AWS App Runner

大規模な本番ウェブアプリケーションの開発を容易にする

AWS App Runner は、コンテナ化されたウェブアプリケーションや API を開発者が簡単かつ迅速にデプロイできるフルマネージド型サービスです。大規模に、しかも事前のインフラ経験を必要とせずにデプロイすることができます。ソースコードからでも、コンテナイメージからでも始められます。App Runner がウェブアプリケーションを自動的にビルドおよびデプロイし、暗号化しつつトラフィックのロードバランスを実行します。また App Runner は、トラフィックのニーズに応じて自動的にスケールアップまたはスケールダウンします。App Runner を使用すれば、サーバーやスケーリングについて煩わされることもなく、アプリケーションに集中できる時間が増えます。

AWS App Runner (1:24)

利点

使いやすい

App Runner では、わずか数クリックで安全なウェブスケールアプリケーションを構築して実行することができます。コンテナやインフラに関する経験は不要です。サーバーの設定、ネットワーク、ロードバランシング、デプロイパイプラインなどについての知識も必要ありません。

トラフィックに応じてスケーリング

App Runner なら、高可用性を備えたアプリケーションをウェブスケールで簡単かつ経済的に実行できます。App Runner は、トラフィックに応じてシームレスにリソースをスケールアップします。一方、プロビジョニングされたコンテナインスタンスの設定数まで自動的にスケールダウンすることで、コールドスタートをなくし、常に低いレイテンシーを実現します。

時間の節約

App Runner のリソースとインフラストラクチャコンポーネントは、AWS によって完全に管理されているので、そのセキュリティと運用上のベストプラクティスによるメリットを十全に活用できます。そのため、アプリケーションに完全に専念しながら、インフラストラクチャとコンプライアンスの要件を満たすことができます。

仕組み

AWS App Runner - 仕組みの図

ユースケース

フロントエンドとバックエンドのウェブアプリケーション

App Runnerを 使用して、API サービス、バックエンドのウェブサービス、ウェブサイトなどを構築して実行します。App Runner は、コンテナイメージのほか、Node.js や Python などのランタイムとウェブフレームワークをサポートしています。 

マイクロサービスと API

App Runner では、何千ものマイクロサービスを同時に実行できます。アプリケーションの各コンポーネントを柔軟に拡張できるので、俊敏性とイノベーションが促され、疎結合によってアプリケーションの回復性に対するリスクも軽減されます。 

迅速な本番デプロイ

App Runner は、コンテナ化されたウェブアプリケーションを大規模にデプロイして実行する際に AWS のベストプラクティスとテクノロジーを利用します。そのため、新しいアプリケーションや機能を市場に投入するまでの時間を大幅が短縮されます。 

Standard Product Icons (Features) Squid Ink
特徴をチェックする

AWS App Runner の機能について詳細をご確認ください。

詳細 
Sign up for a free account
無料のアカウントにサインアップ

AWS 無料利用枠にすぐにアクセスできます。 

サインアップ 
Standard Product Icons (Start Building) Squid Ink
コンソールで構築を開始する

AWS マネジメントコンソールで AWS App Runner を使った構築を始めましょう。

サインイン