オンプレミスインフラストラクチャの検出

AWS Application Discovery Service ではさまざまなデータが収集されます。これには、サーバーのホスト名、IP アドレス、MAC アドレス、リソースの割り当てや CPU、ネットワーク、メモリ、ディスクといった主なリソースの使用率の詳細に関する情報が含まれます。この情報は、移行時に AWS リソースのサイズを決定するために使用できます。

サーバーの依存関係の識別

AWS Application Discovery Service エージェントにより、各サーバーのインバウンドおよびアウトバウンドのネットワークアクティビティが記録されます。このデータは、サーバー間の依存関係を把握するために使用できます。

サーバーパフォーマンスの測定

AWS Application Discovery Service では、ホストの CPU、メモリ、ディスクの使用状況、ディスクやネットワークのパフォーマンス (レイテンシーやスループットなど) を測定することにより、アプリケーションとプロセスのパフォーマンス情報がキャプチャされます。この情報を使用して、AWS 移行後の比較に用いるパフォーマンスのベースラインを確立できます。

Amazon Athena でのデータ調査

各サーバーの時系列システムパフォーマンス、実行中のプロセスの種類、およびサーバー間のネットワークの依存関係を分析するには、事前定義されたクエリを実行しながら、Amazon Athena を使用してあなたのオンプレミスでのサーバーから収集したデータを詳しく調べる。

AWS Application Discovery Service の料金の詳細を見る

料金ページを見る
構築を始めましょう。
AWS Application Discovery Service の使用を開始する
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ