アクセスコンプライアンス報告

AWS コンプライアンスレポートへのアクセスをご希望ですか?

AWS Artifact では、さまざまなドキュメントをダウンロードできます。開始方法は、既存の AWS アカウントでも新規の AWS アカウントでも簡単です。この開始方法のチュートリアルを使用して、ドキュメントのダウンロードを開始します。詳細なガイドについては、AWS Artifact のドキュメントを参照してください。


Step1

サインアップ/サインイン

まだ AWS アカウントを持っていない場合は、サインアップします。サインアップのプロセスの一部として、請求連絡先とクレジットカード情報を入力するように求められます。これは、アーティファクトが AWS の無料利用枠の一部であり、使用にあたって料金は発生しないためです。詳細については、「AWS 無料利用枠」を参照してください。

AWS マネジメントコンソールにサインインします。

Step-2

コンソールで [Compliance Reports] をクリックする

[セキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンス] で [Compliance Reports] をクリックします。

Artifact コンソールにはすべての利用可能な AWS コンプライアンスレポートが表示されます。一部のレポートでは、Amazon からの承認をリクエストすることが必要になる場合があります。リクエストは Amazon によって 24 時間以内に確認され、承認されます。

Step-3

ドキュメントのダウンロード

アクセスするレポートを選択します。一部のレポートでは、ダウンロードの前に秘密保持契約の条項に同意する必要があります。Amazon と締結済みの既存の NDA があり、その NDA が Artifact で提供される情報と同じ機密情報に対応する場合、Artifact NDA の代わりに既存の NDA が適用されます。[Accept and Download] をクリックすると、お使いのコンピュータにレポートがダウンロードされます。

注意: AWS Artifact を初めてご利用になる場合、一部のレポートでは Amazon からの承認をリクエストする必要があります。リクエストは Amazon によって 24 時間以内に確認され、承認されます。

Step-4

確認と共有

AWS コンプライアンスレポートは、コンソールにログインすることで、いつでもダウンロードできます。新しい AWS コンプライアンスレポートは、利用可能になると自動的に AWS Artifact に追加されます。レポートを他の組織ユーザーや監査人と共有する場合は、IAM ポリシーを使用して権限を付与できます。AWS Artifact ユーザーガイドで以下のテーブルを参照し、必要なアクセスレベルに応じて IAM ユーザーに割り当て可能な権限を確認してください。

契約の受諾

AWS と事業提携契約 (BAA) のような契約の締結をご希望ですか?

AWS Artifact Agreements は、個々のアカウントおよび AWS Organizations で組織に含まれる全アカウントの AWS との契約を確認、受諾、管理できます。

AWS Artifact Agreements では固有規制の対象となる顧客のニーズに対応するために、さまざまな契約を提供しています。例えば、Health Insurance Portability and Accountability Act (HIPAA) に準拠する必要があるお客様は事業提携契約 (BAA) をご利用いただけます。お使いのアカウントに対応可能な契約の完全なリストについては、AWS Artifact にログインしてください。

開始方法は、既存の AWS アカウントでも新規の AWS アカウントでも簡単です。この開始方法のチュートリアルを使用して契約を締結します。詳細なガイドについては、AWS 契約ドキュメントを参照してください。


Step1

サインイン

契約を適用する AWS アカウントを使用して、AWS マネジメントコンソールにサインインします。組織のすべてのアカウントに契約を適用する場合は、AWS Organizations のマスターアカウントにサインインします。ログインしているアカウントがわからない場合は、コンソールの右上にある [アカウント] を選択してアカウント ID を表示します。

Step-2

コンソールで [Agreements] をクリック

画面の左側に、[Reports] と [Agreements] が表示されます。[Agreements] をクリックしたら、処理を開始できます。[Account agreements] タブをクリックし、個々のアカウントの契約を受諾します。組織でマスターアカウントをお持ちの場合は、組織の [Organization agreements] タブですべてのアカウントの代理として契約を受諾できます。

Step-3

契約のダウンロードとレビュー

契約を受諾する前に、契約のダウンロードとレビューを行う必要があります。各契約は機密であるため、契約のダウンロード時に AWS Artifact NDA を受諾するよう要求されます。下にスクロールして [Accept] をクリックします。次に、ダウンロードした契約を Adobe Reader で開いて確認します。

注意: Amazon と締結済みの既存の NDA があり、その NDA が Artifact で提供される情報と同じ機密情報に対応する場合、Artifact NDA の代わりに既存の NDA が適用されます。

Step-4

契約の受諾

確認後、チェックボックスを選択して [Accept] ボタンをクリックし、契約を受諾します。チェックボックスを選択するには、契約をダウンロードする必要があります。

受諾すると、AWS Artifact Account Agreements ([Account agreements] タブにアクセス) は AWS へのログインに使用する個々のアカウントにのみ適用されます。

受諾すると、AWS Artifact Organization Agreements ([Organization agreements ] タブにアクセス) は AWS Organizations で作成した組織のすべてのアカウントに適用されます。これには、組織のマスターアカウントと全メンバーアカウントが含まれます。組織のマスターアカウントのみが AWS Artifact Organization Agreements で契約を受諾できます。

動画チュートリアル

ステップバイステップ: AWS Artifact を用いた自社の複数アカウントへの合意の許可方法(2:07)

AWS Artifact を用いて自分のアカウントへどのように合意を許可するかをご覧ください。(1:39)

AWS Artifact のリソースをさらに調べる

リソースのページにアクセスする
使ってみませんか?
AWS Artifact の使用を開始する
ご不明な点がおありですか?
お問い合わせ