較して容易であると判断しました。

Salesforce

Salesforce DMP では、複数の方式 (ほぼリアルタイム、オンデマンド、バッチモードなど) を含むデータ処理要件を管理して、ペタバイト級データのオンデマンド分析を実行するために、AWS に着目しました。

Zillow

Zillow では、AWS でホストされる SparkPost の E メールサービスを採用して、毎月送信される大量の E メールを処理しています。同社では、E メールインフラストラクチャの大部分をマイクロサービスアーキテクチャを使って AWS で運用しています。

Accenture

Accenture では VMware Cloud on AWS により、従来よりもはるかに優れた俊敏性と柔軟性で、イノベーション、スケール、伸縮性を推進できるようになりました。また、ミッションクリティカルなワークロード向けにハイブリッドクラウドインフラストラクチャを構築できるという利点を活用しています。

Edmunds.com

最近 AWS に移行した Edmunds では、1 年間で処理する 40 TB のデータを利用するために Tableau に目を付けました。Edmunds では、AWS と Tableau の組み合わせが、データのデモクラタイズとビジネス上のより良い意思決定に役立っています。

TechnipFMC

TechnipFMC では自社のグローバルサイトをサービスを中断させることなく、独自のペースで段階的に移行したいと考えていました。この分野での深い知識を持つコンサルティングパートナーの Flux7 は、この移行の取り組みをサポートするのに AWS Service Catalog が理想的なモデルであると判断しました。

Pacific Drilling

Pacific Drilling は、Protera Technologies と連携して SAP HANA アプリケーションを AWS に移行しました。その他にも、従来のオペレーティングシステムを SUSE Linux Enterprise Server for SAP に移行することや、AWS/SAP の全スタックの管理を Protera Technologies にアウトソースすることを行いました。

Engie

C3 はエンタープライズ規模の野心的なデジタルトランスフォーメーション戦略を導入して、IoT 革命をリードしてゆくうえで理想的なパートナーであることが、Engie によってさらに明確になりました。


バンクーバー国際空港

ITS では自社の可用性と俊敏性の目標に取り組むため AWS を選択した後、AWS パートナーネットワーク (APN) プレミアコンサルティングパートナーの TriNimbus Technologies と連携してクラウド移行のサポートを得ることにしました。